プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/05/29 (Thu) 21:20
ハノイでショッピングを楽しみたい

2週間後にハノイに行く。3泊4日のやや短い旅行。

マイルマニアの夫は期限がきれるマイルの処理にかけてはずぇっつたいにムダを許さないので、どんなに体調が悪くても、旅行に行かねばならないハメになる。
今回はマイルをホテル券に変えたのの期限切れを避けるための旅行である。

しかも、マイルで旅行に行くのが常なので、たいがい直行便がとれず、どっかをムダに経由することが多い。
陰謀なんじゃないかって思うくらい。

例をあげて説明しよう。
→沖縄経由の台湾、、、
(しかも中華航空。事故のすぐ後で)
→香港経由のニュージーランド、、、
(√3で行けるところをわざわざ1+2にしている。それでなくても遠いのに)
→バンコク経由のシンガポール、、、
(シンガポールはタイの国内線じゃないっつの)
→関空、バンコク、スリランカ経由のモルジブ、、、
(目的地にはいつ着くのかね)

夫はたくさんの飛行機に乗れたり、いろんな航空会社のラウンジを訪問したり、搭乗手続きで航空会社の人とちょっとしたおしゃべりをしてちょっとしたイレギュラーな手続き(チケットのルート変更だとか払い戻しだとか)をしたり、CAに親切にされると、もうアゲアゲ上な人なので、そりゃ経由地が多いほうがオトク感があるのだ。オトクを逃したくない性分の夫にとって、直行便なんて選択肢はない。同じ値段、同じマイルならばさまざまな場所に行くべし、もれなく行くべし、くまなく行くべし、の人なのだ。

おかげで昔は旅行が大好きだったが、今ではそれほどでもない・・・。
バックパックをかついで地中海沿岸を1ヵ月半旅行した過去の武勇伝はどこへやら。
すっかり弱ってしまい、今や低気圧でぐったりするまでに。
飛行機も超低気圧の地帯を飛ぶわけで、飛ぶたんびにぐったりイライラしてしまう。
情けないが、夫の作戦ミスも多分にあるように思えてならない。

さて、思いっきりグチをぶちまけたところで本題。
ハノイでの滞在は、正味2日。
ほいでもって、丸一日つぶれちゃうんだけど、ハロン湾クルーズに行く。
もう一日は、夜に水上人形劇とナイトマーケット散策のツアー。
昔は自分で街を散策するような、冒険心あふれる旅行がお好みだったが、
今となっちゃあツアーがらくちん。
猜疑心や不安、カルチャーショックとバランスをとりながら現地に親しむよりは、
ツアーに頼りたいお年頃になっちまった。。。

で、残りの半日をいかにショッピングで楽しむか、が今回のお題である。
ベトナムの日中はうだるように暑いらしく、ショッピングを楽しむとしたら午前中、昼にちょっとカフェでランチしたらホテルに帰るって感じがよさそう。
2、3時間まわるくらいでどこに行くべきかを、あらかじめ検討つけておこう。

私の下調べは、まず①図書館で本を借りまくるところから。
「ベトナム」やら、「ハノイ」やら、「アジア 雑貨」というキーワードで、嗅覚にひっかかった本を予約して借りる。そして、ウリもの、自分の興味をひきそうなものを品定めしていく。

女性に人気のスポットらしく、セミプロライター、オンナ二人組の旅行記ですっってのが結構ある。かなりある。
これが、読むんじゃなかった、、、
どんどん気分が萎えていく。
さすがに女性の視点、生活全般(トイレ事情とか)に詳しかったりするので、現地の雰囲気がすごおく伝わるのだが、見えてくるのは猜疑心と不安を抱えて右往左往、果てにはゲリまでしちゃう冒険?譚。
苦労話をオモシロおかしく、、、ってつもりなんだろうけど、苦労話を不安に感じるお年頃にはノーサンキュー。
もっと、「きれいなトイレ」「安心して食べられる氷」「値切らないでも妥当なお店」てな情報はないのかね。そういうのを集めた旅行誌を作るって不可能なのかねぇ。
萎えた本のなかでも、まあマシだったのは、コチラ↓地図がちょこちょこっとあるのがイイ。
ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)ベトナムで見つけた―かわいい・おいしい・安い! (祥伝社黄金文庫)
(2000/04)
杉浦 さやか

商品詳細を見る


と、文句をいいつつも、だいたい見てみたいものは固まってくる。
1、刺繍やビーズをあしらった小物、布
2、籐のかご(ピクニックバスケットがホシイナと思っていたところ)
3、華奢なサンダル
4、螺鈿細工の箸おき
5、青磁の食器、茶器
6、ハスの花のデザインの小物
7、ハス茶、ソイ茶
8、オリジナルハンコのオーダー(趣味で作ってるワインのラベルにしたいナ・・)

さて、次は大事な大事な②マッピング作業に入る。
スポンサーサイト

タグ : 旅行

<< ハノイでショッピングを楽しみたい その2 | ホーム | お買い物リスト:ポールスミザーさんのマネをしたい その2 >>

コメント

ハロン湾はとても素敵です
是非、楽しんでください。
http://xn--fdke7b4a7686bp0k.seesaa.net/article/98304773.html

ご主人に対する不満が具体的でおもしろいですね。
前回の食事会以降、
マイルを再度勉強しているところです。
最近はマイルが取りにくくなってきてるんで、
ご主人も知恵を絞っているところでしょう。
また、ご主人にご教示願う日がくるでしょう。

ではでは

さくさんコメントありがとうございます。
マイル博士は生徒が増えるとi-184です。
(絵文字にチャレンジッ)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。