プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/24 (Thu) 10:13
ベランダデッキの作成 ベースの完成

筋肉痛である。
3日目にして、、、
ほとんどがドリル穴あけ&ビス止め作業であり、合計320箇所以上を打った。
最後は握力が限界であった。筋肉痛も主に手である。
でも女手ひとり、3日でここまでできた。今日はその記録。

設計図はこちら
根太


材料は全てホームセンターでカットしてもらった。
束は赤松の90ミリ角柱、そのほかは2×4SPF、防腐・防虫液を充填したものだ。
赤松の角柱は、防腐・防虫のステインを塗布しておいた。

90ミリ角柱は1820mmを220mmでカットしてもらった。全部で6本使用。だいたい10000円くらい。
2×4材は、1820mmを1360mmでカットしてもらって青いパーツに。残りを水色パーツに。
また、同じ材料を450mmでもカットしてもらって緑色のパーツにした。
全部で18本使用。20000円弱くらい。

最初に束をつくり緑と黄色のパーツを作成。
次に青いパーツを合体させて根太を作成した。

そして、いよいよ、この根太に床をはっていく。
床下地


1820×910の耐水床用下地合板は、一応カットしてもらってある。
1枚1000円程度で、5枚使用。
これをうんとこしょ、どっこいしょと根太の上に。
下地はり


が、、、やはり、建物って直角に建ってるとは限らないのだ。
採寸も怪しかったとは思うがぴたっと合わない。
ジグソーを買って、現場あわせに挑戦である。


ジグソーは相当うるさいので、ご近所に水ようかんを持っていって挨拶しておく。

カットするほうの板を下にして、赤いクレヨンでカット部分をマークしていく。
下地現場あわせ

これを、ジグソーでがーっと切断していく。
のこぎりだと1センチ切るのに10分かかる私でも、ジグソーだと1m1分かからない。
ただ、相当うるさい。精神的におどおどしてしまう。
水ようかんが相当美味しいことを祈る。

そんなんでオドオドしながらあわせていって、なんとか全体に下地合板を敷き詰めることができた。
下地はり完成1 下地はり完成2


体重ウン十キロの私がのしのし歩いてもびくともしない。
ジグソーで大量に出たおがくずを掃除し、今日の仕上げにかかる。

防水シートを敷いた上に、タイルをのせていく。
防水シートはブルーシートの隣で売ってたもの。6畳サイズを2000円程度で購入。
タイルは、接着はしないで載せるだけ。大規模修繕の時に外さなくちゃなので、、、
だけど、重たい300mm角タイルはそんなに簡単には動かない。
まあ、大丈夫でしょう。
後で、隅っこだけ小石を接着して固定する予定。
タイルはり


このへんの作業から、靴をはかないでやっていく。
床面積が増えた感じがうれしい。

タイルは、タイルアウトレット フィオーレの磁器タイル
オリエンタルラベンダー 安さにひかれて購入。


12枚で1000円ちょっととは思えない、外装用のしっかりしたタイルである。
ただ、もうちょっと紫味が強いかなーと思っていたのが、
ピンクが強かった。でも、明るくなっていいかも。

最後に防水シートの余分をはさみで切って、ベランダデッキの基本がついに完成!
タイルはり完成1

タイルはり完成2


もうへとへともいいところ。
気付くと、「・・・・・・」という状態に。

残りの防水シートの上に、小石を接着剤で留めて、ベランダを植物でいっぱいにすれば真の完成に。
既存部分の汚れも落とさなくちゃだなあ。

部屋から見ると、、、リビングが6畳とは言わんでも3畳は広がったのだ!!!
うれしい(TдT)
部屋から見たところ


スポンサーサイト

<< モン・ピエール その2 | ホーム | ベランダデッキの作成 その3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。