プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/14 (Fri) 12:34
キャラメルは混ぜちゃダメ

塩バターキャラメルをどうしても食べたくなって、作ってみた。

グラニュー糖に少々の水を入れてキャラメル化させ、
あめ色になったら生クリームと水あめ・バター・塩を入れて煮詰め、
適当な固さになったら冷やして岩塩をふりかける、
というものだ。

レシピは「塩バターキャラメル」でGoogle検索をするとイロイロ出てくるが、
さらにおすすめ本「キャラメルお菓子」というのを図書館で借りてやってみた。

普段以上に期待が高まり、砂糖と水をやさしくやさしくかき混ぜ続けた。
すると・・・

砂糖水はキャラメルにならず、砂糖にもどった!
ナゼ????????????????


調べてみると、それは再結晶だという。
小学生のことミョウバンとかで作ったアレだ。
じゃあ、キャラメルってどういう化学反応なの?


調べてみると、それはキャラメル化反応だという。
しかもそれは、幾種類もの物質が関与しあってなされる複雑でナゾの多い現象らしい。
これは私の手には負えん。

要するに、砂糖たちが一生懸命キャラメル化しようとしているときに、
チャチャを入れてはいけないのだ。

ちなみにキャラメルのカロリーは一粒20~50キロカロリーといわれている。
カロリの幅がアバウトなのは作り方によるから。
塩バターキャラメルの場合、生クリームとバターをふんだんにつかっているので後者ではないか。
食べると即効元気になれるキャラメルは、
幾種類もの物質とハイカロリー栄養による共同作業の結晶なのだ。
スポンサーサイト

<< course you can do it | ホーム | 片山さつきさんに似ている人 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。