プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/17 (Thu) 12:32
モン・ピエール

この4月に園芸2年生になった。
ちょうど、去年の今頃から園芸という趣味に本格的にのめりこんだのだ。

それまでも、ハーブを育てて料理の素材したり、
お花を飾ることには興味があってやっていたのだが、
育て方も調べないでテキトーにお水をあげて、
うまくいかないこともしばしば。
かわいそうな植物がいくつあっただろうか。

それが今じゃあ、毎朝ベランダを見回るのが日課になり、
挿し木や実生にも成功して、ますます楽しい。
季節をひとまわりして、

・ハーブは暑さ寒さに強くていいな
・風に揺れる素材っていいな
バラやラベンダーって挿し木簡単だな
・宿根草や実をつけるもの、紅葉するものは季節のうつりかわりを感じられて楽しいな
・寄せ植えは競合が起って難しいから小さい鉢をプランターに並べたほうが向いてるな
・ただし同じ種類の苗をひとつの鉢に2個くらい入れたほうがお互いがんばるな
・冬は休眠する植物がいいな(日当たり悪いし、風強いし、寒くてケアも大変だから)

なんてことがわかってきた。

そして今、一番期待を寄せているのが、つるバラのピエール・ドゥ・ロンサールである。
去年の5月末に買い求めたのだが、8月にコガネムシの幼虫に根っこを食べられて大変な思いをし、秋にお花の咲くことはなかった。
コガネムシを追い出し、植え替えたところ、ピエールの生命力でなんとか息を吹き返し、
いま、蕾がたくさんついている。
うれしい(TдT)

咲いたらこんなになる予定なのだ。


ちょっと少女マンガチックだが、実際見てみるとやーさしい、芍薬みたいなぽってりした色気のあるつるバラちゃんだ。
葉っぱもツヤがあって、なかなかいい。

今一番おっきい蕾はどのくらいのおおきさなのかね。
いつごろ咲くのかね。蕾がどのくらいの大きさになったら咲くのかね。

観察することにした。
まず一番おっきい蕾の身体測定。
身長・・・2センチ
20080417ピエールの身長


胴まわり(蕾の直径)・・・1センチ強
20080417ピエールの直径


相変わらずピンボケで、、、接写難しいんだけど、、、
これからちょくちょく観察していこう。
蕾が開く1週間前、2週間前がわかったら、お客さんをお呼びする目安に便利だからねぃ。
スポンサーサイト

タグ : バラ 園芸

<< 見逃せない園芸とファッション番組の放映時間 | ホーム | ポータビリティのある根太の設計 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。