プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/04/03 (Thu) 09:52
オオイヌノフグリ

オオイヌノフグリの写真

小さい頃、
好きな花は?と聞かれて、

「オオイヌノフグリ」っていうと変な顔されて、
「ツユクサ」っていうと、ふうん、などというリアクションをされていた。
それとなく、
「それあんまり言わない方がいいよ」という大人もいたかもしれない。

青くてちっちゃい花は無条件にかわいいと思うのに。
私が思うほど彼らはさほどかわいくないお花ちゃんなのかな。
とちょっとさみしく思っていた。
私ってセンス違うのかな。なんてさ。

しかし、理由がわかってしまった。
「オオイヌノフグリ」=「大犬の陰嚢」

ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

fuguri = tamatama.
このゲシュタルトの確立に33年も必要とするとは。
きっかけが「おしとね天繕」なのもちょっとトホホ。

でもお花の形は全然似てないと思うけど?
気になって調べてみた。
なんでこんな名前がついたかっていうと、
イヌフグリという近縁の植物が語源になっており、
その実がソレに似ているからだと。
参考画像
イヌノフグリ兄弟物語

まったく。
名付け親の顔が見てみたいヨ。

しかしこのオオイヌノフグリ、学名はVeronica persicaといい、
この関連でどんどん検索していくと、
Veronicaってのは、聖女の名前なんですと。
このベロニカさんは、イエス様がゴルゴダの丘を十字架背負って登っているとき、
汚れたお顔をハンカチでぬぐってあげた聖女で、
そのハンカチにはキリストの顔が写し取られたという伝説があると。
(聖骸布とはまた違う、ベロニカのハンカチてのがあるらしい。)

そのせいかいざ知らず、オオイヌノフグリをじいっと見ると、キリストの顔が浮かび上がってくるのだとか。

ほんまかいな。

近所の原っぱをウロウロして、オオイヌノフグリを探す。
それが上記写真(あいかわらずピンボケ。接写できない。。。)
そして、、、イエス・キリストを発見した!

オオイヌノフグリをようっく見ると、
花びら4枚とも同じ形かと思いきやそうではなく、
どちらかというと蘭に似た構造になっている。
3枚ほぼ同等の花びらがあり、タレのような1枚がある。
そのタレを下に見ると、そのタレがあごひげ、おしべが口ひげ、
花びらが重なって濃くなっている部分が目、に見えなくもないのだ。

つまりこう。
オオイヌノフグリの絵オオイヌノフグリイングレーイエス・キリスト


神様は人の心に宿るもの、というが
こんなちっちゃいお花にキリストを感じてありがたいと思う、
その、人の心が美しいよなあ。

ふぐりを探すもよし、キリストを探すもよし、
オオイヌノフグリがますます大好きになった。
スポンサーサイト

タグ : 園芸

<< course you can do it | ホーム | 仮説:香りのブレンドの方法論 その3 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。