プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/03/13 (Thu) 11:54
大相撲に男前がいるぞ

大相撲ファンになってまだ二場所目である。
が、すっかり夢中である。
きっかけは北桜関で、やっぱりいつも精一杯がんばってらっしゃる姿が素敵で大好き。

takanadukeさんのYouTube。
北桜対高見盛


他にも美しい四股の片山。真似してみたが全然できない。

zawayoshi4438さんのYouTube
片山のきれいな四股




栃の心も強い。Goo名鑑はちょっと写真がいまいちだと思うのだが、アンディ・ガルシアにちょっと似てる。

今までお相撲さんの取り組みってニュースだけでしか見ていなかったけど、
それじゃあ面白みがぜんぜん違うと思うのだ。
取り組みに至るまでの見合いやら、「まだまだ」やら、塩まきやら、
顔ふきやら、
間の儀式も相当面白い。
特に十両クラスが面白い。と思っている。

十両~幕内、だいたい16時半くらいから、だんだん増えていく美人で色っぽいお客さん(銀座や新地あたりからいらっしゃるんじゃなかろうか)も面白いし
わくわくしているおじいちゃんもビールでできあがってきたりしている。
勝負が決まったときの皆の表情もいきいきとしていて、
わくわくがすごく伝わってくる。

幕内力士の中では、気合充分の高見盛と、待っている間の表情がとにかく渋い安馬の出番が終ると、
私の気持ちもだいたい落ち着いて
一応最後まで見てからよっこらせと買い物に出かけるパターンなのだが

幕内の序盤戦くらいになかなか見逃せない男前がいる。
最初は「なとり」さんなのかと思っていたが、どうやらそれは宣伝らしい。(「紀文」になってたりするから)
呼出」という大切なお役目の人だというのだ。
お相撲さんにタオルを渡したり、ちょっとでも乱れたら土俵を几帳面に整えたり、
試合中は念仏でもとなえているような神聖なお顔つきで、じぃっとしていらっしゃる。
その男前オーラがただことではない。

気になって、「呼出 男前」でぐぐると、すぐに出てきた。
cooking-u-blog ぐぶろぐ | 男前

啓輔さんと言われるのか。
この通り名みたいなお名前もイカすねえ。

高見盛戦あたりでみかけました。今日も楽しみなのでR!
スポンサーサイト

<< 「残酷な神」の自転車旅行をしたい | ホーム | 花粉症になってしまった >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。