プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/29 (Fri) 14:21
閏の意味

今日はうるう年の閏日。
不思議な日である。今まで閏日が誕生日の人に出会ったことないけど、
誕生日の人はいっつも人の倍、誕生日気分が味わえますね。
28日も3月1日も誕生日と言えるし、29日がある年は宇宙のど真ん中にいる気分を味わってもらいたいです。個人的に。

この閏の意味、なんとなくやっかいな取扱いのもの、ネガティブな捉え方をされる字なのかなーと予想したら、やはり、だいたいそんな雰囲気。
お気に入りの漢字の意味を調べるサイト「名づけ(命名)漢字の辞典」では、やっぱり余分だとか、非正規だとか、ネガティブな意味が。
これが「潤」になると、じわじわしみでてうるおっている、になる。
閏日は余分、って思うより、うるおい、ってとらえたい。

でもなぜこの2月にこのような調整がなされ、2月は普段はぐっと短い28日間になっているんだろう。

これは「2月 短い なぜ」ですぐに答えが出て、そもそもは3月が一年の始まりだったからだと。
たしかに、春夏秋冬、四季の始まりは春を起点に考えるのが感覚的にしっくりくる。
2月は一年の終わりの区切りで帳尻あわせがされていたのね。

今日で冬は終わり。
冬の終わり祭り、大晦日みたいな行事があったら楽しいのになあ。



ほんとはこの話を数学の話に発展させたかったのだけど
今日は体力と文才なくてできない(´・ω・`)ショボーン

でもふくらませたかったネタ元の、秋山先生の高校数学講座のリンクを。
NHK高校講座 数学基礎 音楽と数学
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/suugakukiso/archive/resume020.html
この番組すげい!コマネチ大学スキだけどちょっと難しい、、、って人は
ぜひ見てみて。数学の美しさを秋山先生が教えてくれてます。
スポンサーサイト

<< お誕生日特典を満喫したい | ホーム | IMEすげい >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。