プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/20 (Wed) 20:21
JAL国内線FirstclassはもうNoThankYou

私ははっきりANA・スタアラ派なのだけれど、期限切れ間近のJAL旅行券があったので、こないだJALのファーストクラスに乗った。19:30 JAL134 伊丹→羽田行き。

ANA派とはいえ、やはりファーストクラス。わくわくして乗ったのだが、、、
もう二度と乗らないだろう。

結論から言うと、やはり、伊丹→羽田の20分間で8000円に見合うサービスなんてできっこないのだ。

【よかった点】
・シートが最高。マッサージチェア並みのすわり心地のよさ。
・食事(おつまみ程度)とワインは上等。高級レストラン並み。値段をつけるなら一皿1600円とグラスワイン1500円ってとこか。
・ワインのおかわりはなんとかもらえた。2杯飲めた。
・ヘッドフォンが上等。ノイズキャンセル機能つき。
・客がおとなしい

【いまいちな点】
・さくらラウンジの空調が悪い。お酒とカキピーのにおいで充満。団塊世代のバス旅行みたい。
・ワインはMeursault 1er cru Poruzot 2003であった。美味しかったけど冷えすぎていたせいか?まあまあ。私ならニュージーランド/マルボロのソーヴィニヨンブランかシャルドネの方が感動する。グラスも小さく鼻が入らない。
・新聞が新品じゃない。地球温暖化の叫ばれている昨今、省エネは大事だけど、他の国際線ファーストクラスでよれよれの新聞もらったことなんてない。ビジネスでもたぶんない。
・サービス稼働時間が20分。
・オンデマンドビデオやゲームがない

【ダメな点】
・私たちだけJALカード会員じゃないせいか?サービスが遅かった。他の客がワインのおかわりをしているのに食事がきていないのでピンポンした。
・食事と一緒にオリーブをオーダーしていたが通じていなかった。
・到着が20分遅れたのに、機長は遅れるというアナウンスをしなかった。これって最低限のことじゃないだろうか。
・食事の後に茶菓子とコーヒーなんて余裕はない。(それも食事が出るまで待たされたから)
・食事は最後に着たのに、あずけたコートは一番最初に手渡された。何の説明もなく着陸時のベルト着用サイン点灯前渡され、モコモコのコートに埋もれるはめになった。
・したがって、ベルト着用の安全確認もしていなかった。


思うに、、、国際線の方法論で国内もやっちゃってるとこに無理があるのだ。
担当のCAが食事のオーダーを聞いて、一皿一皿持ってくる。
そんなことするんだったら、さっさとカートで聞きながらワインも一緒にサービスしたほうがスマートだと思う。わずか14席にCA3人もいて、冷たい食事出すのになんで10分もかかっちゃうの。
カートでやったら5分で全部カバーできると思う。
私たちの場合、担当CAが席を外す用事があったので、致命的な遅れになってしまったようだった。でもカートだったらそんなことないでしょ。
担当者制にする必要なんて、たった14席であるだろうか。

JALは全体的にチームワークが悪い。たった3人のファーストクラスCA同士でも通じてないし、機長とCAも通じてないみたいだし。

そしてCAもやっぱしお高い。ANAのニコニコスマイルが懐かしい。
ANAは寄り添うサービス、JALは一流のプライドをサービスしているように見える。

すっごく疲れていて、静かな1時間を過ごしたい人、持ち物は全て高級品がいいって人にJALファーストはおすすめである。
でも、これぞファーストクラス!ってなサービス、高揚感を満喫したい人にはおすすめしない。

ANAのスーパーシートの方がよっぽどコスパいいのである。
通常サービスに加え、インスタントおうどんだってすぐに出してくれるよ。
若狭さば寿司食べようとしたらおしぼりとお茶とリクエストに応じて赤ワイン1分で持ってきてくれたよ。
気持ちが悪くなっていたらペットボトルの水と薬をくれたよ。
食べてないお茶菓子は袋に入れてお土産にしてくれたよ。
そして何より、そういうことをしてくれるときに、ANAの人たちは「お役に立ててうれしい!」って感じなのだ。とっても親身なのだ。

だからやっぱり私はANA派。もうJALには乗らへんよ。
スポンサーサイト

<< 宝塚★チボリ★カラカラテルメ Σ(´~`;) | ホーム | 関西2泊3日の旅:行程表 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。