プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/02/15 (Fri) 03:06
course you can do it

今日の晩に3人のお客様がいらっしゃる。
そのうちのひとりは、お初にお目にかかる方で、
なんと、IKEAにおつとめ。嬉しいやら恥ずかしいやら。
(ウチにはIKEAのものがたっくさんあるので。。。)

3人ともアートやデザインに造詣が深く、お話がすっごく盛り上がること必至。
食べ中心というよりは、口がすべりやすくなる食べやすいメニューがいいだろう。
かつ、決戦の日は金曜日の晩、ゲストのうちの二人及び夫はお仕事帰りになるので、
コースといっても、おつまみ系で用意することにした。
めざせワインバー!!!である。

BAR KAY@門前仲町のテクニックを少々パクリつつ。。。(オーナーすいません)

【料理】※ワイン色のメニューはBAR KAYのマネ
前菜(他のゲストの到着を待ちながら):
・ハムのムース風カナッペ
・まいたけとハムとチーズのピザ風
・いちじくジャムと生ハムのサンドイッチ
・野菜スティック(セロリ、にんじん、きゅうり、生のものとマリネしたもの)
・ピンク&白のグレープフルーツとカッテージチーズとホタテのスープゼリー寄せサラダ
アンチョビのクロスティーニ
スープのかわりに:たまごのリゾット、アンチョビソース
メイン:ローストビーフ(おネエMANSマロンさんのレシピ)、かぼちゃのソテー添え
肴:モッツァレラの味噌漬け、パルミジャーノのバルサミコ酢漬け、ほしぶどう、ほしいちぢく、ほしあんず、ほしクランベリー、かぼちゃのタネ
デザート:赤いハートのチョコとオレンジキャラメルヌガーチョコ

【飲み物】
前菜とともに:コアントローのジンジャーエール割り or フランボワーズのシャンパン割り
みんなが集まったら:メルローかピノノワールの赤ワイン
デザートとともに:ローズヒップディーorコナコーヒー

【買い物】
ハム、まいたけ、いちじくジャム、ライ麦パン(8ミリで切ってもらう)、生ハム、セロリ、にんじん、きゅうり、ピンクグレープフルーツ、普通のグレープフルーツ、ホタテ缶、アンチョビ、生クリーム、バゲット(1センチで切ってもらう)、モッツァレラチーズのかたまり3つ、新鮮な卵、アンチョビソース、牛もも塊肉 500g、かぼちゃ、パルミジャーノの塊、レモン、シャンパン、ジンジャーエール、ミント

【その他の材料】
バルサミコ酢、ゼラチン

【前々日の準備】
・パルミジャーノレジャーノのバルサミコ酢づけを作る
パルミジャーノレジャーノは拍子木切りにし、バルサミコ酢につけて冷蔵庫でオネンネ。

・モッツァレラチーズの味噌漬けを作る
出汁入り味噌にみりんを混ぜてクリーム上にし、モッツァレラに塗る。ラップでくるんで冷蔵庫でオネンネ。

【前日の準備】
・ローストビーフの下ごしらえを行う
お肉に塩こしょう、オールスパイスをまぶしておく。
しょうゆ、ケチャップ、酢それぞれ大さじ2杯をジップロックに入れて混ぜ、お肉を漬け込んで冷蔵庫でオネンネ。
・冷蔵庫を一段開けておく

【当日4時間前の準備】
・お買い物を全て完了する
・ワイン、スパークリングウォーターはクーラーにいれておく
・グラスはみがいておく
・にんにくバターを作る(にんにくをすりおろしバターを混ぜておく)

【当日3時間前の準備】
・ピンク&白のグレープフルーツとカッテージチーズとホタテのスープゼリー寄せサラダを作る
 グレープフルーツは皮を取り除く
 ホタテスープのもとをゼリー型と同等の水でとかし、ホタテ缶を入れて煮る。
 ふやかしたゼラチンをスープに入れてとかす
 ゼリー型にカッテージチーズ、グレープフルーツを入れ、スープを入れて冷凍庫へ30分、その後冷蔵庫に移す

・野菜スティック(セロリ、にんじん、きゅうり、生のものとマリネしたもの)を作る
 野菜は拍子木切りにし、半量をマリネ液に入れて冷蔵庫でオネンネ。

【当日2時間前の準備】
・ローストビーフを作る
 漬け込んだ肉はオリーブオイルで表面に焼き色をつける
 漬け汁ごとレンジに入れ、500wで2分、上下返してさらに2分チンする
 粗熱が取れるまでそのまま冷ます
 スライスした玉ねぎをいため、残った漬け汁を加えてソースを作る
 スライスしたかぼちゃをバターでいため、塩コショウ、オールスパイスを少々振る

・このへんでゼリーよせを冷凍庫から出して冷蔵庫へ

・アンチョビのクロスティーニを作る 作り方はこちら

・ハムのムース風カナッペを作る
 ハムはみじん切りにしておく
 クロスティーニで余った生クリームをあわ立て、塩こしょうで味付け
 生クリームとハムを混ぜる
 フランスパンはにんにくバターをつけてトーストする

【当日1時間前の準備】
・まいたけとハムとチーズのピザ風 を作る
 まいたけは塩コショウでソテーしておく
 フランスパンにハム、まいたけ、チーズをのせ、サーブする直前に焼いて出す

・いちじくジャムと生ハムのサンドイッチを作る
 ライ麦パンにイチジクジャムを塗り、生ハムをのせてサンドする
 ラップで包んで常温でオネンネ

・たまごのリゾット、アンチョビソース を作る
 オリーブオイルにみじん切りのにんにくとアンチョビをいれ、リゾット用のソースを作る
 (以下食べる直前に)
 卵液に温かいご飯2膳分をいれ、よくまぜる
 器にもり、真ん中を少しへこませてアンチョビソースを入れる

・テーブルセッティングを行う
・肴を大皿に盛る
・ミントを千切りにし、カウンターにセルフバーコーナーを作る

今回はおつまみ系を一気に出すので、コース料理よりは簡単ですな。
ガンバロー
フレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー


スポンサーサイト

<< 関西2泊3日の旅:行程表 | ホーム | 2008年2月9日羽田→神戸461便 山形機長ならず >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。