プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/19 (Sat) 10:16
おいしいワインLE LAVEの意味

ワインバーBAR KAY@門前仲町でまたまた飲みすぎてしまった。
門仲交差点パチンコやさんの裏、「こぞう」さんの上の階。
おいしくて居心地がいいのでつい飲みすぎてしまう。

飲むときにはいろいろワインの勉強もしたいのに、いろいろ教えてもらうのに、
飲みに夢中で忘れちまうことも。。。

そのなかで、記憶に残るおいしいワインの名前の意味が気になった。

それはLE LAVE(レ・ラーヴェ)
ヴェネト州(これはヴェネチアのあるところ)のベルターニといういい造り手さんの作で、
SOAVEと同じぶどうおよびシャルドネを使っているという。

こういうことはきちっと整理して覚えとかないとね。
検索したらすぐに見つかって、(下図は楽天へのリンクです)


LAVEは溶岩の意味だって。
一緒にいただいたアンチョビのクロスティーニもおいしくって、
作り方がこちらに。
しょっぱいので、欲を言えば、キャベツがあったら最高にバリバリいけそうだったが。。。
今回はワインをガブガブいって撃沈。
オーナーの作戦だろうか???σ(°ン °)

でもいただいたのはもっとクリーミーで手法も違うっぽいな。。。
アンチョビバターをあらかじめ作っておいて、
バゲッドに何回も何回もスプーンでソースをからめて時間をかけて作ってます、
っておっしゃってたし。

こっちのレシピの方が近いかも。

まあいいや。また飲み&食べに行こう。
( ゚Д゚)グラッチェ
スポンサーサイト

タグ : ワイン

<< クロックムッシュとクロックマダムの違い | ホーム | 風呂水は植物の水遣りに利用できるのか >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。