プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/16 (Wed) 16:46
観葉植物一鉢でどれだけの二酸化炭素を消化できるのか

地球温暖化の怖さがまのあたりにできるレベルになってきている。
温暖化対策をみんなで本気でしましょうという空気が濃くなってきて、
よいことだと思う。

今日昼ごろやっていたテレビで、
杉1本で1年に二酸化炭素を14キロ消化できるが、家庭でこまごま節約すると140キロも二酸化炭素消費量を減らすことが出来る!と紹介されていた。

我が家にはハーブやバラを中心に30鉢ほどの観葉植物があるが、はたしてこれらはどのくらい二酸化炭素の吸収に役立っているのだろう?

樹木の二酸化炭素吸収量をしらべようというページをみつけた。
ハーブはなくって樹木しかないけど、、、
ここは「その他(わからないとき)」にしておいて。
幹の太さは5センチないけど。5センチにしておくと、、、一日の二酸化炭素吸収量は10グラム。
幹の太さ5センチの木ってだいたい2mくらいの高さだから、うちのラベンダー、草丈40センチはだいたい、、、それの16分の1くらいの大きさになる。
すると、、、10÷16×365=228グラム。これが一年で吸収する二酸化炭素の量。
一鉢でたった200グラムぽっちしか二酸化炭素を吸収してない。
ウチにある鉢を全部足しても年間6キロ。

でも、、、そんなものだろうな。杉一本で14キロだもの。

一方、家庭で排出している二酸化炭素の量は、「環境家計簿ー暮らしのCO2チェック」で計算することができて、
例えば電気、ウチは330kWh使っていたので、330×0.37=122キロ!もひと月で二酸化炭素を出していることになる、、、

これはショック。Σ(゚д゚lll)

一刻も早く節約をしなくては。
お風呂もシャワーにしてたけど、お湯溜めて、あったまって、そのお湯で体を洗って。
テレビとパソコンの時間を1時間ずつ減らして、読書をして。

園芸をして温暖化対策になんとなく役立ってる気がしていたが、、、
大間違いであった。

(´・ェ・`)
スポンサーサイト

<< 風呂水は植物の水遣りに利用できるのか | ホーム | 一人暮らしのインテリア 完成 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。