プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/11/30 (Fri) 16:40
床柱の価値観

インテリアコーディネーター2次試験の想定問題で、
床柱に集成の突き板の柱使用されて顧客が怒っているが、どうする?
という問題があった。
(詳しい内容はオーム社 インテリアコーディネーター二次試験の完全対策 金丸由美子・佐藤啓子・ヨノ篤子 共著)

でもなんで床柱に集成材を使われて怒っているのか?がわからなかった。
集成材はいたるところで使用されている。フローリングにしろ、幅木にしろ、ドアにしろ。
一見木の素材でも突き板なんてしょっちゅうだし、そもそも突き板で作られているのが当たり前だと思っていた。

まずは床柱とはなんぞや?
床の間を構成する柱で、床の間とふすまの間とか、床の間とともによく目に付くフォーカルポイントになるものらしい。
そして、銘木を使用されることが多いらしい。

でもこの顧客の価値観はまだよくわからない。

母に相談してみたところ、
床柱とはお床の顔、家の中でも格式の高い場所にニセモノなんてとんでもないと言う。

この想定問題にはもうひとつ(`Д´≡`Д´)??わからないところがあって、
あまり詳しく書くと著作権に違反してしまうといけないので書かないが、
顧客の金銭状態が平均レベルなのか?ちょい下なのか?わからないのだ。

そして、わからないなりにちょい下だったと仮定すると、
顧客はお金を出していないからって安物で間に合わせやがってー
という心情で怒っているのかもしれない。

私なら、金銭状態平均ちょい下なので(たぶん)
お値段第八位の黒檀厚張(薄張、無垢に対してそういうグレードがあるらしい、出典:青石銘木店)で大満足だし、第二位の黒檀と見栄えはそうそうわからないような気がするのだが、、、
私の価値観では、予算に合わせて無垢で気に入らない木を買うのとお化粧した豪華版であれば、お化粧した方で満足してしまいそうだ。

この想定問題の場合、床柱がどれだけ大切なものと感じているのか、
私の知識・経験では想像できなかったところに、ポイントがあったようだ。

とりあえず、問題に対する私なりの解答としては、
・顧客の価値観を理解しようとつとめよう
・集成材素材のメリットデメリットを説明しよう
・材料や見えないところの説明も怠らないようにしよう

という方向で進めることにする。

さらに、性格判断テスト:あなたに合う床柱はこれだ!というサイトを見つけてしまった。

結果
人造変絞り!
かなり派手好きなあなた。これを使えば目立つこと間違いないです。人口的に造られていますがその中に自然の奥深さがあります。

ちょっと、これは、ヤダ。。。
安っぽくて中身なし。ギンギラギンっ(に見えてしまった、人造変絞りファンには悪いけど)
というのが私なのだろうか?

価値観には生き方もあらわれるようだ。

スポンサーサイト

<< 風邪にならないための環境作り | ホーム | EPG動作時にE202エラーでFOXが見られない >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。