プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/22 (Fri) 12:39
course you can do it

今週末にもバラ祭りティーパーティがある。
バラはギリギリなんとか、ピエール・ドゥ・ロンサールと最近買い求めたスイートチャリオットが頑張ってくれて、楽しめそう。ほかはぜーんぶ終っちゃった。でもバラたちよ、素敵な姿をありがとう。
今年は季節が本当に早い。もうすでに梅雨明けみたいな陽気が訪れているような気がする。

今度のお客様はおしゃべり大好きメンバーで、ながーくたっぷり食べ飲み笑いする予定なので、おしゃべりしながらひとくちでつまめるピンチョス系でたくさん用意したい。あと、最近いただいて美味しかったものをたっぷりもりこんで。
今回はパーティ1時間前に、近所の友達にお手伝い要請をしちゃったので、アテにしちゃおう。

【料理】
・タコとホタテのかくれんぼガスパチョ
・カニのサラダ、ラザニアミルフィーユじたて
・きゅうりのサラミ詰め ミニトマトのピンチョス
・マッシュルームのクリームチーズ詰め レモン&レモンタイムの香り
・アボガドと明太子ディップのレンコン詰め
・フランスパンのコンビーフマッシュポテト詰め
・タイのせ寿司 しそとかぶら巻きごはんにのせて
・アップルケーキ
・バナナケーキ
・コーヒーマカロン ピスタチオクリーム
・ベリーのザバイオーネソースかけ

【買い物】
タコ、ホタテ、トマト、きゅうり、セロリ、玉ねぎ、パプリカ、カニ缶、ラザニア、グリーンピース、サラミ、ミニトマト、マッシュルーム、クリームチーズ、レモン、アボガド、明太子ソース、れんこん、フランスパン、コンビーフ、マッシュポテトのもと、ゆず酢、しそ、千枚漬、フジッコこんぶ、みょうが、ごま、りんご、バナナ、粉砂糖、アーモンドパウダー、ピスタチオ、卵、いちご、ブルーベリー、かいわれダイコン、サワークリーム

【前日の準備】
・マカロンを作る。(レシピはこちら)ピスタチオクリームは、ピスタチオをお湯につけて柔らかくしたら殻をむき、マッシャーで細かくしてバターと砂糖を加えて煮て作る。

・余った卵黄で、ザバイオーネソースを作っておく。

・ガスパチョを作る。(レシピはこちら)かくし味にクミン少々。

・レンコンを酢と塩を入れた湯で白くゆでておく。湯で時間は15分くらい。

【当日5時間前の準備】
●アップルケーキ・バナナケーキを作る
1.薄力粉2カップ、シナモン少々、ベーキングパウダー少々、塩ひとつまみはふるっておく。
2.リンゴはいちょう切り、バナナは5ミリ程度の薄切りにしておく。
3.全卵2個に砂糖カップ1弱加えてよくあわ立てる。
4.タネにサラダ油カップ1/2加え、粉を加えてさっくり混ぜる。
5.タネをふたつにわけ、それぞれリンゴとバナナを入れて混ぜ合わせる
6.ふたつの型にタネを入れて、160度のオーブンで約1時間、キツネ色になるまで焼き上げる。

【当日3時間前の準備】
・テーブルセッティング、グラス磨きを終えておく

【当日2時間半前の準備】
・ごはんを固めに炊く

●フランスパンのコンビーフマッシュポテト詰めを作る
1.マッシュポテトを作り、コンビーフ、塩をふって水気を切ったセロリ、水にさらして水気を切った玉ねぎ、マヨネーズ、塩コショウで味をととのえる。
2.フランスパンの中身をくりぬき、マッシュポテトを詰める。
3.ラップを巻いて冷蔵庫で冷やしておく。

●アボガドと明太子ディップのレンコン詰めを作る
1.クリームチーズを柔らかくクリーム状にする
2.半分に明太子パスタのもとを加えて明太子ディップにする
3.アボガドはレモン汁をかけてつぶし、柚子こしょうで味をととのえてディップを作る
4.それぞれのディップをレンコンにつめ、冷蔵庫で冷やしておく

【当日1時間半前の準備】
●カニのサラダ、ラザニアミルフィーユじたてを作る
1.グリーンピースはゆでておく。
2.ラザニアの皮をゆでておく。
3.カニ缶、グリーンピース、みじん切りにして水にさらした玉ねぎの水気を切ったもの、マヨネーズ、レモンの皮少々を混ぜ、塩コショウで味を調える。水気が多いようであれば、クリームチーズを加えてクリーム状に固さを整える。
4.ラザニアの皮の間にカニサラダをはさむことを繰り返し、高さ4センチほどにする。
5.できあがったものをラップできっちりくるんで冷蔵庫で冷やしておく。

【当日1時間前の準備】
●きゅうりのサラミ詰め ミニトマトのピンチョスを作る←友人にお願い予定
1.きゅうりはサラミの大きさに切り、真ん中にお箸で穴をあける。
2.穴にサラミを詰め、半分の大きさに切る。
3.ミニトマトを半分に切り、きゅうりにのせて楊枝を挿して仕上げる。
4.トレイ中段へ盛り付ける。

●マッシュルームのクリームチーズ詰め レモン&レモンタイムの香り←工程3からお願い
1.マッシュルームの軸を取る。
2.柔らかくしたクリームチーズに塩、にんにくおろし、レモンの皮、レモンタイムのみじん切り少々を加えてディップを作る。
3.マッシュルームにディップを詰め、レモンタイムをトップに飾って仕上げる。
4.トレイ上段へ盛り付ける。

●タイのせ寿司 しそとかぶら巻きごはんにのせてを作る←工程2からお願い
1.御飯に柚子酢でできたすし用酢をふりかけ、ふじっこ昆布、茗荷の刻んだもの、ゴマを入れて寿司飯を作る。
2.しそ、千枚漬で御飯少々をくるんでさらに並べる。
3.タイが到着したら、くるみ寿司御飯の上にのせる
(タイは実家がお魚屋さんの友人が持ってきてくれる予定)
4.柚子酢、しょうゆ、わさびを混ぜたツケダレを添えて出す。

・アボガドと明太子ディップのレンコン詰めを仕上げる
それぞれ縦半分に切った後、1センチ弱の厚さにスライスしてトレイ中段へ。

・カニのサラダ、ラザニアミルフィーユじたてを仕上げる
ラップごと4センチ角の立方体に切り、ラップを外してホイルカップに入れる。マヨネーズ、レモンの皮を少々のせて、グリーンピースを上に乗せてトレイ上段へ。

・フランスパンのコンビーフマッシュポテト詰めを仕上げる
1センチの厚みに切ってトレイ下段へ。

●タコとホタテのかくれんぼガスパチョを仕上げる
1.タコとホタテはレモン汁を振りかけた後水気を切り、カップのに入れる
2.冷やしておいたガスパチョを注ぎ、カイワレダイコンをのせ、クミンを少々ふりかけて仕上げる。

・イチゴは洗って半分に切り、ブルーべりーとあわせてレモン汁をかけ、ココット皿に入れた後冷蔵庫で待機。

・ケーキを切り分けて大皿にのせる。


【料理盛り付け位置】
・タコとホタテのかくれんぼガスパチョ →コーヒーカップ
・カニのサラダ、ラザニアミルフィーユじたて →三段トレイ上段
・マッシュルームのクリームチーズ詰め レモン&レモンタイムの香り →三段トレイ上段
・きゅうりのサラミ詰め ミニトマトのピンチョス →三段トレイ中段
・アボガドと明太子ディップのレンコン詰め →三段トレイ中段
・フランスパンのコンビーフマッシュポテト詰め →3段トレイ下段
・タイのせ寿司 しそとかぶら巻きごはんにのせて →大皿
・アップルケーキ →大皿
・バナナケーキ →大皿
・コーヒーマカロン ピスタチオクリーム →大皿
・ベリーのザバイオーネソースかけ →ココットに入れて冷蔵庫の中へ、デザート時にサーブ


さて、そろそろ作り出すか。(もう前日Σ(゚Д゚;)
スポンサーサイト

<< After course you can do it | ホーム | After course you can do it >>

コメント

ありがとう

あゆみちゃん、ご主人、

昨晩は贅沢な時間を過ごせました。ありがとね。
あゆみちゃんと一緒にいると豊かな気持ちになれるわ~

お寿司は今度自分でも作ってみるね♪


Re: ありがとう

こちらこそー!
とっても楽しいひとときをありがとう。&クリスマスローズのたねも!
いっぱいお手伝いもしてくれてありがとう!

パーティは毎日の日常に対するごほうびだと思います。
またおいしいものを一緒に食べようね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。