プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/11 (Mon) 15:42
course you can do it

(旅のはなしがまだ残ってるけど、急を要するネタなのでこっち先で。)

バラ祭りの季節が2週間ほど早く我が家を訪れた。
バラ祭り=ただ単にウチで育てているバラをお客さんに見てもらおう、とティーパーティを行うだけなんだけど、今年はその主役のバラの開花がほんとに早い。
去年は5月13日にやっと一輪咲き始め、こんな感じ、満開は5月26日でこんな感じだった。

現在はこう。
ピエール
今年もうつむくピエール・ド・ロンサール。

すみれの丘
はやくも散り始めたすみれの丘。

ブルームーン
匂いたつブルームーン。

しかもここんとこの汗ばむ陽気で花はパッと咲いてハラっと散り、いさぎよいことこの上ない。
うーむ。バラはもうちっとしっとりゆっくり生涯を終えて欲しいんだけどナァ。
今後、何組かのお客様予定があるけど、ほとんどバラのないバラ祭りになっちゃいそうだなー。

ま、ともかく今は明日の準備をしなくちゃなのだ。
明日のお客様は1名なので、ふたりでゆっくり楽しむティーパーティ。
ちょっと体調イマイチなので、前日(今日)のうちに準備できるもの中心で、明日は1時間くらいでぱっと作ってしまいたい。

今回の目玉はチャイブ。最近知ったんだけど、チャイブはエディブルフラワー(食べられるお花)なんですと。チャイブのお花が満開なので、これを少々使った料理を入れてみたい。チャイブってネギの仲間でとっても重宝するハーブなのだけど、このお花もネギの味がするんだって。
チャイブ


【料理】
・ホットサンド(カレー、バジル&トマト、ルッコラ&ハム&チーズ、アンチョビ&トマト)
・簡単ビシソワースのチャイブフラワーのせ
・いろいろ野菜のテリーヌ
・レンコンの明太子チーズ詰め
・レンコンのアボガドディップ詰め
・トマトの蜜煮
・きゅうりとシソのチーズディップ
・パブロバ
・ベリーのサバイオーネソースかけ
・ローズマリーとグレープフルーツのグラニテ

【買い物】
サンドイッチ用パン、レトルトカレー、バジルソース、トマト、ルッコラ、ハム、チーズ、アンチョビ、ホタテ缶、牛乳、みょうが、おくら、アスパラガス、ヤングコーン、インゲン、パプリカ、ゼラチン、レンコン、明太子パスタのもと、アボガド、柚子こしょう、ミニトマト、きゅうり、しそ、にんにく、クラッカー、いちご、ブルーベリー、氷砂糖、グレープフルーツ

【前日の準備】
●ローズマリーのグラニテを作る
1.水1カップに氷砂糖大さじ2、ローズマリーの刻んだものを入れて煮立て、砂糖が溶けたらレモン汁をいれて粗熱を取る
2.グレープフルーツをほぐしたものとともにバットに流しいれ、冷凍庫で凍らす。30分ごとにフォークでかきまぜる。
3.6回くらい繰り返したらできあがり。

●パブロバを作る
1.卵白2個分を固くあわ立て、粉砂糖150グラム、コーンスターチ小さじ半分、白ワインビネガー大さじ1/2、バニラエッセンス少々を加える。
2.クッキングペーパーで直径10センチ、高さ8センチ程度のわっか6つをつくり、それぞれにタネをいれる
3.130度に熱したオーブンにタネをいれ、40分ほどじっくり焼く(くれぐれも焦がさないように、低音で焼く)
4.オーブンに入れたまま冷やして、型紙をそっとはずす。
5.残った卵黄に砂糖大さじ5、グレープフルーツの果汁大さじ2、ブランデー大さじ1加えて湯せんにかけながらホイップして、ザバイオーネソースを作っておく

●レンコンの詰め物を作る
1.レンコンは塩少々とお酢を入れた湯で白く煮る
2.クリームチーズ100グラムを明太子ソースとまぜておく
3.アボガドは潰してクリーム状にし、レモン汁と柚子こしょうで味を調える
4.それぞれの詰め物をレンコン詰める。レンコンを上から押し付けるようにするとつまっていく。
5.ラップをして冷蔵庫で冷やしておく

●トマトの蜜煮を作る
1.ミニトマトは何箇所か竹串で穴をあけておく
2.水200ccに氷砂糖大さじ4、トマトを入れて水から煮る
3.弱火で煮詰まったら熱いうちに密閉ビンに入れて保存する

●いろいろ野菜のテリーヌを作る
1.野菜は塩茹でもしくはレンジでチンしておく
2.コンソメスープ200ccに規定より少し多めのゼラチンをいれてゼリー液を作る
3.テリーヌ型の底にチャイブの花、つづけて花をつぶさないように野菜を並べ、ゼリー液を流しいれて冷やし固める

【当日1時間半前の準備】
・掃除を完了し、テーブルセッティングをしておく
・きゅうりはいちょう切りにして、塩もみしておく
・グラニテをフォークでかきまぜておく
・レトルトカレーを子鍋であたため、マッシュポテトの元を入れて固めにしあげておく

●ビシソワーズを作る
1.牛乳を鍋に入れてホタテスープのもととホタテ缶を入れて煮る
2.マッシュポテトの元を入れてとろみをつける
3.刻んだチャイブとほぐしたチャイブの花を用意しておく

【当日1時間前の準備】
・テリーヌは型に入れたまま、1.5センチ間隔でナイフを入れて野菜を切っておく
・レンコンは1センチ厚にきってもりつける
→三段トレイの中段に
・いちごは半分にきってブルーベリーと一緒にレモン汁をかけてデザート皿に入れ、冷蔵庫に準備しておく

●きゅうりのディップを作る
1.塩もみしたきゅうりの水気を切る
2.しそを薄切りにしておく(→薄切りにした一部はトマトの蜜煮の飾りに)
3.クリーム状にしたクリームチーズにきゅうり、にんにくおろし小さじ半分、しそ、塩こしょう少々を混ぜて味をととのえる
→トマトの蜜煮とともに、三段トレイの上段に

●ホットサンドを作る
・カレーディップをはさんだホットサンドとルッコラ&ハム&チーズのホットサンドを作る
・バジル&トマト、アンチョビ&トマトのホットサンドを作る
→三段トレイの下段に

・ビシソワーズをカップにもりつけ、刻んだチャイブとお花をふりかけて飾る
・テリーヌ型から野菜のテリーヌを外してもりつける

・飲み物とともにテーブルにセッティングする

【食事が終ったら】
・グラニテを出す
・パブロバにベリーを添えて、サバイオーネソースをかけて出す


やばいっもう夕方だわ
準備急げーΣr(‘Д‘n)
スポンサーサイト

<< After course you can do it | ホーム | 関西三泊四日の旅 3日目の晩から苦手の京都 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。