プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/21 (Sat) 21:03
関西三泊四日の旅 三日目は神戸に住んでいる気分で朝を

前回の続き。

【3日目のスケジュール概要】
・モントレ神戸で朝食ブッフェ
・にしむらの珈琲たんのう
・コム・シノワ・オネストベーカリーでパン物色
・山崎へ移動
・アサヒビール大山崎美術館 見学
・サントリー山崎 工場見学
・京都へ移動
・リーガロイヤルで宿泊


関西旅行三日目の朝は、モントレの朝食ブッフェから。
早めに会場に行ったら、すでに企業戦士たちの姿が。(当時平日だったので)
便利な立地だし、安いし、サラリーマンにも御用達のホテルなのね。
パソコン画面を眺めながら軽く打ち合わせしつつ朝食をとる彼らに、せわしいような、うらやましいような、そんな視線を送ってしまう自分、、
なにせ、私がかつて一番楽しかった仕事って、「出張」だ。
もっと出張したかったなー。。。
海外出張はついに経験できず、海外出張でマイルをためただの、プラチナ会員になっただの聞くと心底羨ましい。

いやいや、人のことより目先の朝食なのよ。と見渡すブッフェはパトロールした限りじゃ、20種軽く超えてる内容。玉子焼きを作ってくれたり、ベーコンエッグ作ってくれるシェフがいない以外はヒルトンと同等に感じたから、なかなかいいよね。うれしい。繰り返しになるけど、コースディナーの夕食、朝食ついてひとり8000円しないのだ。モントレお得!

昨日たっくさん食べたけど、ブッフェ形式ってついとりすぎてしまう、、、
でもなんとか野菜中心でこんな感じに。
ブッフェ

ブッフェからは、和定食も洋定食も作れるようなラインナップだったんだけど、野菜中心の洋で。クロワッサンのとなりにちょびっとある、牛スジの煮込みがめちゃおいしかった。牛スジのコクと、赤ワイン風味のフォンドボーが間違いない美味しさで、赤ワインとチーズと一緒にいただきたかったくらい。もしかしてこの牛スジは神戸牛なのか?なんて想像して食べると、なんだかもっと美味しい。
変わっていたのがお水の用意で、六甲のだとか、奈良のほうだとか、ご当地の水3種の中から選べるしくみが、なかなか面白い。
もちろん神戸といえばパン、クロワッサンもおいしい!
そしてご当地メニューでとっても嬉しかったのが・・・

明石焼

明石焼!
出汁に浮かべていただくので、ちょっとした汁物感覚でいただける。
おとつい、きむらやの明石焼食べ損ねちゃったから、これはとってもうれしい!
夫のぴちゃはおかわりいっぱいして、8つも食べていた。

さて、今日のメイン・イベントは山崎でサントリーのウイスキー工場に行くことなんだけど、午前中いっぱいは神戸人の気分で、神戸をのんびり過ごすことに。

昨年通り過ぎるだけで思いを遺した、にしむら珈琲店北野坂店へ。
にしむら珈琲店

ツタのからまる赤レンガの洋館は、かつては会員制のサロンだったものが、震災をきっかけに一般開放されたのだとか。ちょっと敷居が高い。おそるおそる、ガラス扉をあける。
すると、上品なメイド姿のウェイトレスさんが。
メイドっていうと、秋葉原あたりを思わず連想してしまいそうだけど、ここにしむらはホンキ度が全く違うメイドさん。まさに、上流階級の良家に仕えるプロフェッショナルのメイドさん。
なんだか圧倒されてしまうのだ。畢竟、こちらもおしとやかにかつ堂々とした振る舞いをしなくてはというプレッシャーを勝手に感じる。

にしむら珈琲店の2
素敵で落ち着くインテリア、上質なソファ、クラシック音楽、と、すべての要素がリラックスへと導かれ、たぶん脳波測ったらα波いっぱいでてそう。
我々が最初は唯一の客だったのが、10時をすぎると次々常連さんらしき、オヒョイさん+堺正章みたいな初老の紳士が、「おはようー」といつもの席に座る。そうすると、何も言ってないのにいつものメニューがセッティングされる。彼は会員制の時代からのお客さんなんだろうか。
なんだかいいなあ。

さて、我々が頼んだのは、オリジナルブレンドを、単品とケーキセットで。
オランジェケーキのセット
ぴちゃはオランジェケーキとのセット。彼曰く、「オレンジが違う」

こーひー
私はポーセリンペインティングされた素敵なカップになみなみ注がれたブレンド珈琲。
酸味があってまろやかで、上品。まあ、私の好みは苦いエスプレッソをアメリカンにしたような珈琲なので、系統は違ったんだけども、一口飲むごとにリラックスする、丁寧にいれられた珈琲で大満足。こんなお店が近所にあったらなあ。

我々は出窓の席を案内されたのだけど、格子窓からもれるやわらかい朝日といい、シックなインテリアといい、いつまでもいつまでもゆっくりしたかった。
珈琲を飲むぴちゃ

けど、もう気付いたら昼前。そろそろ腰をあげねばと、にしむら珈琲店を後にする。
こちらではランチやディナーもいただけるそう。次回はランチにお邪魔したいな(◕‿◕✿
スポンサーサイト

<< 関西三泊四日の旅 3日目は神戸のパンを持って山崎へ | ホーム | 関西三泊四日の旅 二日目の夜はモントレ神戸のイタリアンディナー >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。