プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/21 (Sat) 11:32
関西三泊四日の旅 二日目は安藤忠雄建築を歩き、

前回の続き。

ホテルのコンシェルジェデスクで夢舞台の地図をもらって、教えてもらった効率のいい順序はこんな感じ。

大きな地図で見る
ホテルから円形フォーラム・楕円フォーラムを通って百段苑へ、その後プロムナードをとおって展望台から景色を眺め、階段で植物園方向へ降りる。
植物園鑑賞後は連絡口より海峡公園に入り、散策。散策後は正面出入り口、公園から出て右手方向に進むと、ウェスティンホテルへのショートカットがあり戻ってこれる、とのこと。
ただし、今は2月、淡路夢舞台の目玉であるお花はシーズンオフで、若干のチューリップが咲いているくらい、淡路海峡公園の池のスワンボートも休止中ですよ、などとホテルのコンシェルジェさんに注意を受けた。時期的に見所が少ないは仕方がないけど、ちょっとザンネン。
初夏に来れたらきっと最高なんだろうね。

ちなみにウェスティンホテルに宿泊すると、隣の奇跡の星の植物園で団体割引が適用され、ちょっとおトク。そんなことも教えてもらって、いよいよ歩きにかかる。

まず最初の目的地は百段苑という、段々になった花壇。
ウェスティンホテルのロビーからずっと案内が出ていて、エレベーターの乗り継いでかなり上の方まで楽勝で行くことができる。もちろんそこここユニバーサルデザインで、ずっと車椅子で移動ができる仕組みになっているし、トイレがやたらめったら設置されている。
安藤忠雄建築の1

そこここ、コンクリート打ちっぱなしでかたどられた曲線の回廊や、柱が林立している場所を通っていくのだが、歩けば歩くほど不思議な気分になっていく。自分が建物になじんで、だんだん別人になっていく感じ。高級老人ホームに滞在している老人のような、はたまた近未来世界に生きる研究者か。
安藤忠雄の2

素晴らしいものにはセカイがある。と私は思っていて、もしセカイ、暑いとか寒いとかにおいとか、さみしいとか懐かしいとか、景色とか、そんなんが想起されるものはワンランク上だなあ、というのが、数値で明確によしあしが決まっていないもの、あるいは芸術や食事を判断するときの基準になっている。そういったものは、私にとって価値があるなあ、と思って大切にしている。言い換えれば感動するということなんだけど、感動ってかなり好き嫌いや自分の経験が入ってきてしまう感情だと思うし、人になぜこれが良いと思うのか、を「感動した」で片付けてしまうのはなんだか言葉として正確でないように思う。素晴らしいものにはセカイがある、というのは最近確立した私なりの便利なセオリーなのだ。

安藤忠雄の5
プールの底面にはホタテの貝殻。本物。大きさの違うこれらを均一に並べるなんて、ものすごい職人技ですナ。
安藤忠雄の6


「なんだかちょっと不自然な場所にいるような気がするねえ。高級老人ホームとか、新種のウイルスにやられて、だけどもそれは人類の存続に必要なウイルスで、その利用のために隔離療養させられている患者だとか、あるいはここは火星で、地球を懐かしんで地球になぞらえてこの施設を作ったけど、もうだいぶ地球のこと忘れちゃったから、なんだかイロイロ勘違いして間違って作っちゃった場所にいるような。」

とそんなようなセカイを夫のぴちゃに訴えると、いつの間にかマメ知識をひろっていた彼は、

「それはある意味正しくて、以前ここは関西空港を作るときにごっそり埋め立て用の土として土地が削り取られてしまって、見るも無残な状態になったのを、再び緑をよみがえらせようというコンセプトのもとにこのような緑いっぱいの施設と公園が作られたそうですよ」と解説してくれた。
なんでも、ホテルのDear Guest的な冊子に書かれていたらしい。

安藤忠雄の3
安藤忠雄の4

その結果がこれなのだ。
ものすごく人工的な、壮大なプロジェクトの結果。
さまざまな向きの直線、さまざまなアーチを描く曲線、人工的な坂道や洞穴、建築模型をそのまま置いたような箱型建物の数々。

美しいと思うか、好きかと問われれば、私の場合はNo、なぜなら心が落ち着かないから、になってしまうけど、この建築の中を歩く人物になれたことには、とてもありがたいと思えた。圧倒され、自分が違う人になってしまうような気持ちになった。だから、その感じを体感するために、また行きたいし、安藤忠雄建築ももっと見てみたい。これって結局好きってことなのかなぁ。

エレベータを3個くらい乗り継いで、百段苑に到着。
安藤忠雄の7
ん?コレって、、、
安藤忠雄の8
イーオン・フラックスじゃない???

イーオン・フラックス スタンダード・エディション [DVD]イーオン・フラックス スタンダード・エディション [DVD]
(2006/09/27)
マートン・ソーカスジョニー・リー・ミラー

商品詳細を見る

と言っても夫のぴちゃはその映画を見てないので通じない。シャーリーズ・セロンがとっても素敵な、だけどストーリーは正直浅い映画なんだけど。いわゆるアメリカのギークっぽいマンガ映画というか。ブレードランナー目指してたけど、ファンタスティック・フォーになっちゃった、みたいな。

シャーリーズ・セロンの本当の魂を感じるなら、モンスターのがいいですな。
モンスター 通常版 [DVD]モンスター 通常版 [DVD]
(2005/05/28)
シャーリーズ・セロンクリスティーナ・リッチ

商品詳細を見る


閑話休題、イーオンフラックスを見ていない人はぜひオフィシャルサイトのトレイラーを見てみてください。トップページからして、あれ、スカイツリー?って思うし、トップページ→MEDIA→MOVIE CLIPS→Don't Step on the Grassって見ていくと、まさに百段苑を彷彿させる映像が。
監督は日系みたいなので、何か安藤忠雄作品に影響されてるかもね。

いっぽう、ぴちゃはさっき高級老人ホームみたいねと会話したせいか、
「これお墓やろー」とゲラゲラ笑う。
安藤忠雄の8
そういう思いで見てみると、たしかにそうも見える。
いずれウェスティンが高級老人ホームになって、その背後にはお墓も完備、ってなるかもねー、イヤイヤ、ここで遺伝子が冷凍保存されて、地球環境が回復したら解凍される設定なんですヨ、なんてヨタ話をしながら、百段苑のエッシャーの絵のような階段を登ってプロムナードへと進んでいった。

安藤忠雄の10

安藤忠雄の9

(もっとも、ここは菊の花が満開になるハズのエリアなのです。
シーズンオフだから、さみしい印象もったのかも。)
スポンサーサイト

<< 関西三泊四日の旅 二日目はさらに夢舞台散策 | ホーム | 関西三泊四日の旅 二日目の朝はウェスティン淡路でのんびり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。