プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/20 (Tue) 12:54
新生活を始めるにあたって絶対必要なもの?

いよいよ今週末に結婚式をするいとこと少々の打ち合わせの電話をしていたら、なんだか哲学的な質問をいただいた。

「これから新生活を始めるにあたって、絶対必要なもの、ひとつって言ったら、何?」

いとこはひとつとは限定しなかったかもしれない。
例えば、カーテン、照明、そんな答えでよかったのかもしれない。

でも私はなんだか哲学的な質問?とびっくらこいてしまって、
「これから生まれる赤ちゃんのためのものかな・・・」と答えてしまった。
大人なら何もかもなくてもなんとかなるけど、赤ちゃんはそうはいかないからなあ、と。

なんだか結婚式の準備も大変だったのだろう、そして今まで新郎新婦ともに親元で暮らしていて、新郎はまだ学生だ、なんだかひどく追い詰められているように感じられてしまったので、貧乏極限状態を想像してそんな答えをしてしまった。

が。

もっと現実的な答えをしておけばよかったなーと反省。
きっと、どんなものが必要でどのくらい費用がかかるものなのかわかんなくて、んで、お金ないようって制限だけが突きつけられていて、そんな質問をしてしまったのだろう。

いとこはどうやって調べたらいいのかわからない(つд⊂)という状況なのかと推察され。
ゼクシィの新生活の特集記事でも見てみたら?と言ったらよかったのだろうか。
必要なものは人それぞれ、環境によっても変わるものだよ、と。

暗雲たちこめる未来なのか?なんで?結婚てルンルンやろ?確かに、状況は厳しいけれど、モノなんかなくったって、寒くったって二人で温めあうのが新婚の幸せってもんじゃないのん???
なんだか眉根にしわが寄ったままになってしまい、こういうモゾモゾは解決せんではおれないので
とりあえず、ゼクシィのサイトを見てみた。なんだかお役立ち情報がたくさんなのだ。
さすがはゆりかごから墓場までのリクルート。あれ、違ったっけ、ライフステージの変化の時にお側にいるリクルートだっけ。なんだか就職活動の時、そんな話を聞いたなあ。
相当やる気がないとついてけない雰囲気だったので、途中でやめちゃったけど。


まあともかく、テンパってるいとこには、やれやれ、これをプリントアウトして、経験談などプラスして結婚式の日にプレゼントしようかね、と今回調べておくことに。
本当に必要なもの、その値段、次の買い替え時期などは経験から言える部分も多いからね。
なんせ親元を離れてから(学生から一人暮らしなので)もう15年だ。時の経つのは早い。

ではゼクシィおすすめの新生活に必要な家電、リビング編ダイニングキッチンとある。
このやり方、ちょっとアンフェアな気もするけど、これらゼクシィの情報をベースにいちゃもんをつけていこう。
以下はあくまでも、私個人の見解です。

項目必須度耐用年数予算コメント
TV8年地デジ・BS・CS対応液晶で6万~予算に余裕がなければ不要。価値観の問題。時間を浪費するだけのもの。ただし、パソコン、インターネットがあればの話。なければ情報源として必要。
ビデオ・DVD8年地デジ・BS・CS対応HVDVDで5万~予算に余裕がなければ不要。価値観の問題。
照明引越しのタイミング1個あたり2千円~部屋のイメージ、電気代を左右するもの。引越しによって個数、デザインなどが変わりやすい。IKEAの照明は安くてデザインが良い。
電話・FAX15年FAX付き子機付きで4万円~FAXを使う予定がなければ不要。携帯で充分。
掃除機20年2万円~フローリング、クッションフロアの家ならばクイックルワイパー掃除&水拭きの方がきれいになる。粉物を落とした、ガラスが割れたなどの時には必要。
エアコン15年6万~夏の暑さはツライ。赤ちゃんのあせも対策にも必要。ただし、扇風機などと併用して電気代を節約すること。電気代を左右する。冬の寒さはオイルヒーターやホットカーペットの方が、空気が乾燥しにくくて良い。除湿機能があると、洗濯物の部屋干しの際便利。引越しの際、取り外し取付で3万くらいかかる。
空気清浄機5年5千円~ぜんそく持ちでもなかれば不要。エアコンに機能が搭載されていることもある。換気に注意されたい。逆に、除湿機→洗濯物を乾かす、加湿器→風邪予防 などの方が役に立つ。
コーヒーメーカー×5年2千円~不要。価値観の問題。結婚式のカタログ引き出物で簡単なものはもらえることが多い品。
トースター×半永久2千円~不要。オーブンレンジの機能を使ったほうが、場所をとらず、有用。
ホットプレート半永久1万円~友人を招いてお好み焼き、焼肉などをするのに便利。しまう場所に困るかも。結婚祝にもらいやすい品。
電気鍋×半永久2千円~不要。鍋をするなら、ガスコンロ&土鍋の方が、地震など万一ガスが使えないときにも使えて便利。
冷蔵庫15年7万円~400リットル弱程度でも充分。生活スタイルによる。我が家はタイヘイ(食材の宅配サービス)利用のため、容量が足りないということはまれ。作り置きする人、食材を買うのは1週間にいっぺんで使いまわし、節約したいという賢い主婦なら、4人用のもっとでかいのを。設置場所のスペースを確認して購入すること。
オーブンレンジ15年2万円~惣菜・弁当のあたため、トーストを焼く、野菜の下ごしらえなど何かと便利。ケーキやクッキーは焼きたてが一番。
炊飯器20年5千円~ごはんを滅多に食べないならば不要だが、きちんとした食生活はごはんから、のような気がする。ごはんの方がヘルシー。
食洗器10年6万円~あると家事が少なくなって非常に便利。除菌機能などもある。が、どちらかというとぜいたく品。購入に際しては水洗金具や置き場所など考慮のこと。引越しの際、取付取り外し工事が必要。
ポット10年6千円~保温機能が必要かどうかがポイント。保温は電気代がかさむ。赤ちゃんのミルク用に適切な温度の湯が使いたい場合は便利。そうでなければ、1分でお湯が沸くティファールの電気ケトルが便利。
洗濯機10年6万円~乾燥機付きだと、洗濯作業が1回ですむので便利。だが、電気代はかさむし、しわしわになったりする。
ドライヤー8年2千円~価値観の問題。赤ちゃんに必要かも。
アイロン半永久6千円~クリーニング代の節約に。ただし、アイロンって一番面倒で怠りがちになる家事だ。
ウォシュレット5年4万円~ぜいたく品だが、ウォシュレットのある生活に慣れてしまうと手放せない。
体重計半永久千円~健康管理に。タニタは壊れやすい。
オーディオ10年1万円~ぜいたく品だが、音楽で家の空気が変わる。赤ちゃんにモーツァルトを。


このスペースに、みづらい一覧でごめんなさい。
下の3項目は、ゼクシィにはないけど追加したもの。いずれも、急いで買うものじゃないけどねー。
必須の◎で約14万円、○も含めると約30万。
やっぱり新しい生活って、物入りだ。

だけどこれだけじゃあもちろんきかない。家具だって必要になってくるよね。
長くなったので、必要な家具については次回考えます。

先輩カップルの家計簿見せて!収入21万5000円編

このへんも印刷しとくかネ・・・。
スポンサーサイト

<< 新生活を始めるにあたって絶対必要なもの?その2 | ホーム | もしかしたら来るかもしれないお客さんに備えるには >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。