プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/11 (Sat) 13:00
カレーの薬効を活用したい

こないだのパイナップルカレーを、愛読しているデイリーポータルZに投稿したら、いっしゅんトップページに載せてくれた!!(画像の一番下のところ)
dailyportal

すっかり気をよくしたので、今回はカレーについてもうちょっと探求してみる。

実は、こないだのパイナップルに入れたカレーの発想のみなもとは、ミスター味っ子だったらしいのだ。作ってみて、しばらくしてから気付いたのだが。
味っ子の記憶ってだいぶ昔(=小学生以来)なので、自分のオリジナルの記憶とかなりブレンドされていてカオス状態。人生って記憶で成り立つようなものなのに、こんなことでいいんだろうか。

味っ子カレーについて説明&チャレンジされているサイト

味っ子によると、36種のスパイスをブレンドした黄金配合のカレー粉を使っているんですと。
そういえば、お気に入りのゴールデンカレーにも、「35種類のスパイス/ひきたつ香り」 と高らかにうたってあるのだ。
goldencurry1


でも、スパイスの内訳は書いてない。そこが知りたいのにぃ。
goldencurry2

拡大しても・・・
genzairyo
香辛料だとか調味料だとかアバウトな表記。


カレーって、食べたらなんか元気になる。それは、スパイスのおかげなのでは?
とひらめき、S&Bにお問い合わせしてみた。
なんでも結構質問してしまうのは、私のいいクセでもあり悪いクセだ。
(企業になんでも問い合わせてみることはすなわち企業体質を見極めることなのだナンチッテ)
(でも感じいいところだと、株買ってもアンシンかな・・・なんて思うもんね)

Q:
S&Bゴールデンカレーの大ファンです。食べると元気になるような気がしますが、35種類のスパイスの内訳・効能がわかる資料があったら教えていただけませんか?

A:
お問い合わせの件ですが、弊社は食品として扱っており、
効果・効能については詳細の調査・分析などは行なっておりません。
今回はお役に立てず申し訳ありません。

なお、カレー粉に使用されている主なスパイス&ハーブは、弊社ホームページ内
<カレー.com>に掲載しておりますのでご覧いただければ幸いです。

<カレー事典・カレーで使われているスパイス&ハーブ>
http://www.sbcurry.com/dic/spice.html#01
(スパイスの写真をクリックするとスパイスの詳細がご覧いただけます。)



という至極丁寧な回答をいただけた。リンク先をクリックすると・・・
35種類には少し及ばないが、31種類のスパイスの説明が。
それぞれ、画像をクリックすると、ハーブの説明や用途に加え、エピソード、育て方までのっている。

今回はこれをもとに、カレーの効能について調べておくことに。
調査の切り口は、
・できるだけ多くカレーに使われるスパイスを網羅すること
・それぞれの効能について調べ、効能が役に立つ部位をおおまかに分類すること
・市販のカレースパイスで摂取できるかどうかを調べること
・市販のカレースパイスで材料とされているものを調べること

市販のカレースパイスとしては、
1.S&Bのケララカレー(西友で売っていて、かつブレンド前のスパイスの状態で売っている)


2.S&Bのナチュラル(ハーブ/ピュア)カレーパウダー(これも西友で入手可能)



3.S&Bのサイトで手作りカレー粉の作り方のレシピに記載されているもの

http://www.sbcurry.com/recipe/curry_37.html

4.カレー好きに重宝されている、無印良品のホームメイドカレー
(21種類のスパイス配合)
なぜか無印良品のサイトになし。→画像検索へのリンク

を参考とした。
もう1週間以上、治らないひどい風邪をひいていることもあって、
途中で集中力が切れてヤになりながら、なんとかまとめた表がコレ。
(クリックでエクセルから作ったHTMLにリンクします)
curry

市販のカレー粉としてあげた4種で重複しているものには、多い順に赤、青、緑、太字で色づけてみた。つまり、コリアンダー、クミン、ローレル、ブラックペッパー、チリペッパーはどのカレーにも入っている、カレーとしてかかせない要素なんだろう。

やっぱり21種類の無印のカレー粉が一番スパイス的に網羅しているんだけど、S&Bのナチュラルカレーパウダーを2種購入しても、結構カバーできる。

じゃあ、早速このエクセルを活用せねば。
今風邪だから、どんなのがおすすめなのかしら?
オートフィルタで、部位=ウイルス、体力のOR条件で絞込み。
すると、こんな感じ♥
curryexcel
私と同様にこの一覧表を活用してみたい方は、先ほどの一覧表をエクセルにぴっと貼り付けて、オートフィルタをかけてみてくださいませ。このブログでは、エクセルをアップロードできないので、、、

ウイルスにやられていて、体力が必要な私には、
シナモン、セージ、ローズマリー、リカリス、メース、オールスパイス、ガーリック、バジル、タイム、オレガノ、サボリー、スターアニス、アニス、キャラウェイ、フェネグリーク、陳皮、セロリシード、ブラックペッパー、ジンジャー、ターメリック、パプリカ、サフラン
がおすすめですと。

S&Bのカレーパウダーで網羅されていないのは、
シナモン、セージ、ローズマリー、リカリス、メース、オールスパイス、ガーリック、バジル、タイム、オレガノ、スターアニス、アニス、キャラウェイ、セロリシード、ジンジャー、パプリカ、サフラン。

リカリス=甘草はあまりみかけないスパイスだけど、他はなんとかなりそう。

甘草


アニスも、八角としてしかみかけないけど、このへんのブレンドスパイスが使えそう。

カルダモン、ナツメッグ、クミン、フェンネル、コリアンダー、ちんぴ、デキストリン、クミン、シナモン、フェンネル、タミフルの材料でもあるスターアニスが含まれているという、S&Bの香りスパイス


さらに、効能=風邪で絞込み。
するとシナモン、オレガノ、ジンジャーに。シナモンは上のスパイスで摂取可能だから、

このへんと、生のしょうがをすりおろして加えたら、完璧じゃない???


あれ、てゆーか、35種類のスパイスが入ってるゴールデンカレー使えば簡単なんじゃん。
もう終盤に差し掛かって、いきなり原点回帰して焦るΣ(・ε・;)

あ、でもでも、せっかく調べたのだから、特に薬効を強くするという意味で、
35種類のスパイス配合のS&Bゴールデンカレーに、生のオレガノ、しょうが、ビタミンCのパプリカ、トマト、隠し味にシナモンなんかを入れたチキンカレーなんかも、風邪にいいかもしれない。

薬効からカレーのバリエーションを広げるのも、アリ、これを今回の結論にしとこう。

生兵法はなんとやら、というけども、少しずつ人体実験して、自分の体質にあったスパイスを見つけたいナ。
(´∀`*)

*おことわり*
今回の調査結果はGoogle検索で上位にきたものなどを参考にまとめたもので、薬効が科学的に検証されているとは限りません。伝承や体験談などが主たる情報源ですので、ご理解のほど、よろしくお願いします。引用元を書いてなくてごめんなさい。そうすると、大変さ倍増だと思ったから・・・。

スポンサーサイト

<< ウォーキング大会に参加してみようか | ホーム | After course you can do it >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。