プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/26 (Fri) 10:11
course you can do it

来る29日は夫の誕生日。
週末に近所のサロン・ド・ジヴェルニーを予約しており、第一誕生祝をするのだけど、29日にはまあ私がお祝い料理を作ることに。

でも夫が一番喜ぶことってオカネを使わないことなので、プレゼントとか困る。
それに、一番喜ぶ料理ってオコチャマ料理だったりする。あとは、シンガポール航空関連のものが好き。
当日休みにしてあり、きっとお出掛けするので当日準備がごくごく簡単なもの。
よって、今回はこんなカンジに。

【料理】
・生春巻き
・パイナップルラムカレー
・シンガポール航空風サテー
・シフォンケーキ

【材料】
生春巻きの皮、まぐろのさく、アボガド、ひき肉、ピーナッツ、ピーナッツバター、はるさめ、ニラ、しそ、パクチー、レタス、しょうが、にんにく、ライム、ラム肉、ココナッツミルク、パイナップル(丸ごと)、S&Bのカレーとハウスのカレー、ヨーグルト、玉ねぎ、にんじん、ピーマン、ジャスミンライス、アーモンドスライス、鳥モモ肉、きゅうり、パイナップルジュース、シフォンケーキの素、卵、生クリーム、きのこの山、いちじく、白桃、赤ワイン

【その他使うスパイスなど】
クミン、ターメリック、シナモン、オールスパイス、カレーパウダー、ニョクマム、ごま油、ココアパウダー

【前日の準備】
・買い物をすませておく
・カレー用ラムにパイナップル少量、ヨーグルト、カレーパウダーをまぶして冷蔵庫で5時間くらいオネンネ。
(パイナップルはカレーの入れ物にするので、半分に割って使う)
・ジャスミンライスにサフランを加えて炊いておく。
・いちじくと白桃は赤ワインで煮崩れない程度に煮、冷蔵庫でオネンネ。
・ケーキの飾り用のステンシルを作成しておく。

↑ケーキ飾りステンシル=こういうもの。ケーキパターンというらしい。ダイソーでもみかけたことが。

●シンガポール風サテーの下ごしらえを行う
1.鳥肉は食べよい大きさにきって串にさし、塩と味の素をまぶしておく。
2.みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1、ヨーグルト大さじ1、クミン小さじ2、ターメリック小さじ1、シナモン少々、おろしにんにくとおろししょうが各大さじ1、パイナップルジュース大さじ2、サラダオイル大さじ1をあわせて調味液を作り、鳥肉をつけこむ。
3.にんにく2かけとしょうが1かけをみじん切りにしておく。
4.にんにく、しょうが、牛豚ひき肉を炒めてそぼろ状にする。
5.ひき肉にみりん大さじ1、しょうゆ小さじ1、パイナップルジュース大さじ1、みそ大さじ1、ゴマドレッシング大さじ2、ピーナッツバター大さじ2、ナッツの刻んだもの、クミン少々、カレーパウダー(あれば)少々を加えて、煮立たせる。水分が3/4くらいになったら、コースターチを溶かしたものを少々入れてお好みのとろみをつける。味を見て、必要であればしょうゆや塩で整える。辛ければパイナップルジュースを加える。
6.肉そぼろソースの粗熱が取れたら、冷蔵庫で保管。

●シフォンケーキを作る
1.これはシフォンケーキの素のレシピとおりに作るだけ。

●カレーを作る
1.玉ねぎを薄切りにして油で炒める
2.ラム肉を入れて炒める
3.食べよい大きさに切ったにんじんとピーマン、パイナップルをいれ、ココナッツミルクをいれて煮る。
4.隠し味にイチジクと白桃の赤ワイン煮の煮汁を入れる。
5.野菜に火が通ったら、カレー粉2種を適量入れ、カレー粉が溶けたら一旦火をとめて休ませる。

【当日1時間前の準備】
●生春巻きを作る
1.マグロとアボガドは食べよく切り、醤油とマヨネーズ、わさびをまぶしておく。
2.春雨をゆでて、ごま油とニョクマムをまぶしておく。
3.レタスを千切りにする。ニラは15センチくらいの長めに切る。
4.ライスペーパーをしとらせる。
5.ライスペーパーに手前に春雨、レタス、肉そぼろソース(サテーのツケダレに作ったもの)をのせ、三センチあけて奥側にまぐろ、アボガド、しそをのせる。
6.左右をたたみ、ニラを真ん中にのせる。たたんだ端からニラが顔を出すように。
7.春雨側からコロコロころがしてきつく巻いていく。海老の模様が見えるほうを表にする。
8.皿に盛り付け、固く絞ったキッチンペーパーをのせてラップをし、冷蔵庫で出番まち。
9.ニョクマムと砂糖少々、ライム、ごま油をあわせたソースを添える。

●サテーを仕上げる
1.きゅうり、玉ねぎを一口大にきって水にさらす
2.鳥肉をフライパンでしっかり焼く
3.そぼろのソース、きゅうり、玉ねぎを添えてできあがり

●カレーをしあげる
1.アーモンドスライスをオーブンで焦げ目が付くまで焼く。
2.半分に割ってくりぬかれたパイナップルにライス、カレーを入れ、境目にアーモンドを添えてできあがり。

●ケーキをしあげる
1.生クリームをあわ立て、半分マロンペーストと混ぜる。
2.シフォンケーキを半分に切ってマロンペースト入りクリームを塗り、ベース全体にも塗る。
3.ステンシル型を使って、ココアパウダーで飾り付ける。きのこの山、残ったクリームも使う。
4.いちじくと白桃の赤ワイン煮とあわせて盛り付けてできあがり。

あわせるワインは1000円台のおいしいワイン。
前半トロンテス、後半ジンファンデルかな。




おっと。ピーロートジャパンからグローブミルのソーヴィニヨン・ブラン届くんだっけ。
こりゃ夕方から飲み始めるっきゃないナ。

さて、オカネのかからないプレゼントづくり、忙しいゾォ
( ;´・ω・`)

スポンサーサイト

タグ : パーティ料理

<< お金をかけない誕生日プレゼント | ホーム | 着物一着で取れる布の量は? >>

コメント

ありがとう

自分はこれでまた年をとるとかって憂鬱になってたりするんだけど、その傍らでは知らない間にこんなにいろいろ考えてくれててありがとう。

34歳おめでとう

うふふ
34歳おめでとう!いっつもイロイロ手抜きしてゴメンネ。

おめでとうございます。34歳ですかー。まだまだ若いですねー(笑)
おこちゃま料理だったら、やっぱり「バケツプリン」じゃないでしょうか?あれは永遠の夢です。
(夢のままが良いという噂も・・・)

ありがとうございます

まるこさん、
34歳若いって夫に言ったら喜んでいました、ありがとうございます。(本人はもういい年なのに何も達成してない・・・と落ち込んでいたので)
バケツプリン・・・。楽天で売ってるのご存知ですか?
http://www.rakuten.co.jp/kamasho/499854/539108/
大勢で話のネタに食べてみるのはいいかも・・・。
いつか何かのパーティに差し入れてみようかな(´∀`*)
私は就職してから、
・ホールケーキのイッキ
・すいか丸ごとのイッキ
をやってみたことあります。
すいかのほうは、後でおなか壊しました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。