プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/09/25 (Thu) 11:35
着物一着で取れる布の量は?

来週末結婚式に参加する。
それが、、、正直、楽しみというより何かヘンなプレッシャーに苛まれる毎日。
一番の理由は服装。30歳超えると結婚式の服装に頭を悩ますことが多くなった。

昔だったら1万円から3万円くらいの範囲のテカテカドレスさえ着ていればパーティぽくなったが、最近それをやったら場末のキャバクラになる。下品で、昔風と感じてしまう。
スタイルがよければそうならないんだろうけど、スタイルが悪いと着るものに頼らざるを得なくなって、結果、高価で上質と見てすぐわかるようなものでないと、どうも自分に自信が持てず、出席するのがおっくう。

5年くらい前まではそんな余計なこと考えず、素直におめでとうという気持ちと、ハレの舞台に参加する気持ちだけ持っててらくちんだったのになあ。
心配事はご祝儀の金額くらいだったのになあ。

ともあれ、パーティに参加するウキウキは少し残っているので、今回は着物をリメイクしたワンピースでも作って、行ってみようかと。

実は、作ってみたいなと思える、フォーマルというか、特別な感じなので、普段着にはどうかしら・・・と思っていたデザインがあるのだ。

パターンマジックパターンマジック
(2005/10)
中道 友子

商品詳細を見る


この本、ねじったり、おっきなりぼんがついていたり、ドレープがあったり、編んだりと、複雑な形のパターンの図解説明がすばらしい。
ファッション通信で見ているような服って、こういう型紙だったのか!とコレ見たらわかる。
でも型紙は自分でおこさなくちゃなので、ちょっとレベルが高く、作るには気合がいる。

今回作ってみたいのは、胸の前に帯結びのようなりぼんがついているデザイン。
はりっとした着物地で作ると、きっときれいだと思うのだ。
デザイン画を書いてみようと思ったが・・・。あまりにも、、な絵なので自主規制。
胸の前に斜めに帯結びのようなりぼんがあって、下はタックのたくさんはいったスカートを想像してください。

↑これは今回のデザインとは違うけど、イメージするところの着物ドレス

リメイク前の着物は母からもらった付け下げ。
ぺらっぺらでそのまま着るのはちょっとしょぼい。でも一応シルク。
クリーム地に、もみじ、シュウメイギク、オミナエシの絵がえんじとウコンとブルーで入っているので、カジュアルだけど季節柄はよいと思う。

ただ、、、着物って意外と布少ないのだ。
だいたい、ワンピース作るのに150センチ幅、2.4メートル必要なんだけど、着物地ってこの幅が少ない。よって今回きちっと調べておくことに。

kimono

今現在の縫い代を入れないで、
袖:31センチ×48センチが4枚、
前立て:15センチ×73センチが2枚、
前身ごろ:23センチ×154センチが2枚、
後見ごろ:30センチ×154センチが2枚。

単純計算して、150センチ幅の布だったら1.5メートル分くらいしか布がとれない計算に。
ワンピースだったら、あと1メートル近く必要なんだ。

これはきちっと型紙作って、きちっとはぎあわせを考えないと・・・。
レベル高っ。

ますます結婚式のハードルが高くなってきた・・・。

(´・ェ・`)
スポンサーサイト

タグ : ファッション

<< course you can do it | ホーム | マロンペーストのつかいみち >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。