プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/01/03 (Thu) 18:56
黄金の月

元旦に初詣でおみくじを引いたら、こんな言葉をいただいた。
『汲みてみよ 井戸の玉水すみわたり 黄金の月のかげ 宿すなり』
意味は、
にごっている井戸も一生懸命汲んでいったら月が輝くほどきれいになるように、何事も一心に励むことが幸せへの道である、
だって。

”黄金の月"?
何だったっけ?

調べてみたらすぐにわかった。スガシカオさんの名曲だった。
お友達でこの曲をスキだという人がいたのと、村上春樹さんの「意味がなければスイングはない」に紹介されてたから頭にひっかかっていたのだ。
今から約10年前の話だ。覚えててよかった。
そしてスガシカオさんの歌の歌詞はこちら

しかし黄金の月って言葉には何か個人的な宿命を見るような感慨を覚える。
いくら行動しても至るべきはずの目標に達成できていないような、、、
充足感と反対の心持ち、
直線を何個も使って円を描こうとするような・・・。。。

あんましめでたくない方向に考えがいっちゃうので、このへんにしておくけど
でもこのおみくじの言葉のように、
だんだんきれいな玉水になっていくのであるし
一心に努力する行為そのものがもしかしたら充足感になっているのかも。

今年はひたむきに何かに、何事にも、熱中してみよう。
スポンサーサイト

<< レーミファレーミファレーミファレーミファファ#ソー | ホーム | 日付変更線をまたぐとイチニチはどうなっちゃうのか >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。