プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007/12/29 (Sat) 13:19
日付変更線をまたぐとイチニチはどうなっちゃうのか

高校の頃の世界地図帳をいまだに愛用しているが、
不便があったので最近新しい地図帳と見比べながら楽しんでいる。

世界地図を見ていると、国境が少しずつ変わっていたり、国ができたりなくなったりしているのがわかって感慨深い。
ユーゴスラビアもザイールもいつのまにか変わっていた。

そして気になったのだが、日付け変更線がやけにいりくんだ構造になっている。
一番一日のはじまりが早いのはキリバスで、西経150度。
その反対はアメリカはアラスカ州アリューシャン列島で、東経170度。
東経及び西経の180度が、グリニッジ±12時間、かつ15度ごとで1時間時差ができることを考えると、
キリバスの一番はしっこは(180-150)÷15=2時間、∴グリニッジ時差+14時間。
アリューシャンは、(180-170)÷15=約1時間、∴グリニッジ時差-11時間か。

すごくこんがらがってきたのだけれど、
キリバスとアリューシャンの間には、24時間+3時間の時差があることになっちゃうのだ。

だからもし、キリバスで1月1日を迎えて、
西へ西へ飛んで最後にアリューシャンに行き着くと、
2日と3時間の間1月1日という日付けを体験することになる。

キリバス1月1日0時 のとき アリューシャン12月30日21時
キリバス1月2日0時 のとき アリューシャン12月31日21時
キリバス1月3日0時 のとき アリューシャン1月1日21時
キリバス1月3日3時 のとき アリューシャン1月1日24時

だもんね。

もし逆に、
アリューシャンからキリバスに最短距離で移動すると、
自分のカレンダーから日付けが減っちゃう???

アリューシャン12月31日21時 のとき キリバス1月2日0時
アリューシャン12月31日24時 のとき キリバス1月2日3時
アリューシャン1月1日9時 のとき キリバス1月2日15時

仮に12月31日21時、アリューシャンを出発して
チャーター機で12時間(くらいかかるだろうたぶん)、飛んでみると、
キリバス到着は1月2日の15時になっちゃう。
お正月を飛び越えてしまった。

ほんまかいな?



でも考えるのはもうこのへんにしときます。( ´・ω・`)_且~~ イカガ?

厄日とか気にしてる人がいたらこの方法で厄日飛び越えちゃったらいいんじゃないでしょうか。

(注釈:上記現地の時間は経度から出しています。
地図帳で見ると、実際にはアリューシャンより東のサモアが国で持っている時間としては一番遅い時間となっています)
スポンサーサイト

<< 黄金の月 | ホーム | 一人暮らしのインテリア >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。