プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/24 (Tue) 11:04
ハノイ3泊5日の旅 一日目の続き シンガポール航空の機内食

久しぶりの薫風、朝から気持ちい~い!!!

この勢いで、
ハノイ3泊5日の旅、一日目の機内での感動(=グルメ)の記録の続きをば。
昨日は機内でのカクテルについて書いたんだけど、

■ソリテール・ドリームス
ジンジャーエールにスリングミックスとパイナップルジュース、ラムをミックスした涼やかなカクテル
ソリテール・ドリームス


■シルバー・クリス・スリング
ジン・コアントロー・オレンジジュース・パイナップルジュースにシャンパンを注いだスペシャルカクテル。
シルバー・クリス・スリング


と飲んで最高の気分になっていると、マレー料理のサテーが来た。
機内食とは別に、上級なおつまみ!!!
立ち上るクミンの香り。
ソースは、サルサかミートか選べる。ミートくん選択。

シンガポール航空のサテー


これが、もうなんとも言えず美味しい。
スパイシーだけど、甘辛。パイナップルジュースの爽やかな甘みのカクテルとベストマッチ♥



あまりにも美味しかったので、休日に再現してみようとがんばった。
んで、近接している味になったレシピをば。

■シンガポール航空のサテー風サテーの作り方
【材料】

鳥肉(焼き鳥用の串にささってるのがあると簡単でいいですね)150グラム、ヨーグルト大さじ1、クミン小さじ2、ターメリック小さじ1、シナモン少々、おろしにんにく大さじ1、おろししょうが大さじ1、塩、味の素、みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1、サラダオイル、パイナップルジュース、
牛豚ひき肉50グラム、にんにく、しょうが、クミン、ターメリック、塩、ナッツ(ピーナッツorカシューナッツorくるみ)大さじ1、みそ大さじ1、ゴマドレッシング大さじ2(サラダ用でも焼肉用でも、ドロっとしたのが良い)、しょうゆ、コーンスターチ(なければ片栗粉)、きゅうり、新たまねぎ

【作り方】
1.鳥肉は食べよい大きさにきって串にさし、塩と味の素をまぶしておく。
2.みりん大さじ2、しょうゆ大さじ1、ヨーグルト大さじ1、クミン小さじ2、ターメリック小さじ1、シナモン少々、おろしにんにくとおろししょうが各大さじ1、パイナップルジュース大さじ2、サラダオイル大さじ1をあわせて調味液を作り、鳥肉をつけこむ。最低10分。
3.新たまねぎは食べよくきって水にさらす。
4.にんにく2かけとしょうが1かけをみじん切りにしておく。
5.にんにく、しょうが、牛豚ひき肉を炒めてそぼろ状にする。
6.ひき肉にみりん大さじ1、しょうゆ小さじ1、パイナップルジュース大さじ1、みそ大さじ1、ゴマドレッシング大さじ2、ナッツの刻んだもの、クミン少々、カレーパウダー(あれば)少々を加えて、煮立たせる。水分が3/4くらいになったら、コースターチを溶かしたものを少々入れてお好みのとろみをつける。味を見て、必要であればしょうゆや塩で整える。辛ければパイナップルジュースを加える。
7.フライパンに油を熱し、つけこんだ鳥肉を焼く。はじめ強火で両面焼き、その後弱火でじっくり。
8.きゅうりを乱切りにし、串にさす。水からあげた新たまねぎも、水気をきって串にさす。
9.焼けた鳥肉、つけあわせの野菜、をもりつけ、ソースを添えてできあがり!


休日の昼または夕方のおやつにすると最高です。
パイナップルジュースとカンパリオレンジを合わせたカクテルと一緒に楽しむと、また最高。




----とここまではよかったんだけど、この後気流が悪くて私は↓。
カクテルを飲みすぎたのか。エロエロ状態(すいません食事の話題なのに汚くて)に。
その後一切機内食を食べられないという哀しい自体に。
でもその横で夫が、和食と洋食(私の分)も食べていたので、それを紹介。
私は、、、ワインも飲めず、水ばかり飲んでいたアルよ。。。
。゜(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

まず、夫が食べた和食(ピンボケ。。。)
あ、これはNRT-BKKでの機内食です。
和食

八寸:真鯛胡瓜巻き、川海老、姫オクラ、鮑柔らか煮
口取:蛸柔らか煮、焼き青唐
焼き物:笹鰈一夜干し、茶巾芋、花蓮根
和え物:胡麻豆腐、食い出汁ゼリー、山葵
酢の物:鰻ざく、白煎り胡麻
煮きあわせ:海老艶煮、小芋、三度豆
ご飯:鱧寿司、枝豆蒸し御飯、生姜御飯
留椀:味噌汁
麺:素麺、薬味
水菓子:柚子シャーベット、柑橘サラダ添え
お茶:煎茶

そして洋食
アンティパスト:魚介類のマリネ、鴨の燻製、モットァレラ&トマト
アンティパスト

サラダの下におーいしそうな鴨肉が隠れてました。
私は鴨肉大好き。メルローの赤ワインとあわせるの大好き。
だけど一口も食べられず。。。

牛ほほ肉のブレゼ、チキンライスっぽいもの、チーズキッシュのセレクトの中から
温製チーズキッシュ、野菜のバルサミコ風味
キッシュ

このチーズキッシュとイタリアのシャルドネを合わせてみたいと思っていたのに、この頃には見るのもイヤな状態で。。。
恨めしく夫を見るの巻であった。

そして和食洋食共通のデザート、柚子シャーベット
柚子シャーベット

すごおく爽やかで美味しかったそうだ。
私はこれすら無理で、ひたすら水。。。

ワインをじっくり楽しむ方に、グルメチーズと付け合わせ
チーズ

夫は和食も食べたのにこれもペロリ。
素敵なCAさんにワインをおかわりさせてもらって上機嫌。
そういえば、つけてるヘッドフォンもなんだか上質。
(私はひたすらぐるぐる廻る体内との格闘なのに。。。)

あと、写真にとってないけどチョコレートも出たらしい。
もうすっかり王様気分ですよ。

なんだか思い出して哀しくなったので、今日はこれにてゴメン。
サイナラ。
(#゚Д゚) プンスコ!
スポンサーサイト

<< ハノイ3泊5日の旅 一日目の続き | ホーム | ハノイ3泊5日の旅 全体の流れと1日目 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。