プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/23 (Mon) 12:52
ハノイ3泊5日の旅 全体の流れと1日目

ハノイに行ってきたのだ。
マイレージのポイントを利用したため、うまい席がとれずバンコク経由。
(とは夫の弁で、どうせタイに行ってみたかったりタイのラウンジを使ってみたかったという陰謀の結果かもしれない)

セカンドワークとして旅行業を営む夫が一生懸命作ったプランがこちら。
(クリックで読めるくらいに拡大しマス)
(IEで見ていてちっちゃくなるヨーという人は画像の上にマウスもっていって、右下に現れる四角の四隅に矢印がついたボタンをクリックして見てみて下さいマセ)
hanoitrip


ざっくり紹介すると、
<1日目>早朝から出発、バンコク経由でハノイへ、シェラトンホテルに夜9時ごろ到着
<2日目>早朝からホテル送迎でハロン湾のツアーに参加、夕食なしで夜7時ごろホテル到着
<3日目>午前中と昼間は自由に市内観光(ショッピング)、夕方から水上人形劇観劇と夕食付ツアー参加
<4日目>午前中まったりして昼フレンチレストラン、午後からSPAで4時間半のコースメニュー、終ったら空港に移動してハノイ出発、深夜バンコクで乗り換え成田へ
<5日目>8時過ぎに成田に到着、リムジンバスで自宅へ

という流れである。

ホテルは、
事前にベトナムの宿は衛生的にイマイチ、従業員の態度が悪い。。。なんてマイナス思考な情報がはいっちゃってたため(女二人旅系のベトナム旅行記エッセイのせいなのだ、フンガフフ)、いいトコのホテルが安心でいいなあ~と思っていたのと、期限切れ間近のホテル券(これもマイレージポイントを変換したもの)を1泊分持っていたせいもあって、市内の繁華街からはちょっと外れるんだけど贅沢してシェラトンへ。

飛行機は全部マイレージでビジネスクラス。
(7万マイル使用かな)←後で夫に正確なとこ確認します

というウフフ(´∀`*)なリッチコースである。でもマイル使ったから、トータルで二人で6万円ちょっと。お土産やお買い物、現地での食事で2万円弱使ったかな、なんで計8万円ほどの旅になった。

今回はシンガポール航空(以降SQ)ラッフルズクラスの巣晴らしい食事とバンコクの空港でのラウンジサービスについてご紹介をば。

SQのフライトって、なんといってもカクテルの種類が多い!
ワインのセレクションもすごい!
お茶(=10種)もコーヒー(=9種)もすごいが一人では飲みきれん!

とりあーえず、カクテル部門につきまして、
がんばって全部翻訳入力してみるよ。
(翻訳内容に保証はできかねます)
(ミーハーな客がキャーキャー喜んで英語力のなさを想像&妄想でカバーしている、くらいに思ってくだされ)


◆今月のカクテル・・・トロピカルフィズ
パイナップルジュースにビターレモンを加えた元気になるカクテル

【シンガポール航空のオリジナルカクテル】
■シルバー・クリス・スリング
ジン・コアントロー・オレンジジュース・パイナップルジュースにシャンパンを注いだスペシャルカクテル。(筆者コメント:強めです)

■サンライズ・ブリーザー
サケとビターレモンのさっぱりとしたブレンドカクテル

■クリス・イン・ラブ
7UP(レモンのソーダ)と白ワインの幸せなカクテル

■ルンバ
パイナップルジュースと7UPにラムをミックスしたゴクゴクいきたいエキゾチックなカクテル

■スカイハイ
ウォッカとコアントローとレモンに7UPを注いだ元気になるカクテル

■スクリュードライバー
ウォッカとオレンジジュースの伝統的なカクテル

【ノンアルコールカクテル】
■アップル・ブリス
7UPにりんごジュースとビターレモンを加えたイライラ解消?(= a tantailzing refreshment)ノンアルコールカクテル

■アウェイティング・ザ・ゴールデン・ドーン(=黄金の夜明けを待ち望む??)
パイナップルとトマトとオレンジのジュースのミックス、とってもヘルシーにリフレッシュよ

■ゴールデン・スパイス
ジンジャーエールとパイナップルジュースのミックスに新鮮なライムの皮を心ばかりに使ったリフレッシング
(筆者コメント:訳すとすごいおいしそうだなあ)

【人気のカクテル】
■シンガポール・スリング
いわずと知れたシンガポールの代表的なカクテル(超意訳、メニューには1900年の初頭に何とか~って書いてありマス)

■ソリテール・ドリームス
ジンジャーエールにスリングミックスとパイナップルジュース、ラムをミックスした涼やかなカクテル

【人気のノンアルコールカクテル】
■フルーツ・スプリッツァー
りんごジュースと7UPのシンプルでゴクゴクいけちゃうめっちゃ美味しいノンアルコール・カクテル

■シトラス・ロワイヤル
オレンジジュースとパイナップルジュースのミックスにライムの絞り汁と7UPを注いだノンアルコール・カクテル


ふ、ふぅ。これでなんとかカクテル部門、制覇。

次、ワインのラインナップ。
★シャンパン・・・シャルル・エドシック ブリュット・レゼルヴ


★白ワイン
ヴィラ・フランツ リースリング 2006
(商品リンクなし、ドイツのモーゼルという有名な地域の作り手さんらしい、正確なスペルは
Villa Franz Riesling Kabinett 2006 Hattenheimer Rheingau)

ドメーヌ・デ・ドゥー・ロッシュ サン・ヴェラン2006
商品リンクはシャルドネだけど、SQで出たのは"Rives De Longsault"でもこっちもシャルドネ100%。
どっちが各上とかはわかりません。ブルゴーニュの白ワイン。


★赤ワイン
シャトー・フォンレオー 2002
カベルネ・ソービニヨンとメルローのブレンド。今が飲み頃とのこと。
商品リンクは2003年。


リーベ バルベラ・ダスティ 2004
商品リンクなし。イタリアはピエモントのワイン。
正確なスペルは Rive Barbera d'Asti "il Cascionone" 2004 Araldica

★ポートワイン
ダウ・ヴィンテージ・ポート 2001
商品リンクは1977年。



ふー、こんだけ書くと結構な仕事量ですな。
シンガポール航空のサテーの再現にチャレンジしたレシピとか、バンコクのラウンジのマッサージとか書きたかったけどもう無理ー

まて次号。
スポンサーサイト

タグ : 旅行 ワイン カクテル シンガポール航空 ハノイ

<< ハノイ3泊5日の旅 一日目の続き シンガポール航空の機内食 | ホーム | 図書館でじくじく読んでいく本のリスト >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。