プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/06/11 (Wed) 11:06
図書館でじくじく読んでいく本のリスト

こないだ日本橋の丸善に行ったり、日々の生活のなかで思い立ったり、NHKの「週刊ブックレビュー」を見ちゃったりしたもんで、読みたい本がたーくさん。
忘れてしまうのでリストにしておく。

アーサー王と円卓の騎士 (福音館古典童話シリーズ (8))アーサー王と円卓の騎士 (福音館古典童話シリーズ (8))
(1972/01)
シドニー・ラニア石井 正之助

商品詳細を見る

福音館古典童話シリーズ の「クォ・ヴァディス」を読んで、すっごく満足したのでこのシリーズでどんどん読んでいきたい。


数学で犯罪を解決する数学で犯罪を解決する
(2008/04/11)
キース・デブリンゲーリー・ローデン

商品詳細を見る

スカパーのFOXで「NUMBERS」という面白いドラマがあったのだが、その元になっているらしい本。
数学ってニガテなんだけど、扱えたら楽しいだろうなーという憧れがある。
株だとか、トランプゲームだとかで有利になっちゃったり。
ゲームに圧倒的に勝利して、「確立の問題ですよふふん」なんて言ってみたいものだ。一生無理だけど。


自己評価の心理学―なぜあの人は自分に自信があるのか自己評価の心理学―なぜあの人は自分に自信があるのか
(2000/09)
クリストフ アンドレフランソワ ルロール

商品詳細を見る

私の性格の自覚している弱点なのだが、
自身が謙虚でありたいと思う気持ちと、自信満々すぎると感じる人に対して嫉み、下品だと思ってしまう気持ちとの間で悩み、競争社会でやっていくことがやりきれなくなってしまうことがある。
その気持ちの落としどころが見つからなくって、今でも困ってしまっているのだが、その解決策になるかもしれない本。


バラの画家ルドゥテバラの画家ルドゥテ
(2005/07)
シャルル レジェ

商品詳細を見る

疲れたときには美しいバラを見て和もう。
私の遺伝子に確実に存在する「バラ愛」を、昔の人の作品からなぞりたい。

色音符&鍵盤シールであっというまに弾けるピアノレッスン―はじめての人楽譜が読めない人でもラクラク弾ける!色音符&鍵盤シールであっというまに弾けるピアノレッスン―はじめての人楽譜が読めない人でもラクラク弾ける!
(2004/12/01)
佐藤 貴洋

商品詳細を見る
1日30分、30日間でベートーヴェンが弾ける!(DVD付き)1日30分、30日間でベートーヴェンが弾ける!(DVD付き)
(2008/03/27)
蔵島 由貴

商品詳細を見る

ピアノを弾き出して半年。(電子ピアノだけど)写経だとか、ヨガだとかと同じ、宗教的体験だと思っているのだが、この教則本なら満足感を得られそう。
指使いが書いてあるのがいいね。

世界のピアニスト (ちくま文庫―吉田秀和コレクション (よ20-3))世界のピアニスト (ちくま文庫―吉田秀和コレクション (よ20-3))
(2008/05/08)
吉田 秀和

商品詳細を見る

趣味で弾くとはいえ、やっぱりお手本がスバラシイといいよね。


パリスの審判 カリフォルニア・ワインVSフランス・ワインパリスの審判 カリフォルニア・ワインVSフランス・ワイン
(2007/04/26)
ジョージ・M・テイバー

商品詳細を見る

「モンドヴィーノ」とともに押さえておきたいワイン本。


悩む力 (集英社新書 444C)悩む力 (集英社新書 444C)
(2008/05/16)
姜尚中

商品詳細を見る

国際基督教大学を受験した10何年前、受験監督をしてくださった姜尚中さん。落とした消しゴムを即座にひろってくださった。そして「がんばってね、力を発揮してね」って言葉が、心がこもってて、人間的にスバラシイひとだなあって思ったものだ。ICUは落ちちゃったけどね。
テレビや新聞で姜さんをお見かけすることも多く、縁あるなあと思う人だ。
「自己肯定もできず、楽観的にもなれず、スピリチュアルな世界にも逃げ込めない人たちは、どう生きれば良いのだろうか?」
この問いかけだけでも私の求めるテーマだ。


ACADEMIC GROOVE―東京大学アカデミックグルーヴACADEMIC GROOVE―東京大学アカデミックグルーヴ
(2008/04/11)
東京大学

商品詳細を見る

パラパラ見ただけではどうにも理解できなさそうだったけど、でも世界の秘密にタッチできるかもしれない。これ見ておいたら。


のぼうの城のぼうの城
(2007/11/28)
和田 竜

商品詳細を見る

丸善でかなり「押し」ていた。読まなくちゃね。

シズコさんシズコさん
(2008/04)
佐野 洋子

商品詳細を見る

桜庭一樹さんが大興奮してたので。読まなくちゃね。


こっそりリンク貼ってますが、最近アメーバIDを作らなくちゃな機会があって、読書日記ブログを始めました。
あちゃの読書日記
ヨロシコ。。
スポンサーサイト

<< ハノイ3泊5日の旅 全体の流れと1日目 | ホーム | ぴちゃグモよ永遠なれ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。