FC2ブログ

プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

2008/10/01 (Wed) 10:15
After course you can do it

夫の誕生日ディナーのふりかえり。

今回特筆すべきはカレー!
わが生涯で一番のカレーを作ることができた。詳細は後ほど。

まずは前菜&サラダのイメージで、生春巻き。
生春巻き
中身は、
はるさめ、肉そぼろ、レタス、パクチー、にら、マグロが高かったのでかつおとアボガド、しそ。
かつおとアボガドはにんにくおろし、しょうがおろし、わさび、マヨネーズ、醤油で和えたもの。これがめっちゃおいしかった。
ナンプラーとごま油、ライムの絞り汁で作ったツケダレでいただいて、ウマー。

そして、シンガポール航空風サテー。
今回、パイナップルにつけこむ時間が長すぎたのか?肉がバラバラになって、ちょっと画像としていただけないので、本家本元のサテーの写真をお楽しみください。
シンガポール航空のサテー


そして、カレー!
いや、カレーって味の完成度の高い、スバラシイ料理だとは思うけど、今回のカレーは一味もフタ味も違っておいしかった。
今まで食べた中で最高のカレーは、スリランカのホテル「タージ・エアポート・ガーデン・ホテル」の朝ごはんブッフェのイエローカレーだったんだけど、それを彷彿させるような。
この、ガーデン・ホテル、モルディブに行くトランジットで利用しただけで、スリランカ観光もせず、ただただ泊まるだけだったんだけど、まあまあ居心地もいいし、とにかく朝ごはんにはぶっとんだ。
朝早すぎておなかすいてないのに、何回もおかわりしちゃった。
もしまたモルディブに行く機会があったら、絶対寄りたい。
一緒にいただいた紅茶もおいしかったナー。

と回想はここまでにして、今回のをまた再現する為にも、どうやって作ったか。
カレー

器にパイナップルを使いたかったので、パイナップル入りのカレーになったんだけど、これがよかったのかしらん。
1.鍋に、パイナップルの果肉、しょうが、にんにく、クミンを肉と一緒につけこみ、30分以上おく。(ラム肉にしようと思っていたが手に入らず、鳥の手羽元にした)
2.玉ねぎ、ピーマンを薄切りにし、にんじんを乱切りにして加え、水をひたひたに加えて野菜が柔らかくなるまで煮る。
3.玉ねぎが溶け出したら、ココナッツミルクを1缶加え、ブレンドルーを加えて煮込む。
・・・それだけ。

このブレンドルーがかなりよかったっぽい。
今回のブレンド
今回、スパイスが立ってるS&Bのゴールデンカレーと、チャツネのイメージがあるバーモントカレーを使用。ブレンド比率はS&Bが2でバーモント1。バーモントは甘口にしようか迷ったけど、パイナップルが入るので中辛を選択。
S&Bのは、最高級のディナーカレーかどうか迷ったけど、ディナーカレーはフォンドボー使ってる。そうじゃなくてチキンエキスのイメージだよナ・・・とゴールデンを選択。もとい、私の好みでもある。カレールーの中ではゴールデンが一番好き。

しかし、、、これだけでウマイんだもんなあ。カレーはえらいっ!

最後に、バースデーシフォンケーキ。
ケーキ
シフォンケーキの卵白をあわ立てるときに、ちょこっとだけワインビネガーを入れて、卵白がつぶれないようにしたら、ふわっふわにしあがった。
でもなぜか、焼いたときにカタチが偏るんだよなあ。それが悩み。
こないだつくったマロンペーストを間にはさみ、生クリームとココアパウダーときのこの山で飾りつけ。
ココアパウダーのステンシルは、切り紙で作って、プラハ風になる予定が、なぜか悪魔の顔に。
不吉。

やさしい切り紙のプラハのイメージのものを参考に、作成。
やさしい切り紙 2 (2)やさしい切り紙 2 (2)
(2007/07)
矢口 加奈子

商品詳細を見る


またカレーはそのうち作ろう・・・。
スポンサーサイト



| ホーム |

 BLOG TOP