FC2ブログ

プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

2008/02/25 (Mon) 19:48
お台場のチーズバーのオーナーはどこへ行った?

4年前くらいだろうか。
お台場で素敵なチーズバーにであった。本来はチーズのお店なんだけど、
チーズの盛り合わせとグラスワインで一杯ひっかけられる小さなカウンターがあって、おすすめのチーズを相談しながら、美味しいワインを飲める。
ちょっぴり大人な、でも敷居は高くないサイコーの環境であった。
チーズを5種類くらい、ちびっとずつ購入したのだけど、その全てを丁寧に包んでくれて、名前シールもつけてくれて、楽しかった。
その後おうちでワインパーティをしたとき、お盆にそのシールをつけて、チーズを陳列してサーブしたら、すごおく評判がよかった。
そんな、どんどん枝葉がわかれて素敵が増えていく、とってもとっても記憶に残るお店だった。

そこのオーナーおじさんがとても素敵な人で、何かの拍子でポルトガルに旅行に行ったことを話すと、ファドの話で盛り上がった。
私がたまたま行ったファドの店※の常連さんだったらしく、オーナーの名前言ったらみんなわかるよ、とのこと。
好きなことをしまくった人らしい、自由で魅力的なオーラにあふれていた。
※当時の日記によると、A Severa、そうそうこのへん!


大きな地図で見る

そのチーズバーのことを今日、ポルトガルに旅行に行った友人とのメールのなかでちょっと思い出して、気になって調べてみた。

残念ながらブリア・サヴァランというお台場のそのお店は閉店していた。
そのお店の雰囲気は「今日は何を飲む?」というブログに書かれている雰囲気そのもの。

うーん、閉店かぁ、、、でももういちど出会いたいなあ、、、と思って調べてみた。
ブリア・サヴァランの親会社はチェスコというところで、ウチに近いところだと日本橋の高島屋にもアンテナショップがあるらしい。

でもあのオーナーおじさんはいそうにないなあ、、、
ふと思って、「チーズ ファド」で検索してみた。

そしたら、、、みつけた!
写真ちっちゃいけど、多分このひと!

恵比寿にあるCasa de Queijoというお店。
ファドのライブも行っているらしい。
チーズ食べ放題という気前のいいイベントもあるらしい。
この感じ、絶対あの人だぁ!!!

これは、、、行かなくては。
行ってみたらまた報告します。

ポルトガルに行った3960氏の素晴らしい写真をそれまでは堪能して、、、

ポルトに夜がくる
ポルトに夜がくる

モンサラーシュに夜がくる
モンサラーシュに夜がくる

モンサラーシュの郵便局に 
モンサラーシュの郵便局に

街角の十字
街角の十字

新世界発見の旅路
新世界発見の旅路


うーん、サウダージ
スポンサーサイト



2008/02/25 (Mon) 18:53
神戸空港で出遭った多肉植物

失敗しているこの写真。

多肉植物


神戸空港で一目ぼれした多肉植物である。
神戸空港の到着出口付近で遭遇。

この写真じゃあわからないけど、マスカットのようなジューシーな実がプリプリついていて、超かわいい。
おうちにも欲しい(  ̄3 ̄)

でも名前がわかんない。
神戸空港のお問い合わせ先にこれは何?ってメールしてみたが、5日間返事( ´ゝ`)なし。
お忙しいのにこんなあほな質問につきあってらんないよね。
反省。




このブログを書いた直後、行き違いでありがたーいお返事が。
こんなあほな質問にも神戸市みなと総局空港事業室さんはきちっとお答えくださいました!
「グリーンネックレス」とのこと。
うん、グリーンネックレスもあったんだけど、、、
写真が悪すぎて、伝わらなかったんだろ思う、、、ちょと違う。
グリーンネックレスは玉が本当にネックレス状につながってるんだけど、
見たものは葡萄の房みたいなんだよね。




返事がないものと思って、もう一度、
図書館、ネット、しばらく調べてやっとらしきものを発見した。

その名も新タマヅヅリ
別名ビールホップ。
さては南京タマスダレーじゃないけど、なんかおめでたいのだ。

セダム、というよくグランドカバーに利用されるものらしく、
素敵にガーデニングライフでフランス人の写真家の人が、日本の和風庭園のコケかわりにつかっていたのも、たしかセダム。
乾燥しているフランスでコケを表現したくて、とおっしゃってたし、多肉植物だから
きっと丈夫なんだろう。
こんなのが廊下の壁とか、玄関で育ってたらテンション上がりそうである。
やっぱりヽ(●´ε`●)ノほしいー

楽天では現在売り切れのようだけど、私のために(も)リンクを残しておこう。

新タマツヅリ


セダムのセット


ピヨピヨ赤ちゃん多肉のセット(勝手に命名)

| ホーム |

 BLOG TOP