プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/08/04 (Mon) 11:05
いっつも眠ってしまういい映画

昨日、WOWOWで「ユージュアルサスペクツ」をやっていて、
今度こそ・・・
と思って気合を入れていたつもりだったのだが、また寝てしまった。
もう5回以上になる。

ユージュアル・サスペクツユージュアル・サスペクツ
(1999/03/05)
スティーブン・ボールドウィン

商品詳細を見る


すっごく面白くて、何回見てもイイ!と思える映画なんだけど、中盤で出てくるはずの怪しい弁護士「コバヤシ」の顔を見ることができない。
だけどなぜか、ラストシーンになると( ・д⊂ヽ゛ 目が覚めて、あーまた寝ちゃったよ、と激しく後悔すること、毎回。

きっと、主人公のケビン・スペイシーの語り口が気持ちいいいのと、サントラの、寄せては返す波のようなリズムが原因。
これはね、もう、このことを逆手にとって、眠れない夜に見る定番映画にしようかと思うんですよ。
最近眠れないし。

他にも寝ちゃう、すごく面白い映画(1、2回はなんとか通してみたことアリ)
メメント
メメントメメント
(2006/06/23)
ガイ・ピアース

商品詳細を見る


これ、記憶障害の主人公が、何回も同じことを繰り返すうちに、
何回も見ている私も「これは私の記憶か?それとも・・・」とこんがらがってしまい、
夢の中へ。

アラビアのロレンスも、相棒のベドウィン族アリに連れられて行く途中、王様に会う前に夢の中へ。
アラビアのロレンスアラビアのロレンス
(2006/02/01)
ピーター・オトゥール

商品詳細を見る


バグダッド・カフェ。
バグダッド・カフェ 完全版バグダッド・カフェ 完全版
(2003/04/25)
マリアンネ・ゼーゲブレヒト

商品詳細を見る

これは、話そのものが白昼夢みたいだから・・・。

オルランドも眠い。でもこれは、面白さが上の4作に劣るな。
オルランド 特別版オルランド 特別版
(2002/08/23)
ティルダ・スウィントン

商品詳細を見る


映画じゃないけど、ターシャ関係もいい眠りに。
NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉NHK 喜びは創りだすもの ターシャ・テューダー四季の庭 永久保存ボックス〈DVD+愛蔵本〉
(2006/04/21)
食野 雅子

商品詳細を見る


眠れない夜をがんばって寝ようとして、2時間も布団で「・・・」ってなるのは苦痛だけど、
「まあ眠れなくても映画見れるからいっかあ」
ってこれらの映画を見るのはなかなかいい作戦だ。
全部見ることができたらそれはそれで、もうけもんだし。

暗くして、すぐに眠れる体勢で、テレビの電源はタイマーOFFセットして、臨もうっと。
スポンサーサイト

2008/07/08 (Tue) 09:41
アダム・ゴールドバーグさんの出演作品を見たい

昨日、WOWOWで「デジャブ」という映画をやっててボーと見てたのだが、これがとっても面白かった。大好きな時空モノだったし、スタッフも好みの映画やドラマを作る人ばかり。

デジャヴデジャヴ
(2007/08/03)
デンゼル・ワシントン. ポーラ・パットン. ヴァル・キルマー. ジム・カヴィーゼル. アダム・ゴールドバーグ

商品詳細を見る


「コールド・ケース」のジェリー・ブラッカイマー、
「エネミー・オブ・アメリカ」のトニー・スコット、
主演デンゼル・ワシントン。

いかにもハリウッドの、お決まりの流れ(ヒーローとヒロインが最終的に恋仲になっていったり、悪役の背景が月並みだったり、ヒーローの親友が死んでしまったり)はあるんだけども、なかなかどうして、ヒロインは夢のように美しいし、時空を超える切なさ、もどかしさがかみしめられるじゃないかっという感想を持った。

そういえば「12モンキーズ」のヒロインのラストシーンも夢のようにきれいだったなぁ。
12モンキーズ12モンキーズ
(2008/06/27)
ブルース・ウィリス

商品詳細を見る


その中でも特に面白かったのが、科学者がワイワイガヤガヤしているシーン。
難しい言葉を使って自分だけ納得したりしているところが楽しい。
そして、その中で超個性的で変人ぶりを発揮していたのが、今回調べることにした
アダム・ゴールドバーグ」さんだ。

この人をお初に目にしたのは海外ドラマの「フレンズ」のスピンオフ「ジョーイ」で、天才数学者だけど超ガサツで切れやすい、という役柄。
次に見たのが「プライベート・ライアン」。アパムーと叫んでいた人だ。

たぶん、女性のうちの半分くらいはダメーって言うかもしれないルックスなんだけど、こういうマニアックな人って私は大好きである。

この人の出演作をもっと見てみたいな。と思って調べてみることに。
まだ出演作は少ない方だけど、結構大きな映画にでていらっしゃるようだ

パリ、恋人たちの2日間

ゾディアック
ゾディアック 特別版ゾディアック 特別版
(2007/11/02)
ジェイク・ギレンホール.マーク・ラファロ.ロバート・ダウニーJr.アンソニー・エドワーズ

商品詳細を見る


あたりを見てみたいな。また楽しみが増えた(´∀`*)


2008/01/13 (Sun) 20:54
ニュー・シネマ・パラダイスで皆が涙していた映画

ニュー・シネマ・パラダイスをもう10回以上リピしている。
その度ごとに新しい発見があるし、その度ごとに大泣きしてしまっている。

ところで、このニュー・シネマ・パラダイスのなかで、皆が涙していた映画・・・
主人公のトトが思春期の頃に上映しており、
シチリアの皆さんがおおいに感動し、
セリフ・シーンを完全に覚えて迷惑な先回り独り言を言っている人や
10回も見ているからって映画館から退場させられた人の出た
この映画ってどんな話なんだ???

ポスターでは、「CATENE」、Raffaello Matarazzo作という文字、そしてボートと抱き合う親子、男の人の顔が見える。1950年作、戦争がひとだんらくして共産主義世界と資本主義世界の境界がどんどんはっきりしていった時代の作品。
こちらにいろいろ書いてありますけど
イタリア語で何がなんだか・・・(´ム` )

イタリア語を自動英訳はできたのですが、こんなカンジ。

Rosa is married Pietro, honest worker, but she meets an old flame an a little advisable individual, that starts over making her court. In front of his/her insistences, Rosa goes to look for him/it to the hotel to dissuade him/it. Pietro catches them, you/he/she kills the rival and you/he/she runs away. Taken and tried, you/he/she is acquitted because Rosa accuses of adultery. When however the lawyer reveals him that Rosa has lied, Pietro returns from her.


うーむ。女主人公が実直なピエトロと結婚しつつも昔の恋人と浮気し、
ピエトロがその彼を殺しちゃって、裁判沙汰になったけど無罪になって結局旦那の元に戻るってハナシ???訳の訳ってのも、大きな誤解の元になってそうな・・・。


CATENEっていう言葉は、「絆」としてニュー・シネマ・パラダイスでは訳されてました。Chainの語源で、鎖って意味もあるらしい。
ボローニャの映画祭ってので、最近では上映されていて、
日本の方がそれに行って意見を載せておられたりします。
翻訳コンニャクがあれば、ぜひ行ってみたい映画祭だけど、、、

この気になる「絆」そのものは、映画愛あふれるニュー・シネマ・パラダイスの監督がイチオシの映画だぞっていうよりは、シチリア地元民に愛された、昼メロ的映画だったっぽいね。

タグ : ニュー・シネマ・パラダイス

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。