FC2ブログ

プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

2009/01/23 (Fri) 11:10
好みのウイスキーを見つけたい 文化編

最近ナイトキャップにウイスキーを飲むのがはやっている。(個人的に)

もちろんワインも大好きなんだけど、ワインてやっぱり食事と一緒に楽しみたい。
そうすると、つい、飲みすぎ、食べ過ぎになってしまう。
ワイングラス1杯で100キロカロリーなのだ。
それを知ってから、どうも、マクドナルドを食べたときと同じ様な、罪悪感を感じてしまうようになった。私はだいたいワイン4-5杯飲まないと満足できないので、飲み物だけで4-500キロカロリーも摂取するのは、ダイエット中にはイタイ話なのだ。
(とはいえ、年末年始はたーくさんワインをあけちゃいましたけど、トホホ)

そこへもってくると、ウイスキーはだいたい↓こんなグラスにロックで2杯、100キロカロリーで満足できるので、とってもいい。量としては、ダブル1杯、60mlってとこ。


ちびちびと飲み進めると、体中をがんじがらめにしていたネジがすこおしずつ緩んでいく心持ちがする。氷をカラカラならすのも、耳に心地よい。
こんなちょびっとの量を、30分くらいかけて飲むって、なんて幸せなんだろう。
しかも、ウイスキーって美白効果もあるらしいのだ。
ウイスキー 美白 で検索

アル中街道まっしぐら?いえいえ、美容と健康のためのたしなみなのだ、オホホ、と自分をなぐさめつつ楽しんでいる。なんせ、ウイスキーの語源って「命の水」ですから。

本当は、以前成田のANAラウンジで飲んでめっちゃ美味しかった、「響」を飲みたかったのだけれど、5000円以上する高級品だったので、同じサントリーの「山崎 10年」を飲んでいる。それでもまあまあ奮発したほう。1杯あたりのコストは300円ちょっとくらい。
 
氷は、浄水器の水をまあるく固まる製氷皿で作った。


こんな画像みちゃったらオヨダがわいてきちゃう。。。ウイスキーって中毒性のある、ちょっと極楽な飲み物だ。

前置きがすっごーくながくなったんだけど、とにかく、ウイスキーは初心者なので、もうちょっと詳しくなりたいナーと調べておくことに。
響に似た、もっと安いのん、とかわかると便利だし。
気分に合わせて選べるようになりたいものだ。

ところが、ウイスキーについて調べれば調べるほど、迷宮にはまっていくことに。
材料、産地などで種類分けされるのはワインと同じなんだけど、肝心の味の特長ってのが、いまいちよくわからない。ま、飲んでみてよ、ってことらしい。

うーん、困った。闇雲に手を出すには、高い飲み物だし、、、
そうだ、ベストセラーから攻めていったら、好みのウイスキーに出会えるんじゃないか?
と思いつき、先人達のお好みを調べておくことに。

まずは、大好きな村上春樹。アフターダークまでのほとんどの著書は本棚にある。
彼はウイスキーめぐりの旅を本にもされたし、かなりのウイスキー通と見て間違いないだろう。
もし僕らのことばがウィスキーであったなら (新潮文庫)

まずは、ウイスキーのコレクションが破壊されるシーンが印象的な、この本。
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈上〉 (新潮文庫)
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る

15章の冒頭から、突然やってきた組織の人間に、破壊し尽くされるウイスキーの描写が。
それらかわいそうな運命を辿った、主人公お気に入りの品々は以下。

アメリカのライウイスキー、ワイルド・ターキー。


ブレンデッド・スコッチウイスキー 、カティーサーク。
カティーサークは「ねじまき鳥クロニクル」でも登場しますね。


アメリカのバーボン、I・Wハーパー


アメリカ、バーボンより格上とされる、テネシー・ウイスキーのジャック・ダニエルズ。


アメリカのバーボン、フォア・ローゼズ。


ブレンデッドスコッチ、ヘイグ。


スコッチ、シーヴァス・リーガル。


この1冊だけでも、こんなにご紹介されてしまったワ。
長くなったので今回はこのへんで。

2009/01/16 (Fri) 10:53
もしかしたら来るかもしれないお客さんに備えるには

来る来週末の大安に、いとこの結婚式がある。
ここんとこ、衣装のことだとか、ご祝儀のことだとか、持ち物だとか、髪につける生花の花飾りのオーダーだとか、考えることがいーっぱいあって、あと、ダイエットをしてたらちょっと弱ってしまって、、、
ああもう、常に美しかったら(美しくなる努力をしていたら)こんなザマにならなくてすむのにねえ。
と忸怩たる思いをかかえ、とりあえずミス・ユニバースの作り方を心得ているイネスさんの本は図書館で予約してみた。

「世界一の美女」になるシークレット・レッスン (TODAYムック)「世界一の美女」になるシークレット・レッスン (TODAYムック)
(2008/03)
イネス・リグロン

商品詳細を見る


昔っから、模試で判定Dとかくらった帰りには、赤本を手に入れたりそこ(=目指す大学)専用の参考書を手に入れていた。そうして、劣等感のカタマリになった自分に、何がしかの救済、安心感を与えていた。こういう本って私にとって心の栄養補給剤なのだ。世界一を目指すんかぃってツッコミはご容赦ください。今弱ってるので。

ついでに、こんな本も借りて自分を励ましています。
なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?なぜ、「頑張っている人」ほど、うまくいかないのか?
(2004/05/19)
ジョン・キャパス石井 裕之

商品詳細を見る

"成功、健康、幸福、繁栄を実現させるために「誰にでも使える、努力のいらない、簡単な方法」"
が書かれているんですと。

閑話休題、
とにかく、そのくだんの結婚式は、なんやかやで私が紹介した近所のホテルで挙げることになり、懸念課題は、その前後、親戚が来るんだろうか、こないだろうか、ということ。
できればせっかく近所なのだし、来てくつろいでほしい気もする。
全員来ると、18人。でも、そのうちの7人はウチに寄ってる余裕ないかも。
でもわかんない。確実に来るのは私の両親だな。

ワインはある。常にある。お茶も紅茶、緑茶、抹茶、烏龍茶、ハーブティ、いっぱいある。
ケーキやデザートは、当日買ったり、買ってもらってもいいか。
じゃああとは、食事系だなあ。

結婚式の後の私の行動、、、
いっつも食べたいなぁと思ってしまうもの、、、それは、お茶漬け。
もしくは、バーに行って飲みなおし。

なんでだろうか、豪勢なフレンチをふるまわれるのに、こう、拍手で大変だったり、食べるペースをせかされたり、スピーチは聞いて、その合間に急いでごちそうをかっこんだりしなくちゃで。
シャンパン、赤白ワインも、味わうというにはちょっと違うものが振舞われるし。
久しぶりの友達との会話も、なんか気ぃ使うの多くなっちゃったし。(´・ェ・`)

レストラン・ウエディングだとそうでもなくて、食べた満足感あるんだが、、、今回はホテル。
まあ、それなりの内容になることだろう。

というわけで、飲みなおしたい人、お茶漬け用の準備を考えておくことに。

まず、お茶漬け。
・ごはんを炊いておく、もしくは炊いて冷凍しておく
・高菜、浅漬け、たくあん、梅干などを買っておく
・ふじっこを買っておき、山形風のだしを作っておく
・余力があれば、鯛の塩焼きを作って身をほぐしておく

こんだけあればどんなお好みにも応じられるっしょ。

次、飲みなおし派。
・リッツを買っておく
・レンコンをゆでておく→明太子とクリームチーズを混ぜたものを穴に埋めるおつまみを作るかもしれないので
・フロマージュブランを作っておく→ヨーグルトを水切りしたもの、にんにくとシソをまぜるととてもさわやかでおいしいディップになる
・生ハム、パパイヤかマンゴー、スモークサーモンを買っておく

あとはいちご、シャンパン、チョコあたりがあれば完璧か。
もし誰も来なかったら、おうちで夫のぴちゃと飲みなおしダァ!

それよりなにより、早く体調を整えねばナ・・・。

2009/01/09 (Fri) 12:23
できればノッポ、高級ホテルのバーに行きたい

東京メトロで配っているフリーペーパーは割合好きで、結構見ている。
今月の特集は、開運ツアー。それによると、今年の風水的開運パワーを頂戴するのに、ラグジュアリーな場所、高い場所で過ごすのがイイ!とある。

まさにその両方を兼ね備えているのが、ホテルのバー!
占いとかパワースポットだとか、そういうのにあまりにもこだわりすぎるのはどうかな、その前に自分で努力しなくちゃだよね、なんて今までシラーっとしていたんだけど、ホテルのバーなら話は別、いつでもウエルカムなのだ。旅行気分を味わえるし、おもてなしのプロにものすごくもてなされてとってもいい気分になるし、麻生総理じゃないけど、時間帯を選べば意外と安くいけることも多いもんね。

よく行ってるのは、EAST21の21Fのバー
5時から7時半までの、カクテル飲み放題2000円に、2000円くらいのステーキサラダで大満足というパターン。夕暮れと夜景両方とも楽しめて、すごくイイ。富士山、葛西とお台場の観覧車、東京タワーなどが臨め、だんだんと明かりがともっていく様子は、皆おうちに帰ってるのねーと、なんだか優しい気持ちになる。
鉄板焼きのお店があるせいか、ステーキも最高にウマイ。
ここではお正月に初日の出を見てください、なんて素敵な企画があって、シャンパンが無料でふるまわれた。近所にこんな素敵な空間があって、ホント、ありがたい。

バーはエビアン水1000円という価格設定、かつ空港の一角の待合室みたいなインテリアであんまり行く気がしないんだけど、お茶するのにいいのが日本橋のマンダリンオリエンタル、37Fのセンスティー。中国茶とちょっとした茶菓子で1600円くらいから。お茶なのにそんなにするのは私の経済感覚からするとすごおくすごおく贅沢すぎるんだけど、なんせ、景色が最高。房総半島も天気がいいとその先の太平洋まで見えちゃいそうなくらい、とっても見通しがいい。ティールームの反対側、出て階段を上ると、富士山もバッチリ見える。富士山を手に入れましたよ、ほらこのとおりって見せられているみたい。
そして何より、ハイクラスのホテルにいるっていうなんちゃってセレブ感覚も楽しい。

さらに、最近開拓したのが汐留のコンラッドホテルの28F
浜離宮と、羽田を浮遊する飛行機たち、月島や豊洲などの埋め立て島とその間の鏡みたいな運河を見ていると、とっても静かな気持ちになる、素敵なバー。
17時から19時半の女性4250円、タパス付き飲み放題はもうそうとうお得。
ホテルのゲストだろうか、英語をしゃべるひとびとも多く、ろうそくの明かりが明るく感じられるほど照明が暗くて、ホテルなのにだんだん自宅にいるようなリラックス、心地のよさが味わえる。年明けてから2回も行っちゃった。ちょっと贅沢しすぎだナ。(ノ´∀`*)

こんなバーをもっと開拓したい!と思ったので絶景の楽しめるホテルのバーを調べておくことに。
大手町、銀座、日本橋あたりの、お散歩ルートに入ってるエリアであれば、最高だ。
できれば、外資系がいいな。外資系の方が、昔っからのお金持ちの社交場感が薄くて、世界中でお仕事しているエグゼクティブが多い感じが、逆に敷居が低くて、お邪魔しやすい。
そういうエグゼクティブの方が、腰も低くて物腰がスマートで、なんだか参考にしたいし。

日比谷はペニンシュラの24Fのバー、Peterシャンパンおかわり自由、3品コースディナー6800円ってのがあるヨ。皇居の中のほう見えちゃうのかしら?そっちも興味シンシン。

フォーシーズンズホテル丸の内7F、ekkiバー&グリル。7Fだし、お得プランはないのかな・・・。

マリオットじゃなくなったのかな、錦糸町の東武ホテルレバント東京。24Fのバーでは女性3000円で飲み放題ダヨ!

浜松町の、インターコンチネンタル東京ベイ6F、サンセットラウンジ。レインボーブリッジが臨めて、シュテキシュテキ!お得情報は確認できず。

品川の、パシフィック東京30Fブルーパシフィック。ティータイムがなんだかよさげ。
30Fじゃないけど、こちらのロビーのティーラウンジは、村上春樹さんの「ねじまき鳥クロニクル」にて奇妙な帽子をかぶった水マニアのスピリチュアルカウンセラー?と主人公が奇妙な面会をしたところ。
夢のなかに出てきそうな、脳内にしっかとインプットされているいかにもなホテルのアトリウム空間だ。

こんなトコかなー。
夫のぴちゃは「また困った趣味ができた・・・」と嘆くかも。
開運前に散在しちゃうヨーって魂の叫びが聞こえるヨ┐(´∀`)┌

2009/01/06 (Tue) 11:10
福袋の中身を検分してみよう

あまりステレオタイプなことはしたくない。
だけども、偏見や先入観も持ちたくない。

そんなことをぼんやり思って今まできたようなのだが、今年は、より自由になるために、あえて皆がすることをしてみようかな、なんて抱負をたてている。
今までは「ステレオタイプ=否、偏見or先入観=否」のポリシーを守るために、人物や行動に対する偏見や境界線を引かない、ということをしていて、でもそれがどちらかというとエキセントリックな方向にいっていた。今年は、そうじゃなくて、「ステレオタイプなことも含めた偏見or先入観=否」にて、輪の中心に行ってみようかな、と。

もっとありていに言うと、今までひとりで勝手にいちびってきたけど、やっぱしみんなの仲間にいれてヨーと素直に言えるようになってきた、ということだろうか。

お正月におけるステレオタイプな行動のひとつが、福袋の購入、および初売りセールへの参加である。今までは正直、「皆様デパートの戦略に踊らされているのう、人ごみになんかわざわざ行きたくないわい」と思っていたのだが、インターネットでセール情報を見ているうちに、ムラムラと、このお祭りに参加したくなってしまったのだ。

バーニーズニューヨークで、エレガントなダウンコートが33600円、だとか、日本橋高島屋でレオナールの福袋が3万円からアルヨーなんてのを見ちゃうとね。

でもやっぱり人ごみが苦手なので、1月2日の夕方ごろお店を訪れると、ほのかに狙っていたいいものは全部売り切れていた。当たり前か。(´・ω・`)
次に見つけたいいものに手をのばそうとしても、目の前で試着→購入と、次々奪い去られてしまう。
バーゲンで勝つにはそれ相応のスキルが必要で、私ごときはまだまだステージに上がれないのだ。

傷心をかかえて、日本橋高島屋で100円の松本桜のカレー(これも通常はテイクアウトで600円なのだ)をもそもそ食べていると、夫のぴちゃが「ヴィノスやまざきのワイン福袋は買いたいなあ」とのたまう。じゃあエノテカも見てみようよ、とワイン福袋でリベンジ(?)することに。

まずはエノテカから。
エノテカでは、スパークリング5000円、赤ワイン3000円の2種類の福袋があって、1等から6等まで、どれがあたるかお楽しみ~♥という企画になっている。
スパークリングの1等はクリスタル。

ウワサでしか聞いたことない、超・超高級シャンパンだ。
まさに黄金の液体、喉を通り過ぎるとその透明感に自分が洗われる気持ちになるだとかならないだとか。

赤ワインの1等は、オーパスワン。超有名最高級カリフォルニアワインで、シャトー・ムートン・ロートシルトの遺伝子を持つモンダヴィのワイン。じゅるじゅる。


散々悩んで、せっかくだから、じっくり味わう赤ワイン福袋にしようと決定、しばし透視したのちに、我々が手にしたのは、ピアンディ・ノーヴァのイル・ボッロ4等3780円。
エノテカ福袋

お靴で有名なフェラガモさんが作っている、シラー75%、サンジョヴェーゼ 25%のスパイシーなワインだそう。ウム、超好みっぽい。やったー!でも値段的にはちょっとだけなヤッター!


他、2等から6等まではどんなだったかなーというと、
2等 サッシカイア/サッシカイア


3等 バロン・ナタニエル/ポイヤック


5等 ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー・ビオ/タイユヴァン


6等 ピノノワール/シレーニ


どれでもうれしいワインだなあ(´∀`*)
でも透視能力を駆使してオーパスワン、飲んでみたかったナ。。。
どこかの誰かは当たってるンだよな。いいなぁ。

次、ヴィノスやまざき。このお店は、1000円でタパス&グラスワインを楽しめるバーカウンターがあって、ちょいと一杯ひっかけるのにとってもいいので、銀座に行くときはほとんど、ちょくちょく寄っている。
ここの福袋は、3000円で3本、5000円で4本、1万円で4本というラインナップ。
お店のひとのおすすめは1万円。1万5千円くらいの価値はありますヨーって。
それじゃあそれでいってみようかと、赤2、白2の1万円福袋を購入。
ヴィノスやまざきの福袋

左から、
シラーズ ボンフォワ/ウッドサイドバレー
楽天にリンクはないけど、ヴィノスやまざきの店頭価格は6800円だって!
オーストラリアのブラックチェリー香るおいしーい余韻のワインだって。特別なときのためにとっておきたいな。

ヴィオニエ・シャルドネ/ドメーヌ・ド・グールガゾー

上のリンク先はシャルドネオンリーだけど、コスパがいい!って絶賛されるワインらしい。福袋のシャルドネ&ヴィオニエのブレンドだと、2000円くらいかなあ。
ラングドック地方のもので、ベストバイにもよく選ばれるそう。きっとトロピカルで、初夏に飲みたいようなワインかしら。あわせるのは、ホタテとかかな。

ヴェルメンティーノ/ラ・セルヴァ
これもリンクないけど、ヴェルメンティーノっていうのは、マスカットみたいなぶどうで、パイナップルやパッションフルーツみたいな果物の甘さがあるらしい。1500円ってとこかなあ。
デザートワインとしてもいいのかもしれない。

最後、
エスプリ デスチュエール/カーブ・サンジャン 店頭価格3200円。
国際コンクールで金メダルを取った、カシスの味わいあるワインだって。

合計、想定金額も含めると、ん・・・1万3500円くらい?
まあ、損はしてないけど、ちょっと期待度に対して80%の満足ってとこかしら。

まぁ、でも、ワインの味は値段だけではないところもありますからな。
自分の満足度と値段が比例しないことって結構多い。
こういう機会に、普段飲まないようなワインにチャレンジするのもいいのかも。
今回、福袋を手に入れる、というひとときの夢と祭りを楽しむことはおおいにできたし。

でもやっぱり福袋、ふたつとも、金額的には期待度が高かっただけに、ちょっとガッカリかなあ。
福袋で超得するのは、ほんの一部の人だけのようだ。おみくじで大吉当てるのとおんなじかしら。

そうすると、我々の今年の運試しは、中吉ってとこ。得しているのにちょっぴりがっかりするところが、福袋の福袋らしさたるところだなあ。

来年は大吉狙って、またチャレンジするぞぉヽ(・ω・´ )ノ

2009/01/05 (Mon) 12:21
After osechi

おせちにはさまざまな知恵が盛り込まれている。

1.食材の手に入らない3日間を乗り切ろう
2.お酒に合う濃い目の味にしておこう
3.急なお客さんにも対応できるバラエティと豪華さをもたせよう
4.食材にこめられた願い・薀蓄・だじゃれは気まずい客との会話のネタにしよう
5.ただしおせちのために主婦の大晦日は1年で一番忙しいんだよな

なんてとこであろうか。

現代に生きる主婦=私は、1と3と5は気にしなくていい。気にしたくない。
とくに3、お客さんも気にしなくていい。それはちょっと寂しいかしらん。
でもでも、年末年始は唯一デフォルトで夫婦ふたり・のんびりできる季節なのだ。
お正月こそ、次々届く久しぶりの友人の家族写真つき年賀状なぞ眺めて究極のマイペースを貫きたいのだ。親戚まわりなどごめんあっそぁっせ。

現代の正月料理とは、きっと、
1.なるべく手間のかからないものにしよう
2.買い物も行かなくていいようにしよう
3.年末の食べ疲れを解消しよう
4.使いまわしのできる食材、野菜をたくさん取り入れよう
5.うどんなんかいいかもね

って条件を思いついたのち、
現代に生きる我々のためのおせち=鍋じゃないかと思って、そうだわ鍋でいいんだわ、ずっと鍋でいきましょうそうしましょうと思っていたのだ。鍋のあとはおじやもうどんもできるし、キムチ鍋だったらラーメンもいけるし、おもちを入れて力なべにしてもいいし。
白菜とかだって、1回買ったら3食分くらい軽く作れちゃう。お買い物も1度で済むじゃないのぅ!

でも、せめてシャンパンで乾杯くらいしたい。お正月こそ、飛行機に乗らなくても朝からお酒が飲める唯一の日なのに。
そこでできたのが今回の、使いまわしのできるおせちもどき料理。
1月1日の朝だけ、ちょっときばって1時間弱くらいでチャチャっと作って、あとはずっと鍋ということにしてみた。ちょっときばって作ったぶんは、もれなく使いまわししていって。
食材の使いまわしって、主婦ご満悦の醍醐味のひとつじゃないだろうか。このオトク感、充実感。仕事でもこんなカタルシスを得られたことはなかったような。。。

全体の様子

なかなかいい感じにデコレーションできているでしょうか?
正月気分を出すために、100円ショップで買ったぺらっぺらのお鮨用?の塗り風折敷に盛り付け。
本物の塗りの器が欲しいところだなあ。

おせち
おせちは、シャンパン(キュベだけど)に合う、かつ使いまわしのできる材料を使ったもの。
左下から時計回りに
1.しそのえびすり身挟み焼き
しそにたたいた海老で作ったすり身(にんにくとしそと卵とネギ入り)をはさんで200度のオーブンで10分焼いたもの。
→えびすり身はおぞうにの団子と、次の日の朝食のシュリンプトーストに

2.牡蠣のコンフィ
にんにくと唐辛子を入れたひたひたのオリーブオイルで牡蠣を70度で10分ほど煮ただけのもの。
→牡蠣とほうれん草のパスタ、トマト風味の野菜スープに入れたり。

3.スモークサーモン
スモークサーモンにケッパーをのせただけ。
→スモークサーモンと、レンコンのあまりのクリームチーズ、ほうれん草のパスタなどで使いまわし。

4.レンコンの明太子クリームチーズつめ
明太子パスタソースとクリームチーズをねって、塩と酢を入れたお湯で白くゆであげたレンコンに詰めたもの。
→明太子クリームチーズのあまりはクラッカーにのせて簡単オードブルに、余ったクリームチーズは前述のクリームチーズとサーモンとほうれん草のパスタに。

これにデザート、いちごのアイシングがけがあったのだけど、盛り付け&撮影を失念。
(´・ω・`)ショボーン

おぞうに
おぞう煮は、
がんばって梅の花に切ったにんじん、水菜、しそ挟みで余ったえびのすり身を入れた、ほたて出汁の澄まし汁風。

あわせたシャンパン(キュベ)は、手に入りやすいジェイコウスクリーク。



こんな感じの、晩酌がちょっとだけ爽やかになりましたヨ的なお正月も、我々に合っているのかしらん。
と思う新年のスタート。

その後は鍋づくし。トマトなべ、水炊き、キムチなべ。なべって簡単で美味しくて野菜もたっぷり食べられて、エライ!
年末疲れた胃腸も回復して、これから元気にスタートできそうなのだ!!!

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE