プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/01/01 (Fri) 22:41
あけましておめでとございます

2010年年賀状

あけましておめでとうございます(◕‿◕✿
更新が超とどこおってしまいまして、あいスミマセン。

今年のおせちはちょっと調子が悪かったので、当日超簡単に家にある材料などで簡単にやってみました。
正月気分を満喫できたので、今後もこんな簡単バージョンでいくかも???

【材料】
・ラディッシュ
・卵3個
・ゴマ豆腐&枝豆豆腐
・チョリソーウインナー
・ローズマリー
・ゆず胡椒
・IKEAのへリング オニオン添え359円
・IKEAのなんちゃってキャビア 399円
・・・たぶん、材料費は1000円しないくらいです。
2010年おせち
右上から時計回りに、
・ゴマ豆腐と枝豆豆腐を十字に切って組み合わせ、柚子胡椒を真ん中につけたもの
・ラディッシュにさいの目に切り込みを入れて塩水にひたして開いたものに卵の黄身を入れた寒椿風と、少しグリーンを残してのっけただけの赤カブ風
・ゆで卵をジグサグ模様で半分に切って、黄味をマヨネーズであえ、白身の器にもどしてIKEAのなんちゃってキャビアのせたもの
・チョリソーウインナーを半分に切って焼き、ローズマリーで串刺しにしたもの
・クラッカーにラディッシュの葉っぱをのせ、
 ・IKEAのへリングをのっけたもの
 ・ゆで卵の白身とカニカマを混ぜてマヨネーズであえたもの
 ・ゆで卵の白身とラディッシュの葉っぱ&茎をまぜたもの をトッピング。

なかなか満足な一皿で、少なそうに見えたけどごま豆腐が腹モチよく意外にもおなかいっぱいになりました。
その後、初詣・・・がイロイロわけあって挫折したので、2日の朝イチで繰り出そうと計画中です。


さて、一年の計は元旦にあり、というので、ここで宣言。
今年の目標は・・・。

・ブログを月最低5回は書く。
・そのために、1週間の目標をたてて手帳でスケジュール管理、計画的に過ごす

そして、ブログを書き続ける体力・気力づくりのため・・・
・ヨガ 週5回以上
・コアリズム 週2回以上(これは腰振り運動←コアリズムを簡略化したもの 20分週5回以上でもヨシ)
・ウォーキング 月50キロ以上 する!!!

今年のテーマは「幸せ」だなあとなんとなく感じているので、
・一日一善実行し、ひとつ幸せを思い浮かべる↓こんなイメージ
独楽吟独楽吟
(2009/12/25)
橘 曙覧

商品詳細を見る

この本、NHK教育のJブンガクって番組で知ったのだけど、とっても素敵です。
日々の生活のなかで味わう幸せについて、歌っている江戸時代の人の詩です。

あと、もうちょっと世界を広げたいので
・新しいお友達を二人以上作る
・オーケストラに入る
ついつい、居心地のいい相手とばかり過ごす日々。。。でもちょっとそればかりじゃあ、人間的に成長しない気がする!と思い出したので。

インテリア工作系では
・キッチン収納のオーガナイズ
・クローゼットのオーガナイズ
とふたつエントロピーが増大しまくってる分野をやっつけマス。
予算に余裕がないので今年は無理かと思うけど、できれば
・畳の小あがりを作る
もやりたいな。
カーテンを今までワイン色+オリーブグリーンだったところを、ライラック+ひよこ色にしたい気分だけど、、、それも予算がどれだけ残るか次第かしら・・・。

主婦的には
・家計の完全管理(今まで夫のぴちゃでしたが、、、私の使い込みが激しくガタガタなので私の担当に)
・おうちをホテルライクにきれいにする!(例えば換気扇にもホコリが住んでないなど)
・ぴちゃのお弁当を毎日作る!

以上、今年の目標!
これらがこなせると、将来のB&B経営という夢に近づくような気がするのです。
一年のはじめって気分がいいものですね。
では皆様にも幸多い一年でありますように☆

スポンサーサイト

2009/01/01 (Thu) 08:58
あけましておめでとうございます

年賀状

2008/10/23 (Thu) 15:11
着信履歴で相手がわかっているときの電話応答について悩む

電話がかかってくるとき、出る前に相手が誰かわかるようになって久しい。

携帯は最初っからそうだし、電話機を買うタイミングでナンバーディスプレイに対応してから、へんなセールスの電話なんかは即着信拒否できるようになって、相当快適になった。
あと、ないしょの話だけど、うっかり出たくない人、心の準備が必要な人(義理の母とか・・・)には留守電が対応してくれるので、アンシンだ。

だけども、そんな便利な相手先の表示でも、ついつい「あーまた小芝居をしてしまった」と自己嫌悪になることがある。電話の通常の使い方での、最初の出だしのところだ。

私は電話も世間話も苦手なので、ウチに電話かけてくる人は大概本当に用事のある人に限られる。
かかってくる本数は非常に少ない。
だいたいの用件は、久しぶりに会おうだとか、出張だから泊めてくれ、とかそんな感じ。

だいたいの手順はこう。
1.♪花のワルツ(自宅電話着信) or ♪魔女の宅急便(携帯電話着信)
2.着信表示確認(おっ○○ちゃんだ久しぶりー)
3.「はい中野です」(たまにここで旧姓で応答するべきかもちょっと悩む)
4.相手が「もしもし○○です」と言う。
5.「おーぅ○○ちゃん久しぶりーーー」と白々しく私が応答する。

その後はつつがなくことがながれて、おしまいなんだけど、5のタイミングで超面映いというか、うそくせぇーと思いながら手順を踏むこと毎回。
たまに、鋭い人だと「着信に出てるでしょ」といわれ、「うん、そうなんだけど、でも、一応さぁ、、、ゴニョゴニョ」などとへんな言い訳で会話が始まることもある。
そのくらい、白々しいみたい。

それで反省して、たまに、調子のいい時に、
1.♪花のワルツ(自宅電話着信) or ♪魔女の宅急便(携帯電話着信)
2.着信表示確認(おっ○○ちゃんだ久しぶりー)
3.「○○ちゃん久しぶりー、、どしたー???」

とする場合もあるけど、このパターンの場合、こっちのアゲアゲテンションに相手がびびる場合がある。夜とかだと、酔っ払ってるのかなーとか思われてるかも。

なんかナイスかつスマートに言う方法はないかねえ。

まず、相手の気持ちになってみる。
A、出るかな?今電話大丈夫かな?という不安な気持ち
B、やー久しぶりですねーと思うわくわくした気持ち
C、この番号まだ使われているのかなという不安な気持ち

ってとこだろうか。

あとは、シチュエーションかな。

D、待ち合わせ
E、ほんとに久しぶり

この違いでも、だいぶん応対は変わってくるだろう。
Dの場合は、着信→「もしもし○○ちゃん、今どこー?」などでスムーズことが運ぶのでらくちんだ。

問題はA、B、C、E。これは相手の状態が予測できない。

そこで考えついたのは、

「はぁーい、もしもし、○○ちゃん?」とゆっくりはっきり始めること。
これだと、相手も話を始めやすいのではなかろうか?
白々しくもないし、アゲアゲでもないし。
こっちの機嫌はニュートラルだってことが伝わりかつ、受け入れ態勢ありますよというアピールもほのかにある。

発音に際しては、デイリーポータルZで敬愛する古賀さんが実践しておられた、サザエの法則も適用しておきたい。明るく、ほがらかに、内的サザエさんをひっぱりだして。

「はぁーい」の部分は、英語圏の人々にも通用するようにしておけば、バッチリだ。

っていうか、私は電話ひとつにもコレだけ悩みますので、皆連絡はメールで送ってチョー。
というお願いの巻でした。

m( __ __ )m

2008/03/05 (Wed) 12:15
フォントで変わる性格

最近マッキントッシュ[ '_ゝ']用にOsakaというかわいいフォントがあることを知った。
なんだかタイプライターで打った文字がそのままなような、アメリカ的な、そしてちょっとマシン的な雰囲気を持つ。
「リョウカイシマシタ」とか「マチガッテイマス」とか言ってくれそうな。

年賀状の表書きの7割がプリンターで出力されたものになってきているが、そのそれぞれのフォントが個性が出ていて、面白い。
文字の嗜好って、性格が出るみたい。

文字 性格」でぐぐったら、
筆跡性格判断ってサイトを見つけた。
就職活動用のサイトにのってるのも、変な例文もなんだか面白い。

以前、NHKのまる得マガジンできれいな文字の書き方のコツってのを知って、
それから意識して文字を書いたら、
自分の性格も変わっちゃったみたいだったし。
(字は変わっても結局性格は変わっていませんが、字の印象が、ね)

簡単ルールできれいな字を書く (NHKまる得マガジン)簡単ルールできれいな字を書く (NHKまる得マガジン)
(2007/03)
不明

商品詳細を見る


文字って、ひととなりがなんとなく想像つくように思う。

パソコンのフォントでも、印象を変えられないかな。
最近の連絡手段のほとんどはメールになっちゃってるし。
HTMLでどこまで表現できるか、マッキントッシュの人に伝わらないかもしれないけど、
ちょっとフォントを変えて実験してみよう。

なるだけニュートラルな言葉で、フォントを変えることで性格を変えてみる。

お題:おはよう

目上の人や結婚式などのちょっとあらたまった席に対する書状に
おはよう
(HGP祥南行書体)

久しぶりのお友達と遊ぼうよう♪のお誘いするときに
おはよう
(HG丸ゴシックM-PRO)

ちょっぴりできる自分、仕事をきちんとしますよってアピールしたいときに
おはよう
(HG正楷書体-PRO)

エネルギッシュにグループをひっぱっていかなくちゃなときに
おはよう
(HGP創英角ポップ体)



・・・ぼちぼち面白くなってきた。
ちりとてちんのキャラで遊んでみる。


草原さん
おはよう
(HGS明朝B)

草々さん
おはよう
(HGP創英角ゴシックUB)

小草若ちゃん
おはよう
(HG丸ゴシックM-PRO)

四草さん
おはよう
(MS UI Gothic)

若狭ちゃん
おはよう
(HGSゴシックE)

木曽山くん
おはよう
(HG行書体)

まあまあ、こんなかんじかな~
もっとたくさんのフォントがあると、楽しいな~

2008/02/29 (Fri) 14:21
閏の意味

今日はうるう年の閏日。
不思議な日である。今まで閏日が誕生日の人に出会ったことないけど、
誕生日の人はいっつも人の倍、誕生日気分が味わえますね。
28日も3月1日も誕生日と言えるし、29日がある年は宇宙のど真ん中にいる気分を味わってもらいたいです。個人的に。

この閏の意味、なんとなくやっかいな取扱いのもの、ネガティブな捉え方をされる字なのかなーと予想したら、やはり、だいたいそんな雰囲気。
お気に入りの漢字の意味を調べるサイト「名づけ(命名)漢字の辞典」では、やっぱり余分だとか、非正規だとか、ネガティブな意味が。
これが「潤」になると、じわじわしみでてうるおっている、になる。
閏日は余分、って思うより、うるおい、ってとらえたい。

でもなぜこの2月にこのような調整がなされ、2月は普段はぐっと短い28日間になっているんだろう。

これは「2月 短い なぜ」ですぐに答えが出て、そもそもは3月が一年の始まりだったからだと。
たしかに、春夏秋冬、四季の始まりは春を起点に考えるのが感覚的にしっくりくる。
2月は一年の終わりの区切りで帳尻あわせがされていたのね。

今日で冬は終わり。
冬の終わり祭り、大晦日みたいな行事があったら楽しいのになあ。



ほんとはこの話を数学の話に発展させたかったのだけど
今日は体力と文才なくてできない(´・ω・`)ショボーン

でもふくらませたかったネタ元の、秋山先生の高校数学講座のリンクを。
NHK高校講座 数学基礎 音楽と数学
http://www.nhk.or.jp/kokokoza/tv/suugakukiso/archive/resume020.html
この番組すげい!コマネチ大学スキだけどちょっと難しい、、、って人は
ぜひ見てみて。数学の美しさを秋山先生が教えてくれてます。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。