FC2ブログ

プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

2008/02/28 (Thu) 12:43
IMEすげい

ニューサイラン という植物がある。



ニュージーランド原産で、漢字表記は新西蘭。

にゅーじーらんど とタイプして、変換し続けると、国名の漢字表記が出てくるのだが、
その、国の名前がこの植物の由来なんだそうで。

それにしても、IMEてすげい。
外国名とか、カタカナを出すときには、タイプ→F7って手順が好きで、
(ちなみに半角カナは タイプ→F7→F8 でOK)
そうしていたので
こんな変換があるだなんて知らなかった。

こんなおしゃれな変換があったのね。

でも、タイなんかは候補がたくさんあるので、「泰」であるって、判断するのが難しい。
若干の知識は必要そう。

気になって、外国名の漢字表記のページをWikipediaでみつけた。

単なる当て字っぽいのが多いけど、面白いのがいくつかある。(IMEIME2002 8.1.4202.0で変換されないのばっかしだけど、、、)

アイスランド = 氷島(IME2002 8.1.4202.0では出ず)
シエラレオネ = 獅子山(IMEダメ)
マリ = 麻里(あらあらお友達の名前と一緒だわ)
エルサルバドル = 救世主国(がんばれ!IME)
バハマ = 馬浜(イメージかわっちゃうやん)

シエラレオネはポルトガル語由来で、(レオがライオンの意味)、最初に上陸したポルトガル人がこの国を「ライオンの山」と名づけたからだって。

エルサルバドルも、スペイン語で救世主って意味だからだと。
サルバドーレって名前良く聞くけど、宗教由来の名前なのねぇ。

麻里ちゃんに麻里に行ってもらいたいものだ。香港やシンガポール経由で。
http://www.malitour.com/heritage/djenne.htm

ちょっと行くのに気合がいるね、、、

2008/01/03 (Thu) 18:56
黄金の月

元旦に初詣でおみくじを引いたら、こんな言葉をいただいた。
『汲みてみよ 井戸の玉水すみわたり 黄金の月のかげ 宿すなり』
意味は、
にごっている井戸も一生懸命汲んでいったら月が輝くほどきれいになるように、何事も一心に励むことが幸せへの道である、
だって。

”黄金の月"?
何だったっけ?

調べてみたらすぐにわかった。スガシカオさんの名曲だった。
お友達でこの曲をスキだという人がいたのと、村上春樹さんの「意味がなければスイングはない」に紹介されてたから頭にひっかかっていたのだ。
今から約10年前の話だ。覚えててよかった。
そしてスガシカオさんの歌の歌詞はこちら

しかし黄金の月って言葉には何か個人的な宿命を見るような感慨を覚える。
いくら行動しても至るべきはずの目標に達成できていないような、、、
充足感と反対の心持ち、
直線を何個も使って円を描こうとするような・・・。。。

あんましめでたくない方向に考えがいっちゃうので、このへんにしておくけど
でもこのおみくじの言葉のように、
だんだんきれいな玉水になっていくのであるし
一心に努力する行為そのものがもしかしたら充足感になっているのかも。

今年はひたむきに何かに、何事にも、熱中してみよう。

2007/12/13 (Thu) 10:48
偽装と擬装

今年をあらわす漢字一文字は偽装の「偽」だという。

最近この「偽装」の文字に違和感を感じた。耐震ギソウのときは「擬装」という漢字を使ってなかったか?

名づけ漢字の辞典で漢字の意味を調べてみると、
偽とはうわべをいつわることで、
擬はよく工夫して本物に似せることらしい。

IME補助機能では
偽装:いつわりごまかす
擬装:カモフラージュ

となっている。

消費期限をごまかすのは「偽装」、だけどミートホープのようにいろいろまぜて「牛肉味」を出すのは「擬装」じゃないのかな?

いずれにせよ、ありのままからかけはなれて「人」の「手」で行われたことには違いない。

タグ : 気になることを調べておこう

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP