プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/22 (Thu) 11:57
新生活を始めるにあたって絶対必要なもの? その3

前回の続き。

新生活を始めるいとこ(まもなく生まれる赤ちゃんがいて、予算に余裕ナシ)が必要なものは何か?を検討するネタの、家具編。

今度は、もうちょっと予算が高めの2LDKで考えてみる。
赤ちゃんが成長しても、そのまま暮らせるようなイメージのお部屋。

2LDK

東京西部で10万以内と思ったけど、こりゃ12万くらいいっちゃうかな?
11畳のLDK、10畳の洋室、4畳半の洋室。
賃貸にありがちな間取りとして、玄関入ったらすぐにLDKがあってイロイロ丸見え、収納が少ない、部屋がヘンに仕切られている、という一般的な間取りを想定してみた。

まず、LDKは玄関とをやんわりしきる、間仕切り家具を食器棚、オーブンレンジや炊飯器置き場に兼用。IKEAのEXPEDITなんかが簡単でよさそう。
フローリングもしくはクッションフロアなので、床生活の赤ちゃんがハイハイできるよう、ラグかじゅうたんはあったほうが望ましい。ホットカーペットだと、暖房も兼ねられるし便利。
ソファはなくてもヨイ。そのほうが、赤ちゃんの遊び場になるしね。
ダイニングテーブルは伸長式で、伸ばすと6人~8人のテーブルに。
クローゼットの背面部分にテレビコーナーを設けることで、ダイニングテーブルから忙しい朝のニュースのチェックなどもできるように配置。

寝室は10畳と広めだが、通常は6畳あるのがせきのやまってとこ。
10畳あると、新郎新婦がもともと持っていたシングルベッドを2台持ち込めるけど、6畳程度だと、ダブルを購入するか、布団にしたほうがよい。
クローゼットは収納が少なめなので1台必要になりそう。

洋室は4畳半。
将来は子供部屋になるお部屋。
当面は、書斎兼物置的に使うことになる。
勉強机や本棚は、新郎新婦の持ち物があれば置けばよくて、予算の少ない現在そろえる必要は全くない。ダイニングテーブルで作業はできるからね。
図にあるベッドは、将来の子供のためのもの。今は必要ない。

家具必須度予算コメント
LDK
食器棚、物入れ4万円~IKEAの間仕切り家具、EXPEDITの2段式を11900円×1、6900円×1、食器入れように扉3000円×4、引き出し4500円×2で計算。
ダイニングテーブル1万6千円~伸長式で、4人用→6人~8人になるダイニングテーブル。BJURSTAの90×90×74センチのものなど。
椅子 2脚6千円~STEFANにクッションをつけてコストダウン。お客さん用に、同じシリーズでドレッサー用の椅子、勉強机の椅子をそろえておくと使いまわしがきく。
赤ちゃん用椅子2千円~すぐに使わなくなるのでレンタルでも。ANTILOPは2千円弱と安価。
スタンド照明2千円~リラックスコーナーの手元照明に。
ソファ(ソファベッド)5万円~リラックスコーナーの要。予算に余裕がなければ後からでも。ソファベッドにしておくと、来客時も安心。予算はLYCKSELE HÅVETにて計算。
ホットカーペット(3畳)1万5千円~ハイハイする赤ちゃんの保護に。ホットカーペットだと暖房もかねて極楽の空間に。
コーヒーテーブル2千円~赤ちゃんのハイハイやお遊びの邪魔になるのでなくてもよい。なるべく角張ってないものがよい。リモコン、雑誌新聞など意外と物のたまる場所なので、収納つきがよい。大きめのおぼんで代用可能。予算は安いという観点からIKEAのLACKサイドテーブル。
TV台1万2千円~EXPEDITの2段式を11900円×1で計算。同じユニットでそろえておくと、引越しの時にも活用がきく。
ゴミ箱×2200円~キッチンのごみは、分別簡単にできるしくみにしておく。
寝室
ベッド×2-10畳あるとシングル2台なんとか置ける。8畳だとキツキツ。新郎新婦が使っていたものを。布団の方が引越しなど何かと便利だが、床がフローリングなので、マットレスなどワンクッション欲しいところ。
クローゼット②3万円~若干収納が少ないので。クローゼット①の場所か、どちらかに1台あれば当面は充分。ASPELUNDを想定。
ドレッサー-新婦の持ち物があれば。
椅子 3千円~ダイニングと同シリーズであると使い回しがきく。
ベビーベッド-すぐに使わなくなるので、レンタルがよい。家事をしていても気配のわかる位置に配置。
洋室
勉強机-新郎が使っていたものを使いまわせばよい。
本棚-新郎が使っていたものを使いまわせばよい。
ゴミ箱100円~紙ごみが集まりそうなので。


これにカーテン3箇所3万円としたら、
必須◎で10万円、ベッドを新規購入or布団だったら+6万円で16万円ってとこか。
持ち込みを想定しているもの以外を全部合計してカーテン代をたすと、約23万円。
前回、2Kの想定の倍になりましたな。

こんな感じだったら申し分ないと思うけど。。。(◕‿◕✿
こういう妄想って超楽しいなあ。


スポンサーサイト

2009/01/21 (Wed) 10:19
新生活を始めるにあたって絶対必要なもの?その2

前回の続き。

新生活を始めるいとこ(まもなく生まれる赤ちゃんがいて、予算に余裕ナシ)が必要なものは何か?を検討するネタの、家具編。

例によってゼクシィのサイトにはいろいろ書いてあるけど、家具ってどんなおうちに住むかによって、また、予算によってぜんぜん違ってくる。
ので、まず、一般的な2Kの間取りの二人+赤ちゃん暮らし、若い夫婦、という条件で想定される、都内西部で家賃8万以内、築10-20年くらいの間取りを考えて、想像してみること。

2K

グレーの四角、1グリッドは91センチです。
5畳半と6畳の和室2部屋、4畳のキッチン、バストイレ別という間取り。
押入れが1.5間あって、なかなか収納力もありますネ。
(ちなみに収納は、一人あたり1間あるとだいたいOK、1.5間あると余裕です。)

キッチン
食器棚16000円~IKEAのBILLYホワイト1個3900円半分サイズ1個2900円ガラス扉4500円×2で想定。棚の上にはオーブンレンジ、炊飯器をのせる。
ゴミ箱100円~100円ショップで買える。
リビング
こたつ兼食卓6000円~
テレビ台兼サイドボード2000円~テレビ台にするには、高さ3-40センチくらいが便利。カラーボックスなら2つで2000円。もうちょっと使いまわしのきくものとしては、IKEAのTRÄBY、80×39×41、7900円を2つほど。後から扉や引き出しをつけることもできる。
照明2000円~スタンド照明。なくても良い。
ゴミ箱100円~100円ショップで買える。
寝室
布団60000円~ダブル幅。でも実家にあればそれをもらったら良い。シングル2組でもいいけどスペースが余計に必要。
勉強机-自分(新郎)が使っていた学習机でOK。
姿見(ドレッサー)-自分(新婦)が使っていたドレッサーでOK。
照明2000円~テーブルランプのようなもの。寝るときの手元照明に。


キッチンには背の低い、1mほどの棚を利用して、食器を収納。丈夫にはオーブンレンジや炊飯器を置く。でも、赤ちゃんぐっずが入ると、これじゃ足りないかもしれない。
その場合は、天井までのBILLYと半分サイズのBILLYを組み合わせれば結構な収納力になる。

リビングは、和室なのでラグなどがなくてもなんとかなり、便利。座布団はいるけど、実家のものをもらってもいい。もし、床に座るのがくるしい(椅子生活の方が良い)のであれば、こたつのかわりにソファベッドなどを置いても。ただし、この間取りだとダイニングテーブルを置く余裕がないので、食事をとるのには不便。こたつだと、リビングテーブル、暖房、ダイニングテーブル、団欒をかねられるので、すごく便利。
テレビ台には高さ30センチほどの簡単な収納家具の組み合わせで。
こちらにエアコンをとりつける。

寝室は、和室なので布団をしけばOK。夫婦の個人のスペース、勉強机とドレッサーも、手持ちのものがあれば置く。なければ、それぞれ、こたつ、洗面台で行えばOK。
暑い・寒いなどの時には、寝るときだけふとんをリビングに移動すればOK。

あとは、カーテンが3組、押入れをクローゼットとして利用するためのつっぱり棒、洗濯を便利にするためのつっぱり棚といったところだろうか。

これで、必須◎とカーテン3箇所3万円、つっぱり棒でだいたい5万円、(布団を新規購入するなら予算に入れたら11万)、全部そろえたら6万円、(布団入れたら12万円)ってとこ。
でもなかなか(*´∀`*)アッタカーイ 新婚生活が、想像できるじゃん。

次回は家賃10万以内、築10-20年2LDK、2部屋はフローリングの洋室で想像してみる。

2009/01/20 (Tue) 12:54
新生活を始めるにあたって絶対必要なもの?

いよいよ今週末に結婚式をするいとこと少々の打ち合わせの電話をしていたら、なんだか哲学的な質問をいただいた。

「これから新生活を始めるにあたって、絶対必要なもの、ひとつって言ったら、何?」

いとこはひとつとは限定しなかったかもしれない。
例えば、カーテン、照明、そんな答えでよかったのかもしれない。

でも私はなんだか哲学的な質問?とびっくらこいてしまって、
「これから生まれる赤ちゃんのためのものかな・・・」と答えてしまった。
大人なら何もかもなくてもなんとかなるけど、赤ちゃんはそうはいかないからなあ、と。

なんだか結婚式の準備も大変だったのだろう、そして今まで新郎新婦ともに親元で暮らしていて、新郎はまだ学生だ、なんだかひどく追い詰められているように感じられてしまったので、貧乏極限状態を想像してそんな答えをしてしまった。

が。

もっと現実的な答えをしておけばよかったなーと反省。
きっと、どんなものが必要でどのくらい費用がかかるものなのかわかんなくて、んで、お金ないようって制限だけが突きつけられていて、そんな質問をしてしまったのだろう。

いとこはどうやって調べたらいいのかわからない(つд⊂)という状況なのかと推察され。
ゼクシィの新生活の特集記事でも見てみたら?と言ったらよかったのだろうか。
必要なものは人それぞれ、環境によっても変わるものだよ、と。

暗雲たちこめる未来なのか?なんで?結婚てルンルンやろ?確かに、状況は厳しいけれど、モノなんかなくったって、寒くったって二人で温めあうのが新婚の幸せってもんじゃないのん???
なんだか眉根にしわが寄ったままになってしまい、こういうモゾモゾは解決せんではおれないので
とりあえず、ゼクシィのサイトを見てみた。なんだかお役立ち情報がたくさんなのだ。
さすがはゆりかごから墓場までのリクルート。あれ、違ったっけ、ライフステージの変化の時にお側にいるリクルートだっけ。なんだか就職活動の時、そんな話を聞いたなあ。
相当やる気がないとついてけない雰囲気だったので、途中でやめちゃったけど。


まあともかく、テンパってるいとこには、やれやれ、これをプリントアウトして、経験談などプラスして結婚式の日にプレゼントしようかね、と今回調べておくことに。
本当に必要なもの、その値段、次の買い替え時期などは経験から言える部分も多いからね。
なんせ親元を離れてから(学生から一人暮らしなので)もう15年だ。時の経つのは早い。

ではゼクシィおすすめの新生活に必要な家電、リビング編ダイニングキッチンとある。
このやり方、ちょっとアンフェアな気もするけど、これらゼクシィの情報をベースにいちゃもんをつけていこう。
以下はあくまでも、私個人の見解です。

項目必須度耐用年数予算コメント
TV8年地デジ・BS・CS対応液晶で6万~予算に余裕がなければ不要。価値観の問題。時間を浪費するだけのもの。ただし、パソコン、インターネットがあればの話。なければ情報源として必要。
ビデオ・DVD8年地デジ・BS・CS対応HVDVDで5万~予算に余裕がなければ不要。価値観の問題。
照明引越しのタイミング1個あたり2千円~部屋のイメージ、電気代を左右するもの。引越しによって個数、デザインなどが変わりやすい。IKEAの照明は安くてデザインが良い。
電話・FAX15年FAX付き子機付きで4万円~FAXを使う予定がなければ不要。携帯で充分。
掃除機20年2万円~フローリング、クッションフロアの家ならばクイックルワイパー掃除&水拭きの方がきれいになる。粉物を落とした、ガラスが割れたなどの時には必要。
エアコン15年6万~夏の暑さはツライ。赤ちゃんのあせも対策にも必要。ただし、扇風機などと併用して電気代を節約すること。電気代を左右する。冬の寒さはオイルヒーターやホットカーペットの方が、空気が乾燥しにくくて良い。除湿機能があると、洗濯物の部屋干しの際便利。引越しの際、取り外し取付で3万くらいかかる。
空気清浄機5年5千円~ぜんそく持ちでもなかれば不要。エアコンに機能が搭載されていることもある。換気に注意されたい。逆に、除湿機→洗濯物を乾かす、加湿器→風邪予防 などの方が役に立つ。
コーヒーメーカー×5年2千円~不要。価値観の問題。結婚式のカタログ引き出物で簡単なものはもらえることが多い品。
トースター×半永久2千円~不要。オーブンレンジの機能を使ったほうが、場所をとらず、有用。
ホットプレート半永久1万円~友人を招いてお好み焼き、焼肉などをするのに便利。しまう場所に困るかも。結婚祝にもらいやすい品。
電気鍋×半永久2千円~不要。鍋をするなら、ガスコンロ&土鍋の方が、地震など万一ガスが使えないときにも使えて便利。
冷蔵庫15年7万円~400リットル弱程度でも充分。生活スタイルによる。我が家はタイヘイ(食材の宅配サービス)利用のため、容量が足りないということはまれ。作り置きする人、食材を買うのは1週間にいっぺんで使いまわし、節約したいという賢い主婦なら、4人用のもっとでかいのを。設置場所のスペースを確認して購入すること。
オーブンレンジ15年2万円~惣菜・弁当のあたため、トーストを焼く、野菜の下ごしらえなど何かと便利。ケーキやクッキーは焼きたてが一番。
炊飯器20年5千円~ごはんを滅多に食べないならば不要だが、きちんとした食生活はごはんから、のような気がする。ごはんの方がヘルシー。
食洗器10年6万円~あると家事が少なくなって非常に便利。除菌機能などもある。が、どちらかというとぜいたく品。購入に際しては水洗金具や置き場所など考慮のこと。引越しの際、取付取り外し工事が必要。
ポット10年6千円~保温機能が必要かどうかがポイント。保温は電気代がかさむ。赤ちゃんのミルク用に適切な温度の湯が使いたい場合は便利。そうでなければ、1分でお湯が沸くティファールの電気ケトルが便利。
洗濯機10年6万円~乾燥機付きだと、洗濯作業が1回ですむので便利。だが、電気代はかさむし、しわしわになったりする。
ドライヤー8年2千円~価値観の問題。赤ちゃんに必要かも。
アイロン半永久6千円~クリーニング代の節約に。ただし、アイロンって一番面倒で怠りがちになる家事だ。
ウォシュレット5年4万円~ぜいたく品だが、ウォシュレットのある生活に慣れてしまうと手放せない。
体重計半永久千円~健康管理に。タニタは壊れやすい。
オーディオ10年1万円~ぜいたく品だが、音楽で家の空気が変わる。赤ちゃんにモーツァルトを。


このスペースに、みづらい一覧でごめんなさい。
下の3項目は、ゼクシィにはないけど追加したもの。いずれも、急いで買うものじゃないけどねー。
必須の◎で約14万円、○も含めると約30万。
やっぱり新しい生活って、物入りだ。

だけどこれだけじゃあもちろんきかない。家具だって必要になってくるよね。
長くなったので、必要な家具については次回考えます。

先輩カップルの家計簿見せて!収入21万5000円編

このへんも印刷しとくかネ・・・。

2008/07/17 (Thu) 12:27
洗濯機周りの収納をスッキリさせるには? やっと計画実行

以前、もう今年のはじめのことになるけど、
洗濯機周りの収納をスッキリさせるには?というタイトルで洗濯機周りをスッキリさせよう計画をたてた。それからもう半年。。。
やっと計画を実行に移しましたよ!!!(;´д`)ゞ

計画はコレ。洗濯機周りの収納の計画
洗濯機周りの収納


計画では、FAKTUM ウォールキャビネットを使う予定だったけど、もっと安いVÄTTERNにした。
VÄTTERN フェメンミラーガラス、40×39×67センチ、6800円ナリ。
それと、引き出せるカゴ4つ棚板2枚を購入。
700円×4と、1100円で、材料費の合計は17500円になった。
安ーいけど、IKEAの場合はこの重たい材料を自分で運ぶか、高い配送料かけて配送手配しなくちゃなので、実際には2割~3割増しくらいで予算を考えといたほうがいいデス。

ちょっと話はそれるんだけど、今回IKEAで超ザンネンなことが起った。
なんと、材料の棚板に全く別の商品のものがまじっていて、交換しなくてはならないハメになっちゃったのだ。最近店頭で壊れた商品が陳列されているのを見たり、不良品ギリギリのものを買っちゃったりってことがあったので、IKEAって安かろう、悪かろうなのかなぁ、、、なんて疑問が生じてきつつあったのだが、それが決定的になっちゃった。
しかもその交換てのが、配送でなんとかなる場合もあるけど、基本的には自分で商品を持ち込んで、交換してもらわねばならないのだ。IKEA側の瑕疵であっても。
そして、持って帰るときに例えば配送料をサービスしますとか、臨機応変な対応ができないのだ。もちろん、往復の交通費なんかも出ない。IKEAのギフトカードのひとつでもプレゼントしてくれたらいいのにねえ。って思うのはガメツイだろうか。

例えば日本のお菓子メーカーだったら、100円ちょっとの製品でもしっかりメーカー着払いでしっかり交換してくれるし、すっごくすっごくメーカーとして恥ずかしいことをした、申し訳ない、って感じで対応してくれるけど、今回のIKEAにはあまりそれが感じられなかった。
カスタマーサービスの対応は、間違った料理を持ってきたチェーンの居酒屋の店員との同等に感じてしまった。一流のお店の対応って、こっちが恐縮してしまうくらいの対応だし、クレームが逆に満足だったり好感度UPになったりするんだけど、IKEAにはそれがなかった。
安いところにモラルとか良心とか、上質なサービスは期待できないけど、、、IKEAは安くても世界の一流企業のひとつと思ってたけど、どうも、それは買いかぶりだったみたいなのだ。ザンネン。

んで、こういうことってよくあるんですか、防ぐにはどうしたらいいんですか、って、言ってもしょうがないかなあなんて思いながらIKEAの人に聞いてみると、
「よくあるとは言わないが、全くないとは言えない、1回こういう経験をしたお客様は、持って帰る前に梱包を開いて部品を確認していく人もいる。」と教えてもらった。
そうだね。IKEAはDIYの精神。物事を前向きにするのは、アナタ次第。
それが徹底されているのだ。そういう企業精神で、わりにいいものを安く提供しているのだ。

だから・・・私はこんなザンネンなことがあって、きっとまたIKEAに行ってしまうと思う。
んで、商品が万全のものかどうか、しっかり確認してから配送作業をしちゃうと思う。
IKEAがすいてるときにしか行けないけどね。
なぜなら、私はDIYが好きで、予算がそんなにないから。IKEAのデザインも好きだから。
でも今回のことで、自分のお客様やお友達には、安心しておすすめできなくなってしまった。

「IKEA 返品」などの検索ワードでこのページにいらっしゃった方に少し役に立つかもしれない情報として書きますが、
ホームページの説明では、パッケージすべてを持ってきて、とあるが、電話で問い合わせると交換したい部品だけ持ち込み、交換も可のようです。
私は間違っていた棚板を包んであったダンボールに梱包し、組立説明書を持っていって、この部品が違うと説明したところ、スムーズにコトが運びました。あ、もちろん購入時のレシートは必須です。


さてさて、今回は相当ショックだったのでグチが多くなってしまいましたが、本題へ。
今までの文章で不愉快になったかた、ごめんなさい。

まずは問題の箇所の現在。
ビフォア
エントロピーが増大しまくりである。
布モノがだらしなく積まれ、洗濯機の上にも寝巻きやもういちど着る予定の服たち。
嗚呼。
つっぱりポールが斜めにナッテル(気がつかなかった)

これをぜーんぶ取り外す。
全てを取り払う
スッキリ。でもちょっと暗いね。
洗濯機上の空間が、「ここにモノを入れておくれー、有効活用しておくれー」と主張しているみたいだ。

VÄTTERNを説明書どおりに組み立てる。そんなに難しくなくって、慣れたら30分しないで作っちゃえるくらい。
これの取り付け位置を決めていく。
取付位置を決める
重たいものを持ち上げつつ水平をとるなんてムリ。
私がよくやる方法は、写真のように、だいたい取付位置にあった台を探してきて、その上にのせる。新聞紙で水平を微調整。この方法で、いっつも一人で作業をしているのだ。

収納アクセサリー(引き出しカゴや、棚板)は、つけておくと重たくて大変なんだけど、レールだとか、棚ダボだとかはあらかじめ作業しやすいところでつけておいたほうがいいデス。
ドアの金具とかもネ。ドアの金具が邪魔になって、収納アクセサリー入んなかったりするので。

位置を決めたら、取付金具をつける。
カベロックを取り付ける
この作業は、苦しくない体勢で、慎重に。
慎重にしたつもりでも部品を落として、私は洗濯機裏と大格闘するハメに。

石膏ボードなので、石膏ボード用の金具。私はカベロックが好みでよく使ってます。
耐引き抜き過重は20キロ程度なのですが、それ4つで80キロ、、、とは考えないで、その1/3程度なら大丈夫かなあ、って感じで計算してマス。
つまり、今回は20キロ程度の重みまでは耐えるであろう、という考え方。


ホームセンターで売っています。「石膏ボード用のアンカー」って聞けば、店員さんはわかってくれマス。

そうしていよいよ取付。枠をとりつけたら、収納アクセサリーも取付。
このころが一番期待度大、DIYの醍醐味を味わう、ワクワクするタイミングだ。
収納アクセサリーもセット
おーぅピッタリじゃないのぅ。

ミラードアを取付。かなり重たいけど、がんばる。
ミラードア取付完了

これだけでも洗面所の明かりが倍になって明るく、広くなったのだが、、、
アイロンかけにはちょっと厳しい。
さらに、照明、そして既存のつっぱり棚もセット。
スポットライトをつけたところ

ワーイ!ブリンブリンにあっかるーい!!!
たまたま金属製のつっぱり棚だったので、熱いアイロンおいても大丈夫そう。
スポットライトをあびたアイロンが、恐縮している。

予定では、アイロンの後ろの壁にさらに鏡を貼ってタイルで飾るつもりだったが、まあいっかーとしばらく様子をみることにした。

掃除をして、どんどん収納。
収納タップリ

左上から、ゲスト用バスローブと寝巻き、その下が洗剤などと入浴剤、
右上が替えのバスタオル、その下が替えの普通タオル、その下が夫の下着、続いて私の下着(自主規制で詰めてない)、一番下のスキマに日常の寝巻き。
キャビネットの上には、何かのタイミングでもらってしまう入浴剤岐阜とセットだとか、タオルセット、アイロン台を収納。

つっぱりポールもセットして、アイロンがけを待つ服を元に戻した日常の感じはこう。
ビフォア・アフターを並べてみた。(嬉しがり)
ビフォア 日常はこんな感じ

ゲストが来たときは、こう。
スポットライトをつけたところ

アイロンのかわりに花とかアロマの壺でもいいね。
洗濯機にはテーブルクロスかけちゃったりして。

うーん、やっぱりこの達成感、やめられない。
こんな感じのイメージのものを、例えば松下電工で頼むと、どんなに安くてもおそらく3倍くらいはしちゃう。ま、モノとか保証とか、違うところは多々あるけど、この達成感、完成度、楽しさを提供してくれるのはIKEAなのだ。

2008/06/02 (Mon) 11:13
ベランダデッキの作成 こんなとこで落ち着きました

そういや4月の末に一生懸命ベランダデッキをDIYしたのだが、
キマッタところを公開し忘れてたのだΣ(´`;の)

いやあねえ、ほんとに忘れぽくって、、、

ベランダデッキを作りたいと思って材料などを購入したのは去年の11月、それからナンダカンダあって、やっと設計にとりかかったのが、4月の中旬。

ポータビリティのある根太の設計

その後、お天気と相談しながら自分にエンジンがかかるのを待って、最後にはヘトヘトになったがなんとか作り上げた記録がこちら

ベランダデッキの作成 その1
ベランダデッキの作成 その2
ベランダデッキの作成 その3
ベランダデッキの作成 ベースの完成

がんばりました。。。
そして今ではたまにブランチを楽しんだり、日光浴したり、夜のワインを楽しめるように♥

完成した様子をっ。
部屋からのつながり


部屋からみた感じ。避難口の上にはIKEAのMELLAがぴったり。
イスを持ってくと、H=50cmくらいになるので、高さは若干低いですが、、、
雨風にも強い。

ベランダデッキ

全体の様子。

作ってみてわかったのは、置いてあるだけのタイルって意外と掃除タイヘン。
ほこりを掃除機で吸い取って、その上をぞうきんでゴシゴシ。
直接ぞうきんだと、よごれがなすりついちゃうのでNG。
クイックルワイパーは、タイルのデコボコにひっかかってNG。。。

でもでも、第2のリビングができて、部屋からの眺めのよくて、大満足。
植物おくと、とたんに虫がやってきたので、虫除けキャンドル必須です。
あと、マメな掃除もね。



タグ : インテリア DIY

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。