FC2ブログ

プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

2008/05/27 (Tue) 11:07
お買い物リスト:ポールスミザーさんのマネをしたい その2

こないだ友人の日舞の舞台を見に大阪(正確には西宮)に行ったが、もれなく宝塚のポール・スミザーさんのお庭、シーズンズにも行ってみた。

かの地を最初に訪れたのが2月のことで枯れ枯れカレックスの庭であったが、今回、初夏の輝きの季節はやはりすばらしいこと!!!
午後2時からはじまる、ガーデナーによる案内ツアーにも参加したので、
これはイイ(*^ー゚)bと思ったものをもれなく激写(そしてピンボケ・・・)

もちろんバラなどもいいんだけど、ついつい全体像でなくて、自分ちにも欲しいものばっかり写してしまった。あまり雰囲気伝えられないと思うのですが、、ポールさんごめんなさい。

まずはオシダ。オシダさん。
オシダ
↓これは商品リンク


シダ植物は静謐だとか幽玄だとかのイメージを作ってくれるので、私の好みにぴったり。蚊が多くなっちゃうのが難点かな。鉢植えで風通しよくしていたら、そんなに蚊を気にしなくてもいいだろうけど、ジャングルにしちゃったらそこは蚊のパラダイスにもなるだろうね。
他にもこごみも植えられていました。
こごみのほうが高さが出るので、株元隠したかったらオシダさんタイプ。花といっしょに楽しみたかったらこごみさんと組み合わせると、よさそう。
こごみさんは食べても美味しい。

次もさわやかな幽玄をつくってくれる、セイヨウフイリダンチク。
セイヨウフイリダンチク

きれいな白がまぶしかったけど、でも静けさただよう。群生が素晴らかったが、3mほどもおおきくなりススキのような花を咲かせるそうで、丈のコントロールが難しいかな。
でもとにかく美しい葉っぱちゃんです。
残念ながら楽天にドンピシャリはなくて、フイリダンチクというのは見つけました。


次は、ギボウシのアルボマルギナータ。
ギボウシ

直径が50センチほどで、それ以上は大きくならないとのこと。
商品リンクはリンク先で品種を選べます。写真は別のギボウシ。


次はチャイブ。紫のネギ坊主がかわいい。食べてもモチロン美味しい。
ヨーグルトを水切りしたフロマージュ・ブランににんにくのみじん切りとチャイブのみじん切りを混ぜて、パンにはさんで食べてください。オイシイヨ。
白ワインにも合うヨ。
チャイブ




次はテイクリウム。銀白色の枝と葉っぱに、紫の小花が美しかったんだけども写真ではうまく映ってない。。。別名ツリージャーマンダー。さらなる別名クリオネ。
テイクリウム




そして最後に、ナゾの男とテイカカズラ。
テイカカズラ


テイカカズラのアーチは見事かつ香りが素敵。ジャスミンみたいなさわやかな香り。
気根という、壁などにくっつく根っこをだすので、マンションの壁とかには無理かな。。。
温暖化対策でテイカカズラの壁にしたら、見た目も香りも素敵だろうな。

タグ : 園芸

2008/05/13 (Tue) 10:22
モン・ピエール いい感じに

4月17日で、身長2センチ、胴まわり(蕾の直径)1センチ強、
4月25日で身長3.3センチ、胴まわり(蕾の直径)1.8センチであったが、
4月30日で身長4センチ、胴まわり(蕾の直径)2センチ
5月8日で身長4.5センチ、胴まわり(蕾の直径)3センチ弱
と成長したウチのピエール・ドゥ・ロンサール。

このところの寒さで調子が狂ってるみたいだけど、今、ちょうど、一番花がいい感じ。
直径は約6センチですな。今日はモノサシには登場を遠慮してもらう。
今までありがとう。

ピエールの正面顔

ピエールの横顔


寒さにふてくされながらも「もうオレ様が活躍する季節だよなあ」と咲いてくれるモン・ピエール。
今週金曜日にはゲストをきっともてなしてくれることでしょう。

と同時にいい感じのうちのバラ族その2、すみれの丘。
すみれの丘とぶどう


なんとなく難しそうなバラかしら、と思ったらいやいやどうして、ウチの環境に合って、とっても元気でたくさんのつぼみとつるの伸ばしてくれる。

手前のはっぱはぶどうです。奥に見えるのもぶどうの花。
バラとぶどうって合いますねえ。
これはカベルネ・ソービニヨンで、秋には収穫してワインを作る予定。
ぶどうっていい(*^ー゚)b
はっぱもきれいだし、つるもかわいいし、秋には紅葉するし、収穫の楽しみもあるし。

つくづくいい季節だなあ。今は台風の影響で体キツイけど。。。

ところでピエールは、この記録から、
だいたい5月中旬に咲くでしょう、
蕾の直径が1センチ超えたら約1ヵ月後に咲くでしょう、
ということに。
来年も楽しみ。今年1年また大切に育てましょう。

ところですみれの丘とカベルネ・ソービニヨンはこちらで購入いたしましたので
リンクをはっておきます




いずれも元気な苗が届きましたヨ。

タグ : 園芸 バラ

2008/05/08 (Thu) 10:30
モン・ピエール いけずぅ

4月17日で、身長2センチ、胴まわり(蕾の直径)1センチ強、
4月25日で身長3.3センチ、胴まわり(蕾の直径)1.8センチであったが、
4月30日で身長4センチ、胴まわり(蕾の直径)2センチ
と成長したウチのピエール・ドゥ・ロンサール。
まだ咲いちょりません。

桃(=蕾)状態になってからが長ーいの。いけず。
この1週間は夏のような25度超えが2日ほど、ほかも20度以上ですがすがしいすてきな陽気であったが。若干乾燥がきついかな。

5月8日ピエールの身長・・・うっモノサシずれてる。4.5センチ
20080508ピエールの身長


ピエールの胴まわり(蕾の直径)・・・3センチ弱
20080508ピエールの直径


もうなんぼなんでも、今週末には咲くのでは?
来週末、5月16日にはまたまたお客さんが。(最近多くてうれしい)
その頃には姿やら香りやら楽しめるんじゃないかねぇ。

ところで、ウチのバラ族は他にもおりまして、紫を中心に買い求めたのだが
そのうちのひとり、シャルル・ド・ゴールがいい感じに。
あいかーらずピンボケてますけど。
シャルル・ド・ゴール


ハイブリッドティーの半剣弁高芯咲きって形で、小さい頃にバラっていったらこんな形を思い浮かべた、そんなバラ。
なんかこう、花びらが一枚一枚はらりと脱いでく感じで開いていってちょっとエロイ(?)。
思ったより大きいので、10号鉢でちょっとちっちゃい。
今度の植え替えのタイミングで、12号(=直径36センチ)とか、それよりもっと大きいくらいの鉢にしなくては。
香りが素晴らしくて、たぶんこれがブルーの香りなんだろうけど、
蓮華とかハスに似てるような気がする。さわやかでつきぬける香り。少しレモンも入ってるかな。
ダイソンな吸引力の私の鼻だと、半径1mですでに香りがして、
(うぅ今近所の味噌汁の匂いでかき消されたが、、、)
3畳半ほどのベランダに滞留する。
色は最初赤みが強いけど、開くうちに青みが強くなっていって
フューシャとか
モーベットって色が近い。
参考:Mariのいろえんぴつ

うーん、いい季節(´∀`*)

タグ : バラ

2008/04/30 (Wed) 11:58
モン・ピエール もう咲きそう

楽しみにしているピエール・ドゥ・ロンサールの観察である。

4月17日で、身長2センチ、胴まわり(蕾の直径)1センチ強、
4月25日で身長3.3センチ、胴まわり(蕾の直径)1.8センチであったが、
ウチの大切なピエール・ドゥ・ロンサール、ガクが開いてもう咲きそうな予感。
ちらっと見える花びらのクリーム色というのか、緑白さに心が踊る。

この5日間は、最低気温もずっと10度を超え、
18度くらいのさわやかに暖かい天気が続いて
昨日はかなり汗ばむくらいの勢いのある陽射しだったが、、
今日はさらに気温もぐっとあがって25度近くになるというし、、、
期待が高まる。
昨日咲いてくれたらお友達に披露できてサイコーにハッピーだったが
まあしょうがないね。自然には勝てない。

今朝の身体測定をば。

身長・・・4センチ
20080430ピエールの身長


胴まわり(蕾の直径)・・・2センチ
20080430ピエールの直径


今日お姿を拝見できますかな。
明日になりますかな?
ピエール殿。

タグ : 園芸 バラ

2008/04/25 (Fri) 09:28
モン・ピエール その2

前回の観察から1週間たった。
楽しみにしている、ピエール・ドゥ・ロンサールの開花予測のための観察である。
蕾がどのくらいの大きさになったら咲くのか?
目安を知るために、観察を続ける。

4月17日で、身長2センチ、胴まわり(蕾の直径)1センチ強であったが、
ここ最近の雨&あったかですくすく育っている。
この1週間は、
まとまった雨が2日、最低気温が10度以上、最高気温20度超えも2日、かな。

どうも、雨の後って植物がひとまわり大きくなる。
湿気がいいのかな?
水やりは、乾いたら鉢底から流れ出るくらい株元にしっかり、
というセオリーにそって与えているつもりだけど
たまには葉水も与えた方がいいのかしらん。

身長・・・ガクがふくらんでいる!3.3センチ
20080425ピエールの身長


胴まわり(蕾の直径)・・・1.8センチ
20080425ピエールの直径


ピエールの花は開くと10センチ以上になる大きいお花らしいから、
蕾も少なくとも胴回りの直径が5センチくらいにならないと、咲かないかしらん。
この1週間で直径は約8mm増えたから、
(5-1.8)÷0.8=4、
仮にこのままのペースで成長を続けるとすると、
後4週間後くらいかしらねえ。

29日にお客さんが来るけど、それにはちょっと間に合わなさそうねえ。
しかし待ち遠しいなあ。(´ι _`  )

タグ : 園芸 バラ

| ホーム |

PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE