プロフィール

achablog

Author:achablog
中野あゆみのブログです。
日々インターネットで調べたことをブログのかたちで残しておくことにしました。
途中で調べるのあきらめちゃったりするけど。。。

twitter

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ全記事表示

まとめ

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/07/18 (Fri) 10:44
妄想:私の見たい大相撲オールスター戦

大相撲シーズンはおやつ時からテレビ三昧になってしまう。
でも長い。最初っから見てると、3時から6時まで、3時間も見ているハメになってしまう。

アイロンがけや、床掃除をしながら見てる分にはいいんだけど、何も家事がないとき、気持ちが良くてついつい寝てしまう。集中力が持たないのだ。

もちろんどの取組も大事だし、ひとつひとつの取り組みに魂を集中させているお相撲さんには、ヒッジョウに申し訳ないのだけど、
でも、必ず見たい取組と、そうでもないものの差は、どうしてもアル。
お相撲さんのスター性か?単に好みの問題なのか???

今回は大相撲をもっと濃く短く楽しみたいという願望から、私の中で勝手にお相撲オールスター戦を妄想してみることにした。
この妄想だと、時間にして30分ちょいくらいでコト足りるはず。
そして、ウニもいくらもテンコモリの海鮮丼みたいな豪華さになるはず。

幕下オールスター
大勇武 対 阿夢露
    柴田山部屋希望の星(十両復帰ガンバレ!)と名前もすごいテクニシャン・アムールの男前対決。
隆の山 対 山本山
    筋肉隆々だけどアバラのういてる隆の山に、おっきいおっきい山本山はかわいそうな気もするけど、大相撲の勝敗は体だけではないところを見せて欲しい。山本山もでっかい相撲を見せて欲しい。

十両オールスター
北桜 対 土佐豊
    私のNo.1北桜関に気合の土佐豊関。必ず一生懸命の真剣勝負が見られるはず。

十両 幕内 オプション戦
北桜 対 高見盛
    気合入れ合戦。どっちも一生懸命。ステキ。

幕内 オールスター
将司  対 栃ノ心
    勢いのある若手どうし。どっちもガンバレ!

旭天鵬 対 把瑠都
    ジェントルマン対決。強くて優しいってステキ。

高見盛 対 若ノ鵬
    若ノ鵬に気合の相撲を教えてやってください。はたきに負けるな!

稀勢の里 対 琴奨菊
    まじめなお二人。会社で同僚にしたいお二人。どっちもがんばれ!ガブちゃんには後でも登場してもらう。

安馬 対 琴光喜
    シブーイ安馬とナイスガイ琴光喜。技にも目が離せない!

魁皇 対 琴欧洲
    魁皇の闘魂を琴欧洲に注入してやってください。

朝青龍 対 琴奨菊
    ガブちゃん、がぶってがぶって朝青龍をギャフンといわしてやってください。朝青龍はダメ押ししないで横綱の意地を見せて!


勝負審判(男前ぞろえ)
立浪親方(旭豊)
九重親方(千代の富士)
貴乃花親方(わかるよね)
錣山(寺尾
モノ言いで4人が集まったらスゲイ。

実況:藤井アナウンサー
解説:北の富士&舞の海
向正面:大八木淳史
今まで視聴した中で最高のギャラリー☆

そうして、砂かぶり席の花道脇には銀座のきれいなママを配置。
神田川俊郎さんもさりげなく配置。

そんな妄想をしながらきっと今日もうたたねしつつお相撲を見てしまうことだろう。。。
琴欧洲元気になあれ!
スポンサーサイト

2008/05/01 (Thu) 10:56
相撲用語を理解しておこう

大阪でのお相撲が終ってはや1ヶ月。
GWが終ったらいよいよお相撲シーズンの再来である。

その時期になると、2週間くらい、午後はお相撲番組に貼りつくようになってしまった。
うららかな午後、心地よい呼出さんの声にうつらうつらしたり。
30代前半なのにこんな引退生活してていいのかなーと
た・ま・あ・に思うが、、、

でも今度でお相撲歴3場所目。
お相撲解説者の話を聞いていると、
「前へ前へ」とか、「おっつけてさす」といいんだとか、
そういう会話が繰り広げられているが、イマイチわかんない。
「さす」ってのは、まわしに手を入れることなのか?
なんかエロイな。

この際、調べておこう。

わかんないワードはこんな感じ。
右よつ・左よつ・けんかよつ という「よつ」、ハグしている際に使われる
おっつける←どんな状態かまったくわからん
さす←手を使ってさしているみたいなんだけどよくわからん
がぶる(←なんか細かい動きで土俵の外に出すときに使われる)

すると、すっぱりそんな疑問を解消してくれる素晴らしいページが。

大相撲観戦パーフェクトガイド 楽して分かる「相撲の取り組み用語」

この特集、全部面白いな。

「角番からの脱出なるか?」の意味もやっとわかった。
参照:力士について

角番ってのは、負けがこんでるのね。
んで、地位が下がる危機的状況なのね。

賞金は1本6万円なのか!力士はその半分の3万円とな。
番付があがると、永谷園とかHB-101とかの宣伝がぐるぐるまわってるけど、
あれはひとつ6万円なのねー。
朝青龍の試合なんて、25本とかぐるぐるしてたこともあったけど、
あれって1回勝つと3×25=75万円!
2分試合して75万円なんだもん、時給にしたら2250万円???
お相撲さんがやけにゴージャスな理由がわかったよ。

5月3日、4日にはお相撲さんのフェスティバルが両国である。
北桜のビーズ展もある!
これに行って、もしかしたら夏場所は国技館に見に行っちゃうかも。
イス席C=3600円なら、手が届くし。

お相撲シーズン到来にむけて、準備OKなのだ!

タグ : 大相撲

2008/04/18 (Fri) 11:53
見逃せない園芸とファッション番組の放映時間

この4月の番組の放映時間の変更で
見逃せないテレビを見逃してしまうことが多い。

今までよく見ていたのは、プライオリティ順にすると
園芸関連が
・趣味の園芸
・素敵にガーデニングライフ
・ポール・スミザー 四季のガーデン生活
・ケイ山田の英国庭園便り

ファッション関連が
・プロジェクト・ランウェイ
ファッション通信

である。結構見ている。
それが、「趣味の園芸」も「やさいの時間」なんて楽しげな番組が増えたり、
なんだか支店(?)が増えている。
ポール・スミザーさんの番組は終っちゃったみたい。
私は全くついていっていない。

ヌーゥ (((´・ω・`)
この際きちっと調べておこう。
やさいの時間」はBGMとか構成とかがよくって、
絶対見逃せない!!!

Yahoo!のテレビガイドのページで、
ジャンル=園芸※で探す。それを、表のGコード左にある+マークをクリックすると、
自分のカレンダーに追加できる。(ただしYahooID取得済みでログイン後)
園芸の漢字が間違ってるね

同様に、ジャンル=ファッションでも絞込み、カレンダーに追加。

カレンダーをエクセルに貼り付けて体裁よくしたらこんな表に。
番組表


金曜日と日曜日の午前中にだいたい集中してるのね。
あとは覚えきらん。
でもまあ、これで大丈夫!

タグ : 園芸 ファッション テレビ

2008/03/13 (Thu) 11:54
大相撲に男前がいるぞ

大相撲ファンになってまだ二場所目である。
が、すっかり夢中である。
きっかけは北桜関で、やっぱりいつも精一杯がんばってらっしゃる姿が素敵で大好き。

takanadukeさんのYouTube。
北桜対高見盛


他にも美しい四股の片山。真似してみたが全然できない。

zawayoshi4438さんのYouTube
片山のきれいな四股




栃の心も強い。Goo名鑑はちょっと写真がいまいちだと思うのだが、アンディ・ガルシアにちょっと似てる。

今までお相撲さんの取り組みってニュースだけでしか見ていなかったけど、
それじゃあ面白みがぜんぜん違うと思うのだ。
取り組みに至るまでの見合いやら、「まだまだ」やら、塩まきやら、
顔ふきやら、
間の儀式も相当面白い。
特に十両クラスが面白い。と思っている。

十両~幕内、だいたい16時半くらいから、だんだん増えていく美人で色っぽいお客さん(銀座や新地あたりからいらっしゃるんじゃなかろうか)も面白いし
わくわくしているおじいちゃんもビールでできあがってきたりしている。
勝負が決まったときの皆の表情もいきいきとしていて、
わくわくがすごく伝わってくる。

幕内力士の中では、気合充分の高見盛と、待っている間の表情がとにかく渋い安馬の出番が終ると、
私の気持ちもだいたい落ち着いて
一応最後まで見てからよっこらせと買い物に出かけるパターンなのだが

幕内の序盤戦くらいになかなか見逃せない男前がいる。
最初は「なとり」さんなのかと思っていたが、どうやらそれは宣伝らしい。(「紀文」になってたりするから)
呼出」という大切なお役目の人だというのだ。
お相撲さんにタオルを渡したり、ちょっとでも乱れたら土俵を几帳面に整えたり、
試合中は念仏でもとなえているような神聖なお顔つきで、じぃっとしていらっしゃる。
その男前オーラがただことではない。

気になって、「呼出 男前」でぐぐると、すぐに出てきた。
cooking-u-blog ぐぶろぐ | 男前

啓輔さんと言われるのか。
この通り名みたいなお名前もイカすねえ。

高見盛戦あたりでみかけました。今日も楽しみなのでR!

2008/01/31 (Thu) 12:23
星取表のフォントの違い

チョコの実験がうまくいかないので他のネタを。

大相撲観戦がおもしろい。(もう終っちゃったけど)

このスポーツ中継、普通と違って観客の様子が常に同時に見られるので、
観客を観察するのも面白いし(皆結構油断してビールやお弁当で楽しんでいるし)
面白い試合だと、紫のざぶとんが宙をまってサイコーである。
まわしが取れると負けちゃうとこもサイコー(≧∇≦)b

平日ヒマなひとじゃないと絶対見れないんだけど、
特に、4時ごろに十両と言われているエリアの取り組みがおもしろい。

応援しているのは北桜関。かなり人気の力士らしい。
土俵に入るとき、大きな体をいっぱい広げて観客からオーラを拾っているのか?独特のポーズをするし、気合充分の時はお塩の量も多いし。

私の北桜ラブきっかけは、NHKで放映されていた熱中時間~忙中“趣味”あり~で、大きな体を丸めて一生懸命ビーズづくりに熱中している北桜関があまりにもステキだったから。しかも、北桜関がビーズに熱中するようになったきっかけが、奥さんにプレゼントを贈りたい、という理由だったからもう最高!

ところがこの1月のNHKの中継で、北桜関の星取表、勝敗の結果表のフォントが、一段しょぼくなっている。
あれ、、、前はお相撲独特の・・・お下品だけど、ちょっとウ○コを想像させるフォントだったのに。

フォントがしょぼくなっているのは、なんとなく地位(格付け)が下がっちゃったからだろうなあと想像できるのだけど、その境目って何なんだろ。

調べてみた。
熱中時間が放映されたのは8月その頃北桜関は前頭という格付けで、最上位リーグの幕内に所属していた。けれど現在はその一つ下の十両(上位リーグではある)

ここでお相撲さんの格付けについて整理してみた。
●最上位リーグ(フォントがウ○コ)は幕内の力士
横綱
大関
関脇
小結
前頭←北桜関の去年夏ごろの位置
●上位リーグ(フォントが明朝)
十両←北桜関1月の位置
●下位リーグ
幕下
三段目
序二段
序ノ口

この順番。序の口なんて、まだまだ、、、なんですね。

北桜関は十両で優勝に一歩だけ及ばず、残念だったけど、がんばってほしいなぁ。

ちなみに例のフォントなんですけど、根岸流相撲字という立派なものだそう。
失礼しました。
ξミヽ(・∀・)ノξ


追記:
北桜関、2月25日のおしゃれ工房に出演されるとのこと。
楽しみ~ヽ(´ー`)ノ



2008.03.18追記
この記事を書いたときは 十両=フォントしょぼい で納得していたけど
どうも間違ってたみたい。
幕下だとしょぼいフォントらしい。
詳細が
幕下以下のフォントについて ~どんより~ に。

でもあれー。北桜は幕下だったときなさそうなのになあ。
フォントしょぼいと思ったのは、見間違いだったのかなあ。。。

| ホーム |

 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。